丸岡謙仁

愛情を感じないのは手加減してるから!優しい世界で生きるには

2021/5/31配信


皆様

こんばんは。

こころにまるをの

丸岡です。


31314_リザストプロフィール3


 


さて、今日は、

前置きなしで本題から。





相手から

愛されているはずなのに、

愛情を感じない。

相手は優しいはずなのに

優しさを感じない。





そんな時に、

愛情を感じるには。

優しさを感じるには。

という話をしていきます。



 


相手を信じるわけではない


相手の愛情や優しさを

感じられないと、

自分は相手のことを

信じられてないんだ、

と落ち込んだり、

人によってはそんな自分を

責めたりするかもしれません。





だから、

相手を信じたい、

相手の愛情や優しさを

受け取りたいと思うんだけど、





相手を信じられるから、

愛情や優しさを

感じられるのではない。





ここいつも言ってる

大事なところね。

目的地に対して、

ツールを間違えたら、

たどり着かないってヤツ。





 


愛情を感じるには


では、

どうしたら、相手からの

愛情や優しさを

感じられるようになるのか。





それは手加減をしないってこと。

ここまで自分勝手にしたら

さすがに相手に嫌われるかな。

こんなに甘えたら

愛想付かされるかもしれない。





そうやって、

本当は100自分勝手にしたいし、

100甘えたいんだけど、

30くらいの自分勝手にとどめるし、

30くらいの甘えにとどめる。





そうすると、

相手から感じる

愛情も優しさも

30になる。





ものすごいシンプルな

話なんだよね。





だから、

相手からの愛情や優しさを

全開で感じたければ、

また、そうやって、

満たされた気持ちで、

暖かい気持ちに包まれたければ、





好き放題やってみる。

欲しいものは欲しい。

嫌なものは嫌。

やりたいことはやりたい。





そうやって、

自分勝手にわがままに、

自分の気持ちに全開で従う。





自分を開示して、

表現するからこそ、

「自分は自分でいい」

ということが腑に落ちるし、





自分を表現してくれて、

自分を認めてくれた自分に

対して信頼が湧く。





だから、

相手の愛情も優しさも

信じられるんだよね。




 


自分を信じる


信じるのは相手じゃない。

信じるのは自分。





そして、自分を信じるとは、

「自分を信じよう」って

念じることではなく、

自分を出してみるということ。





嫌われそうで、

否定されそうで、

笑われそうな自分を



怖いけど、

勇気を出して、

表現していくこと。





欲しいものは欲しいと言い、

嫌なものは嫌だと良い、

やりたいことはやり、

やりたくないことはやらない。





そうやって自分を認めること。

それによってはじめて、

自分との信頼関係が作られる。

自分を信じられる。

だから、人の愛情も優しさも

信じられるし、

感じられるようになる。






もし、

愛されてるはずなんだけど、

愛されてる気持ちを感じなかったり、

優しいと分かっているんだけど、

優しさを感じない場合は、





手加減せずに、

自分勝手にわがままに、

自分を解放してみて。





そして、解放した結果、

やっぱり愛情も優しさも

感じないというのであれば、




無意識に制限かけてるのよ。

もしくは方向性が間違っているか。




もっともっと、

自分勝手でいいし、

もっともっとわがままでいい。

もっともっと自己中でいい。





そうやって、

そんな自分を丸ごと

受け入れてくれる

自分や他人から、

ものすごく愛情や優しさを

感じるんだよね。





心穏やかに、

暖かい気持ちで生きられる。

ぜひ、実践してみてね。






今回の話もそうだし、

心の話って、

怖さに飛び込むとか、

勇気を出すことが

必要になるんだよね。






そして、人は

怖さを無意識レベルで

避けたい生き物。





だから、怖さに飛び込むより、

相手を信じられる自分に

なる方法を探したり、





願うだけで理想の現実を

引き寄せられる何かを探したり、





開くだけで

楽になる悟りなんかを探す。





でも、そこに答えはない。

耳障りはいいんだけど、

何年も何十年もかかって、

「あ、これじゃなかった」に気づく

遠回りなんだよね。





もし、今が苦しいなら、

怖くてもやったらいい。

自分の命を懸ける

ぐらいの気持ちでさ。






先月、オンラインサロンに

参加された方の感想

↓↓


 



十年以上感じ続けて

色々試してたけど、

どうしても取れなかった罪悪感が

オンラインサロンに入って

スルスル~って解けて、魔法のよう。

ありがとうございます。



この軽さは人生。

小学生の頃から、

人は何故生きるのか?って考えていた自分。

その頃から周りに気を

使っていたんだな~って気づけた。



楽しかったらそんな事考えないって、

まるさん動画で言ってたよね。

なぜ苦しいのか?とかずっと思ってたけど、

苦しい選択を自分がしていたんだね、

変えられる事を知れたよ~(*^^)v



 


 


さらに、同じ方

↓↓


 



ずっと悟りを開きたい

って思ってた。



ここまるサロンに入るまで、

ずっと悟りを開く事が

自分の人生の目指す所だと思ってた私。



子供の頃から苦しくって、

何で苦しいんだろう?

って本読んだり、調べたりして、

仏教の教えで、

”人生は苦”だって言ってるのを知って。



悟り開くまで苦しいのは

仕方ないのかな~って思ってた。

瞑想したり、内観したりして

少しは楽になってたけど、

何かスッキリしない状況が

ず~っと続いてて。



でも、最近色々チャレンジして、

心が楽になってきたら、

「別に悟らんでもいいかな~」

って思えてきた。




先日、ほのみんがFBに、

心の事やると、

自分の苦しみが自作自演だった

って気づく時があるって

書いてたんだけど。




悟り系の人とかも、

全く同じ事言ってて。


あれ?行き方違くても、

同じところにたどり着くんだ~!

って発見があった。



しかも、心の事をやる方が、

ちゃんと階段があるから

しっかり進んでいける感じがする。



スピリチュアルみたいなのも

好きだったけど、

結局自分の悩みに

ストーリーをくっつける

(前世の影響で~とか、

このことには意味がある!!

って無理やり納得させたり)

だけで、根本解決にはならないで、

その場だけ一瞬気分がよくなるだけだった。



グルグルと色々巡ってきたけど、

ここまるサロンにたどり着いて

良かったな~って思ってま~す☆



 


 




昨日、

アシスタントをしてもらってる

ほのみから連絡あって、

小さいころ仲良くしていた子が

自殺したって言ってて、




ほのみは何で一言声かけて

くれなかったのかなって、

言ってたんだよね。




うん、ホント、

そうなんだよねぇ。





命を捨てる選択ができるなら、

その前に楽なる選択ができる。




一回死んだ気になって、

全部を捨ててみたらいい。

怖さに飛び込んでみたらいい。




そして、圧倒的に

楽になったらいいし、

愛情に満たされた気持ちを

全開で感じたらいい。





死ぬのはそれからでも

良いと思うんだよね。





だけど、

残念ながら、

亡くなった方は、

そんな世界を知らなかったし、

その世界に移り住む方法を

知らなった。





とっても残念だよなぁって思う。

知ってたらいいのに、

やってみたらいいのに。




俺はいつも思っているよ。

知ったらいいのに。

やったらいいのに。





このメルマガを見ている方は、

もう知っているんだから、

やったらいいよね。





苦しいならやったらいい。

どうしようもなく辛いなら

やったらいい。

不安で何も考えられないなら

やったらいい。




自分の命ぐらい

かけたらいいと思うんだ。




死ぬ選択や、

自分の人生をあきらめて

死んだように生きる選択を

する前に、

自分の命をかけて、

楽な世界に飛び込む、

怖いことに飛び込む。





ちゃんとその先があるから。

ちゃんと楽になっていくし、

ちゃんと幸せになっていくから。





ただ、

「やってもらう」部分に関しては、

俺にはどうすることもできない。





色んな声掛けもするし、

フォローもするけど、

その一歩を踏み出すのは

本人なんだよね。





だから、

自分でやると決めてもらうしかない。





でも、やると決めて、

怖さに飛び込むんなら、

当たり前に
楽で

幸せになっていくんだよ。





だから、

諦めないでほしいな。




死ぬ前に考えてほしいし、

辛くて耐えられなかったら、

世界を変えてもらったらいい。





もったいないからさ。

ただただ知らない、

ただただやらないで、

死ぬことも、

死ぬまでずっと苦しい時間を

過ごすことも。





雑な言い方するけど、

やりゃーいいのよ。




いつやるかって話で。

いつ「もうこんな世界限界だ」って、

振り切るかってだけで。





もどかしい仕事よ。

俺にできることは、

ただただ伝えることしかできない。




でも、伝え続けることで、

いつかその時が

来ることを願ってるんだよね。

自分の人生に本気に

なってもらう時をね。





その時が来るか、

決意するか、

ホントただそれだけなんだ。





だから引き続き、

伝え続けようと思う。

難しいことじゃない。

ただ怖いだけでさ。





希望を持ってほしいし、

限界だと思ったら

やってもらったらいいよ!!




ほんとただの言葉じゃなくて、

世界は変わるからさ。





ふふ、

伝わらないでしょー笑





もどかしいね。

文章で伝える限界だし、

人に伝えることの限界かも。




どうか伝わったらいいな。

今の世界が

180°変わるってことがね。

希望持ってね!!





では、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。




丸岡


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 



”こころにまるを”で学ぶ

■オンラインサロン(随時募集)

https://kokoo.jp/online-salon


■マスターコース(2022年秋開催予定)

https://kokoo.jp/master-course


■リスタート講座(2021年秋開催予定)

https://kokoo.jp/restart-course


■起業コース(随時募集)

https://kokoo.jp/counselor-consulting-course


 

 

 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック