あきさわ よしみ

セルフケアの大切さ

2021/5/10配信


皆様


セルフケアをしたい方を応援したい!


あきさわ よしみです。


21521_img_0956


ゴールデンウィーク、どんな風に過ごされましたか?


遠出などはせず、私は普段の週末と変わらないような日々だったのですが、3歳の下の子が今やんちゃざかりで、子ども達が家にいる時間が多いイレギュラーな時間など、長期の休みの方が疲れを感じます(笑)


そんな疲れた体のリフレッシュにもなる、セルフケアの大切さについて、今日はお話ししたいと思います。



 


セルフケアの大切さ


 


普段している、鍼灸やマッサージ施術の最後にセルフケアをお伝えすることも多いのですが、その時に必ずお話しする事があります。


私の施術を受けて下さる方の施術間隔で一番多いのは、週1回で60分の施術。


一週間ある中で、24時間×7日の中で、施術を受けて頂けるのはたった60分。なのでそれ以外の過ごし方も、とても大切になります。毎日少しづつでも身体を正しい方へ導いてあげると、それが自然と体に染みつくようになっていきますよというようなお話をしています。



身体の痛みが改善すると、1か月に1回のメンテナンスに施術にいらっしゃる方が多いのですが、そんな方とお話をしていると、「先日こんな痛みが出たけど、以前教わったセルフケアをしたら、痛みがひどくならずにすんだ」「自分でセルフケアしてみたけど、痛みが取れないから予約を入れた」そんなお話も聞きます。


セルフケアを色々と覚えていくと、身体の不調が出た時に自分で対応できるようになります。また自分でセルフケアをしてみて良くならないと施術を受けに行こうと判断もできるようになります。


セルフケアレッスンに継続して来ていただける方の感想で多いのが、「身体が楽になってきました」というもの。症状が軽ければセルフケアだけでも十分良くなる方もいます。


 


但し、セルフケアで大切な事が2つあります。


・継続


・正しいやり方



継続は先ほども少しお話しした通り、一日の疲れ、身体の間違った使い方をその日のうちにケアしてあげられると症状の改善へ繋がりやすくなります。


また痛みが出ている時は、身体の良い状態が元に戻る前にまたケアしてあげられると良い状態が続きやるくなるので、最初は毎日セルフケアをおすすめします。


また間違ったやり方で続けてしまっては意味がありません。実はとても多いのですが、セルフケアをお伝えして、翌週その確認をさせて頂くと、間違ったやり方になっている。



ストレッチはさほど難しくないのですが、体操や筋トレをお伝えすると、身体の今まで使っていなかった部分を使うことになる事がおおいので、最初はうまく使えないことが多いんです。なので、間違ったやり方になってしまうことが多くでてきてしまうのです。


ぜひセルフケアは「継続」と「正しいやり方」をポイントに取り組んでみてください。


ブログでセルフケアの参考になるような記事も書いていますのでぜひそちらも見てみて下さい♪


 


ブログ↓


https://mitsubachi-karada-support.com/


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内





知識・経験ゼロの状態から、薬や道具を使わない自然療法を身に付けたい方へ。

16532_yjhinjnlztdin2ywm







 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック