高澤みな子

男性性と女性性のからくり

2021/5/22配信


皆様


新時代に輝く女性を心身ともにサポートし、豊かさを分かち合う世界を作る


自分の愛し方コーチ、幸せコーディネーターの高澤みな子です。


32983_79300882_492477158056594_6367331965992960000_n1


今日は男性性と女性性について書いていきたいと思います。


 


人間は性別に関わらず両方を持ち合わせています。


 


比重が人それぞれ違います。


 


「私って考え方が男っぽいわー」とか「あの人、男の癖に女子力高いよね?」などと会話するように、どちらが強く出ているかは大体わかるでしょう!!


 


ここからは私の持論というか体験したことなので、参考までにお読みください。


 



 


私は勉強より外で働くことが楽しかったので、学生の頃からいろいろなアルバイトをしたり、学校を卒業して社会人になってからも組織の一部として仕事をしてきました。


 


それが板についてしまい、男性性を育ててしまったのだと思います。


 


付き合う人は私をサポートしてくれる人ばかりでした。


 


今考えれば私が男性性を前面に出していたので、女性性の強い(もしかしたらずるい?)人を引き寄せてしまっていた気がします。


 


デートは割り勘でしたしね(笑)


 


しかし、そのことが不幸の始まりだったのです。


 


結婚した相手もできれば遊んで暮らしたいような人でした。


 


二人で働けば何とかやっていけると思っていましたが、、


 


最低限しか働いてくれません、、


 


私が仕事を増やすと、彼は仕事を休みがちになる、、


 


そんなんでしたから、家事も仕事も子育ても半分は意地でこなしていましたね、、


 


で、何が問題だったかというと、、


 


パートナーは自分の裏側の性質を演じてバランスを取っている!!ということなのです。


 


元々は女性性の強い私が、無理くり自分の男性性を鍛え上げて、仕舞いにはそれなりの異性を引き寄せてしまったんだと思います。


 


キャリアウーマンという憧れが高じて、本当の自分に蓋をしてしまった結果、物事が上手く回らない状態を生んでいたのです。


 


女性性とは「育む、生み出す、受け取る、守る、サポートする」などの性質です。


 


自分の性質を間違えて捉えていたため、いつも無意識の自分が物事を上手く展開してくれない、、そんなジレンマに陥っていたのでしょう!!


 


そんな私が出した結論は、自分を甘やかすこと、、


 


今はそれをあえてやっています。


 


もう十分頑張ってきたので、、


 


女性に生まれた皆さん!!


 


女性性を生かした成功の方法を考えてくださいね!!


 


自分を追い込むのではなく、気持ちだけでも余裕を持つように努力しましょう!!


 


 


 


 



アメブロ


https://ameblo.jp/himawari379



マインドフルネス瞑想会
不定期開催(事前にお知らせ致します)



お問い合わせ先
https://happy-huning.com/contact



ヒューニング流 自己肯定感を高める9つの方法
https://resast.jp/subscribe/154641/191584


無料コーチング&ヒューニング👇
https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/32983?course_id=74556&selected_service_provider_id=32983




 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


無料コーチング&ヒューニング

気づきが得られました

るんこ 様

自分のことは氣恥ずかしさや直視したくない想いなどもあり、なかなかじっくりとは向き合えないものです。
しかし、同時に自分の思考を整理し最短でゴールを目指したいという願望はあります。
今回は敢えてその思考整理に取り組み言語化してもらうことで、今後やるべきことを明確にすることが出来たと思います。私の答えに対して「それはこういうこと?」とうまく変換してくれたので、1人でやるよりもずっと効率が良く新たな視点に氣付くことも出来ました。
願望の達成、仕事の充実度を左右する重要なワークだと思うので是非信頼のおけるこちらで受けてみることをお勧め致します。
高澤さん、ありがとうございました!


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック