白水淳

【コーチングオフィス】機能による感情

2021/5/ 3配信



((full_name))


 


おはようございます。


コーチング・オフィス


白水淳(しろうずあつし)です


 


このメルマガは通算【839号】です


 



 


GW中ですね。


いかがお過ごしですか?


 


僕は、たぶんほとんどどこへも


でかけません。


 


このご時世だから、ではなく


もともと混み合っているところが


苦手なのです。


 


なので、自宅の庭の芝刈りを


やったり、エアコンの掃除を


やったりして過ごしています。


 


 


さて、前回のつづきからです。


 


 


(※ バックナンバーは以下から読めます)



 


Yさんは、小売店を統括する部門の


部長をやっています。


 


しかし、最近Yさんの直属の部下の


マネージャーが退職したため


当面Yさんが兼任をしています。


 


今現在は、部長としての仕事と


マネージャーとしての仕事が


重なり、どうしていいか


わからない状況に陥っています。


 


そんなとき、Yさんの会社の社長から


白水にコーチングの依頼がありました。


 


前回は


 


感情の現実的な考え方とは


 


「もともと誰かに影響を与える


(意思表示する)ものだったのが


1人のときも無意識にでてしまうもの」


 


と考えて、ほぼ差し支えない


という話を聞いていました。


 


さて、今日はどんなコーチングになっていくのでしょうか?


 


 


 


「白水さん、なぜ感情が起きるのか


現在でもあんまりわかっていないんですよね?」


 


「まぁ、いろんな人がいろいろ主張しています」


 


「でも、わからないなりに


うまく扱う方法があるのですよね?」


 


「そうですね。そこを少し説明しますね」


 


 


相手の感情をどうやって


推し量るかというと


口調だったり、表情だったり、


態度だったりするわけです。


 


ですから、


「外からみえる反応」


から、内面の感情を推測するわけです。


 


泣いていれば、悲しいのだな


笑っていれば、楽しいだな


と推測できます。


 


これは、わたしたちが一般的に考える


感情の区別で


「反応による感情」


と呼びます。


 


 


もう1つ別の考え方があります。


 


 


相手のことを好きで、


自分に振り向いてほしい


好きになってほしいときに


相手の前で 泣いたり、笑ったりして


関心をもってもらおうとします。


 


相手から関心をもってもらって


好きになってもらいたいために


感情表出をするわけです。


 


これは、泣く、笑う、という


方法はさまざまであっても


最終的に、手に入れたいのは


「相手から好かれたい」


という感情です。


 


相手から好かれるために


泣く、笑う、という感情表出を


「機能による感情」


と呼びます。


 


このように考えると、


泣く、笑う、という


やり方はさまざまであっても


また、意識的にしろ、無意識的にしろ


「機能による感情」


は、要するに相手から好かれたいという


感情からきたものです。


 


つまり、


「機能による感情」


というのは、相手は


意識的にしろ無意識的にしろ


その感情表出によって


何を手に入れたのかによってわかります。


 


「相手が好きになってくれたあとは


相手のまえで、おおげさな


泣く、笑う、がおさまってきた」


 


のであれば、なるほど


相手から好かれたいという感情が


泣いたり、笑ったりをさせたのだな


と後でわかります。


 


まとめると、


 


泣く→ なぜ泣くのか?


反応による感情は、悲しいから


(と思われるが、諸説あってわからない)


機能による感情は、好かれたいから


 


笑う → なぜ笑うのか?


反応による感情は、嬉しいから


(と思われるが、諸説あってわからない)


機能による感情は、好かれたいから


 


となります。


 


 


「白水さん、ちょっとわかってきました。


つまり、


そもそもなぜ、その感情が生まれるのか?


というのは現在の研究でも解明が


できていないので、わからない、と」


 


「そんな感じです」


 


「でも、感情表出のあとに


何をその人が手に入れたかが


わかると、そうか、これが欲しかったから


あんな感情を表にしたのだなとわかる、と」


 


「そうなんです。


だから、感情って何ですか?


と聞かれたときに、


 


いまのところ、現実的に考えると


相手に何かの影響を与えるもの


と考えていいですよ


 


という答えになるわけです」


 


「やっと少しわかってきました、、、」


 


 


この話は次回につづきます。


 


 


質問、お問い合わせなどは


このメールに返信すれば届きます。


どうぞお寄せください。


 


最後まで、お読みいただき


ありがとうございます


 



  

 


 


---------------------------------------------------------
コーチング・オフィス
代表  白水淳(しろうずあつし)

info@coaching-office.com
--------------------------------------------------------

■ 福岡オフィス
□ 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12-26 福岡Dビル7F
TEL:0120-609-120
--------------------------------------------------------

■ 沖縄オフィス
□ 〒900-0023
沖縄県那覇市楚辺2-1-24 AZソベ402
TEL:098-832-2121
--------------------------------------------------------

◆----------------------------------------------------------◆

■ 公式ブログ

・「ここから、また移動」
⇒ http://coaching-office.com

■ HP(沖縄)

・「コーチング・オフィス沖縄」
⇒ http://coach-okinawa.jp

◆----------------------------------------------------------◆


 


 


 


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック