丸岡謙仁

マスターコース2か月目のリアルな現状

2021/5/18配信


皆様

こんばんは。

こころにまるをの

丸岡です。


31314_リザストプロフィール3


 


この土日は

マスターコース4期の

2か月目のセミナーでした。




もう、ほんと、

みんな熱量高くてさ。

1日目のセミナー終わりにも

懇親会やったんだけど、

2日目のセミナー終わりも

話したい人が残って、

喧々諤々の話し合いが行われていた。




俺は前日の飲み過ぎと

セミナーの疲れで、

最後は離席!笑






生き方の学びなおし!

とは、よく言ったもので。






今まで、

言いたいことを言って

嫌われた経験から、

言いたいことを

心の内にとどめるように

生きてきて。





分かってもらえなかった経験から

「どうせ分かってもらえない」と

自分の素直な気持ちを封印し。





きっと人はこう思ってるだろう。

きっとこうすると嫌われるだろう。

内心、変なヤツだって

見下しているんだろう。





なんて、勘ぐって、

怖くなって自分を守りたくなって。





マスターコースや

リスタート講座って、

【でも、それホント!?】

って、再度確認していく

作業なんだよね。





自分が苦しい生き方を

しているのは、

過去のにがく痛い経験から、

「こうしなきゃいけない」

と学習したわけで。






【でも、それホント!?】

と疑って、

再度捉えなおしをするってことは、

その過去のにがい経験や

痛い経験を再度体験するだろうって

怖さを存在する。





そこを越えて

実はどうなのかを知っていく。





メンバー間で、

お互いの古傷を

触ってしまうこともあるし、




劣等感を刺激して

しまうこともある、




べきに違反して

怒らせてしまうこともある。





普通に生活していると、

相手を怒らせたら、

ただただ怒られるだけ、

お前が悪いと言わんばかりに

ただただ攻撃されるだけ。





でも、マスターコースや

リスタート講座は

その答え合わせができる。

(それをすることが

目的でもあるからね)





・相手がイラっとしたその先

・相手が傷ついたその先




その先に、

その人にどんな反応の種があったのか。

どんな「こうするべき」があり、

どんな劣等感があり、

どんな解釈があったのか。




そして、

相手を嫌な気分をした自分に

どんな咎めや解釈の偏り、

罪悪感や自分への認識があったのか。





お互い心を開いて伝え合う。

そうやって、

相手を怒らせたけど、

こんな「こうするべき」が

相手にあったのか。




罪悪感が刺激されて、

嫌な気持ちがしてたのか。




そういう意図で

解釈されていたのか。




そして、

自分はこういう癖があるから、

ここを辞めていったら

楽に自由になるのかを知っていく。





そのやり取りを通して、

自分を知り、

相手を知り、

人との付き合い方を知る。





最初は不器用だから、

言いたいことを言う時に、

本音じゃない言葉が出たり、




「嫌だ」という時に、

必要以上に強い言葉や語気に

なってしまったり、




本当は嫌だと思ったんだけど、

それを隠して表面上

穏便にするんだけど、

心はざわついていることを

本人は知っていたり。





でも、段々慣れて、

自分の心を整える

作業をしていくと、




自分もOKなことが分かり、

相手もOKなことも分かり、

嫌な気がしたとき、

何か衝突したときに、

どうしていったらいいかわかる。





それを今は、

少しぶつかりながら、

少し傷つきながら、

そのあと話し合いながら、

理解しあいながら、

自分を許しながら、

自然と相手を受け入れられる

ようになりながら、

より仲良くなりながら、

楽に自由になっている。





まぁ~~~、

青春してるよね!!

ほんと青春だなぁって思う。





仲良くしたいから

相手を傷つけてしまったり、

すでに受け入れられているのに、

受け入れられる自分を

演出しようとしたり、

自分の親に言いたかった言葉を

目の前の人に言ってしまったり。





みんな不器用なのよ。

でも、不器用でいいのよ。





その不器用ながらの

ぶつかり合いが、

自分を知り、相手を知り、

人との付き合い方を知る

今までどこでも経験してこなかった

貴重な体験になるからね。





【マスター3期の先輩の感想】



マスター受ける前の私は

とにかく自分が嫌いで、

自分のダメさが周りに

バレないように必死

人付き合いがとても苦手だった。



嫌われるのが怖くて何を

話せば良いかもわからない。



「何か話さなきゃ!」と

焦れば焦るほど挙動不審になって

人に会った後はいつも1人反省会をしてた


こんな私がバレたら

馬鹿にされる!と怯えてた。




自分を変えるために

色んな本やブログを読んだけど、

その時は少し楽になっても

すぐ戻ってしまう。





根本的なところを変えたかった。

そんな時YouTubeで見た

まるさんやほのみんの言葉が

とても心に響いて、

すごく自由に見えた。





2人に見えてる世界が

私と全然違う様に感じて、

私もそんな風に生きれるのかな…?

楽に生きれるようになりたい!

そう思って、私的にはすごい

覚悟でマスターに申し込んだ。




これでダメならもう苦しいまま

生きるしかないかもなぁ…って

思ってた。





結果

私の本質は変わらなかったけど、

人生は大きく変わった。




マスターで学びながら、

悩んで、晒して、泣いて、

笑って、怖い事やってみて…



わかったことは

「私のままで良かったんだ」って事。

ほんと拍子抜け笑





今までの苦労は何だったんだろう。

あんなにもがいていた前の

私に言っても、信じないだろうな笑




体験しなきゃわからない。

ダメな自分を晒しても

大丈夫だったって事。




まるさんやほのみん、

マスターの仲間が居たから

怖がりながらも背中押してもらって、

みんなに受け止めてもらえて、

ゆっくりペースで前に進んで行けた。




いっぱい自分を見つめて、

ずっといじめてた自分と

仲直りができたと思う。




無理しなくていい、

背伸びしなくていい、

隠さなくてもいい

この気楽さは手放せない。





今も私はコミュニケーション下手だけど、

それでいいと思ってる。




上手く話せなくて良いし、

別に無理して喋らない。

話したい時だけ話すし、

変な事言って空気も乱す。




まぁ、しょうがないよね、私だし笑

今のところ馬鹿にされた事ないし、

されても別にいっかぁ?

って思ってる。



自分を責める事も

ほとんどなくなった。




なんか知らんけど楽で楽しい。


「誰に何を言われても、

 私は私を1番大切にする」


「ダメで素敵で

 人間らしい私って面白い」




この感覚と、

悩みながら一緒に学んできた


全てを晒して

受け止めてもらった仲間




マスターでの時間は

ほんと一生ものの宝物だなぁって思う。

これからも何があっても多分

大丈夫なんだろうなぁって

漠然とした安心感が

あるよ(´∀`)ウフフ



 


 




この3期の先輩も

めっちゃ不器用だけど、

その不器用さがかわいんだよね。




自分を愛していこう!

自分が一番味方に

なってほしいのは、

親でもパートナーでもなく、

自分自身に一番、

味方になってほしいんだからさ。




自分の味方になる。

自分を愛する。




それを今絶賛学び中だし、

そのやり取りの中で、

着実に育っているのだ。




うーん、いい感じだねぇ。

見ていてとっても楽しいんだなぁ。





さて、今回のメルマガは・・

って本題に入っていこうと

思ったんだけど、

前置きが長くなり

すぎてしまったので、

本文は割愛で笑





最後までお読みいただき

ありがとうございました。




丸岡


 















 



”こころにまるを”で学ぶ

■オンラインサロン(随時募集)

https://kokoo.jp/online-salon


■マスターコース(2022年秋開催予定)

https://kokoo.jp/master-course


■リスタート講座(2021年秋開催予定)

https://kokoo.jp/restart-course


■起業コース(随時募集)

https://kokoo.jp/counselor-consulting-course


 

 







 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック