白水淳

【コーチングオフィス】ネガティブな感情の扱い方(その3)

2021/5/10配信



((full_name))


 


おはようございます。


コーチング・オフィス


白水淳(しろうずあつし)です


 


このメルマガは通算【842号】です


 



 


GWも終わりましたね。


自宅の庭も、かなりきれいになりました。


 


今週から怒涛のハードスケジュールですが


ストレスためすぎないように


過ごしていきたいと思っています。


 


さて、前回のつづきからです。


 


 


(※ バックナンバーは以下から読めます)



 


Yさんは、小売店を統括する部門の


部長をやっています。


 


しかし、最近Yさんの直属の部下の


マネージャーが退職したため


当面Yさんが兼任をしています。


 


今現在は、部長としての仕事と


マネージャーとしての仕事が


重なり、どうしていいか


わからない状況に陥っています。


 


そんなとき、Yさんの会社の社長から


白水にコーチングの依頼がありました。


 


前回は


 


ネガティブな感情の扱い方として


まずは、一呼吸おく。


その後は


 


「もし、自分がノーマルな状態


だったら、どういう行動をとれば


1番メリットが大きいだろうか?」


 


と、いう質問を自分に投げかける


ようにする


 


という話を聞いていました。


 


さて、今日はどんなコーチングになっていくのでしょうか?


 


 


「白水さん、ネガティブな感情について


感情そのものを、なんとかしようと


思わないってことですよね?」


 


「そうですね」


 


「感情をなんとかするのではなくて


その結果、引き起こされるものの


ことを考えて、冷静になって


対応しましょう、、、と」


 


「まぁ、そういうことです」


 


「そこで、疑問があるのです」


 


「はい」


 


「そもそも冷静になれないんじゃ


ないかなと思うのです。


だって、その時、怒りとか悲しみとかに


支配されているわけですよね?」


 


「そうですね。なので瞬間的に


一旦冷静になる必要はあるでしょうね」


 


「いや、でも冷静になったとしても


怒りとか悲しみがなくなるわけでは


ないじゃないですか?」


 


「なるほど。つまり、その感情を


なんとかしないことには


そもそも次の行動がとれないのでは?


という質問ですね」


 


「そうなんです!だから、そもそも


怒りとか悲しみとかがあるうちは


行動できないじゃないですか」


 


「Yさん、それは実は違うんですよ。


そうですね、、、少し説明しますね」


 


 


わたしたちが感情に関心があるのは


Yさんがいうように、そもそも


行動の原因のほとんどが感情にある


と考えているからです。


 


しかし、実際はそうではありません。


 


ここでいう感情というのは、比較的


原始的なものです。


 


例えば、怒り、悲しみ、喜びなどです。


 


これは、ある種の条件がそろったときに


起こる「興奮」ともいうべきものです。


 


ですから、


「感情に支配されてしまう」


というのは


「興奮しすぎている」


という状態です。


 


興奮は一旦鎮める必要があります。


 


興奮がある程度おさまれば


今度は、さっさと自分にとって


1番よい行動にうつります。


 


もし、その行動が順調にいけば


感情そのものも変化します。


 


つまり


 


興奮 


→ 一旦とりあえず鎮める


→ どの行動がいいか考える


→ 行動をとる


→ 行動が順調であれば感情(興奮)がおさまる


 


という順序になります。


 


これをしっかり覚えておくと


 


「ひとまず鎮める方法をもつ」


「すぐに自分に質問できるようにする」


「興奮を再発しないように


行動の結果をどんどん成功させる」


 


というやり方を知っておくこと


最重要だということがわかります。


 


 


「白水さん、、、わたしは


感情を変えないと行動できない


と思っていました」


 


「それは、ある程度正しいです。


だって、興奮していれば行動は


できません」


 


「そうか。感情ってひとくくりに


するんじゃなくて、興奮と気持ちって


わけるといいのかも、、、


 


「それも、ひとつの手です」


 


「なるほど、、、」


 


この話は次回につづきます。


 


 


質問、お問い合わせなどは


このメールに返信すれば届きます。


どうぞお寄せください。


 


最後まで、お読みいただき


ありがとうございます



  

 


 


---------------------------------------------------------
コーチング・オフィス
代表  白水淳(しろうずあつし)

info@coaching-office.com
--------------------------------------------------------

■ 福岡オフィス
□ 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12-26 福岡Dビル7F
TEL:0120-609-120
--------------------------------------------------------

■ 沖縄オフィス
□ 〒900-0023
沖縄県那覇市楚辺2-1-24 AZソベ402
TEL:098-832-2121
--------------------------------------------------------

◆----------------------------------------------------------◆

■ 公式ブログ

・「ここから、また移動」
⇒ http://coaching-office.com

■ HP(沖縄)

・「コーチング・オフィス沖縄」
⇒ http://coach-okinawa.jp

◆----------------------------------------------------------◆


 


 


 


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック