浜田義之

お金を稼ぐことと目覚めること

2021/4/27配信


皆様


 


いらっしゃいませ、マスターの浜田です。




まず【大切なお知らせ】です。


 


先日25日開催した
「マスターのわらしべ長者的成功の極意【体験講座】」は
一般募集開始と同時に満席キャンセル待ちとなりました。



また6月から開催の「わらしべ長者的成功の極意【連続講座】」は
一般公開前にすでに満席キャンセル待ちとなっています。


 


そこで【体験講座】と【連続講座】の追加開催を決定しました。


 


体験講座は今回、【平日日中】【平日夜】の2回開催します。


 


25日ご参加の方も再参加いただけます。


 


前回、すぐに満席になった講座です。


 


詳細は巻末の「あとがき」にありますので、
お見逃しなく、ぜひご覧ください。


 



それでは今日のお話に入りましょう。


 



今夜は「お金持ちになること」と
「目覚めていくこと」の関係についてお伝えします。


 



それは考えたこともなかった!と驚くかもしれませんヨ。


 



今夜もバーのカウンターで常連のレイコさんとKさんが、
目覚めとお金の関係についてお話されてますよ。


 



あなたも2人のお話を聞いてみませんか。


 



さあ、あなたもカウンターのお隣の席にどうぞ。


 


────────────────────────
 お金を稼ぐことと目覚めること
────────────────────────
登場人物


R子 常連客レイコ



K  常連客男性



M  マスター
────────────────────────


R子 Kさんってご自分でビジネスをされていますよね。
   
   と同時に、禅をやられたりして真理の探究も長年されていますよね。


   そのことでうかがってみたかったことがあるんですが、
   いいでしょうか?


 



K  ああ、はい、どんなことでしょう?


 


 


R子 それはね、お金についてのことなの。


 


 


K  お金ですか?


 


 


R子 ええ。
   Kさんって長年、禅をやられたり、
   マスターと一緒にジャングルの奥地の賢者に会いに行ったりして、
   真理の探究をされているでしょう?


   で、Kさんにとって「お金」ってどんな捉え方を
   今はされているのかなって聞いてみたかったんです。


 


 


K  具体的にどんなところが気になるんですか?


 


 



R子 うーん、たとえば、
   目覚めていくと、お金に興味が無くなっていくんじゃないかとか。


 


 



K なるほど。
  


 


 


R子 わたしはお勤めしながら自分のビジネスをはじめかけていて、
   『自立してしっかりと稼ぎたい』って思っているんですね。


   だけどふと、それってお金にとらわれているのかな??なんて
   思いが浮かんできたんですね。


   で、真理の探究もされていて、ビジネスを成長させることを
   日々実践されているKさんは、どんなふうに捉えられているのかを
   聞いてみたかったんです。


 


 


 


K  なるほど、ならば面白い話がありますよ。


 


 


 


R子 ぜひ聞かせてください。


 


 



K  ある時ね、わたしは師からこんなことを聞かれたことがあるんです。


   Kさん、『お金は貰えないんだけど、たくさんの人からありがとう』
   と言われる人生か、


   『誰からもありがとうとは言われないけど、
   お金がたくさん入ってくる」のと、どっちがいい?って。


   レイコさんならどちらを選びます?


 


 


 


R子 え?二択なんですよね?


 


 


 


K  ええ、この質問はあえて二択です。


 


 


 


R子 う、うーん、やっぱり『ありがとうってたくさん言われる方』かなぁ。


   Kさんはその時、なんて答えたんですか?


 


 


 


K  わたしはそのとき一瞬迷いました。
   
   というのも、そのときのわたしは大きく自分が変わり始めたころで、
   それまでの自分が、自分で自分の人生を
   うまくいかないようにしてきたことに気がついて、


   もう自分を不幸せにするようなことはやめよう、
   もう自分を苦しめるようなバカなことはやめようと決め、


   仕事をしっかりと確立して、しっかり稼いで、
   先延ばしにしてきた夢を確実に実現していこう


   そのように考える自分に変わり始めていたからです。


 


 



R子 今のわたしもそうかも。


 


 


 


K  で、一瞬答えを迷ったんですが、
   出てきたのはレイコさんと同じ、


   「ありがとうって言われる方がいいような気がする」
   というものだったんですね。


   ところが。


 


 


 


R子 ところが?


 


 


 


K  師はこう言ったんです。
   「かつてのわたしもあなたと同じ答えを言っていた」
   「だけど今は絶対お金だって言います」って。


 


 


 


R子 え!なんか衝撃的。


 


 



K  ですよね。
   でね、わたし、その一言を聞いたとき、
   まるでトンカチで後頭部をガツンってやられた気がしたんですよ。


   なんかね、目を覚まされた気がしたんです。


 


 



R子 .....。


 


 


 


K  師はこう続けました。
   
   コンビニやスーパーで物を買うとき、
   『ああ、この商品をつくってくれた人ありがとう!』
   ってあなたは言いますか?って。


 


 



R子 あっ。


 


 



K  この言葉を聞いたとき、本当にガツンとやられたというか、
   目が覚まされた気がしたんですよ。


   勿論、師の言うお金を稼ぐということは、
   人にうまいこと言って、価値のないものを売って、
   搾取するようなものではなくて、


   人の成長を助けること、人が喜ぶこと(商品やサービスを通して)で、
   貢献することでお金を稼ぐという前提です。


   その前提での質問だったんですね。
   
   
    


 


R子 わたしも今、ガツンとやられた気がした。


 


 


 


K で、そのとき気がついたんです。


  お金は入らなくてもいいから、
  ありがとうって言われたいという自分の、
  考えの【背後にあった意図】が。


 


 


 


R子 わたしも気がついたかも。


 


 



K  レイコさん、なにが出てきました。


 


 



R子 お金は入らなくてもいいから、
   『たくさんありがとうって言われたい』という方を選んだわたしの考えの背後には、
   人から褒められたい、認められたいという承認欲求が巧妙に隠れてた...。



   と同時に『お金は入らなくてもいい』という方を選んだのは、
   一見美談のように見えたけど、「仕事をしたくない」、
   「なにもしたくないという」「このままがいいの」みたいな
   内面の駄々っ子が言っていた感じです.......。


   うわっ!やだ!なにこれ!


 


 


K  びっくりしたでしょう?


 


 


R子 びっくりした!
   今までは気づかなかったけど、こんな巧妙な意図が
   今までのわたしを動かしていたのね。


   だから...今まで「起業して自立するぞ!」
   「自立して自由になって、叶えたかった夢を実現するぞ!」
   と思っても、なにかと先延ばしにして、
   何年も何年も変わらない現実を実現し続けていたのね。


 


 



K  わたしの師はかつて、目覚めていくとは、
   マインドが成熟していくことだと言っていました。


 


 



R子 内面の未熟な駄々っ子が成熟して、
   責任ある大人になっていくということですね。


 


 



K  そう。
   かつてのわたしは、自分でも全く気がついていませんでしたが、
   ワクワクを都合よく解釈して(ここ超重要)、なにもしたくない、
   楽していい思いだけしたいというものだったんですね。
   


 


 



R子 不思議。
   以前の自分だったら今の話、
   きっと耳が痛くて聞きたくないような話だったろうに、
   不思議とそのとおりだと思えるようになっているわ。


 


 



K  レイコさんはきっと「わたしは変わる、絶対」と
   コミットされたんでしょうね。


 


 



R子 そう....だったらすごいな。


 


 



K  ソクラテスはじめ、賢人たちは自分が無知だと知れ
   と言ってきましたよね。


   わたしも自分が実は、すごい怠け者だったと気づいたときには、
   うわー!恥ずかしいってなっちゃいましたけど、
   そんな筈はない!と否定はしなかった。


   ということは、自分が無知だと受け入れたんでしょうね。


 


 


 


R子 わたしもそうなのかも...ですね。


 


 


 



K  ええ。
   そして自分が無知だと知ったら初めて、
   先人たちから謙虚に学ぶことができるようになります。
 
   ビジネスのことにしたって、心理のことを学ぶにしたって、
   学んで築いてきた先人たちがいます。


   先人たちから謙虚に学ぶことができる姿勢。


   それは自分が無知だと受け入れることができる
   成熟したマインドが選択できることだとわたしは思います。


 


 


 


R子 本当だ!
   自分を大きく見せようとしていたら
   けして出来なかった選択ですよね。


 


 


 


K  そう。
   そしてね、お金持ちになっていくということは、
   【自然界の健全で自然な在り方】なんだってことが
   わかるようになりました。


 


 


 


R子 自然界の自然な在り方....ですか?


 


 


 


K  そう。
   考えてみてください。
   一粒の種が成長して木になり、実をつけると、
   その実の種から、またたくさんの実りが生まれる。


   繁栄というのは、本来の自然な在り方なんですよね。
 
   お金持ちになるということは、
   自然界の自然な在りようだと理解できるようになったんです。


   淘汰されるとしたら、それは淘汰されるような原因、
   つまり自分自身がよりよく成長するという意図がなかったり、
   貢献の意図がない時に起こることだと思います。


 


 


 


R子 なるほど!
   豊かさこそ自然界の自然な在りよう。


   素晴らしい話をありがとう。


 


 


 


K いえいえ、レイコさんが質問をしたから生まれた結果ですよ。
  自己流でやらず、相手を選んで、謙虚な態度で聞く。
 
  それはレイコさんが、もう絶対変わると、
  コミットしているからこそ生まれたものだと思いますよ。


 


 



R子 ありがとう!Kさん!
   よかったらお礼に一杯ご馳走させてください。


 


 


 


K  え!いいの?


 


 


 


R子 ハイ!喜んで!


 


 



K うわぁ嬉しいなぁ。
  じゃあ、ジョニーウォーカーのシェリー樽をハイボールで。


 


 


R子 ハイ!
   マスター、よろしくお願いしますー。


 


 


 


M  かしこまりました。


────────────────────────
        あとがき 



今日のお話で出てきたお金の質問は、
わたし自身が師からされた質問です。



この時、本当にトンカチでガツンとやられたみたいに、
目が覚める思いがしました。



そして(無意識だったとはいえ)自分を
大きく見せようとしていたころは、
謙虚になどなりようがなかったために、
先人たちから学んで教えてもらうなんて選ぶことができませんでした。
(学んでいるつもりで、実行できなかった)



ところがこれが「うわぁ、なんか今まで
すごいカッコ悪いことしてたんだなぁ」って愚かさに気づいて、
「もうカッコ悪いからこんなのやめよう」と決めてからは、
ビックリするくらい仕事も人生もよくなっていくのです。


 


これは本当に驚きでした。


 


さて。



先日の「マスター流わらしべ長者的成功の極意」の体験講座では、
キャンセル待ちの方が複数名いらっしゃいましたので、
追加開催を決定しました。



体験講座ではこれまでの心理学や、成功メソッドとは全く異なる、
【全ては自分が創り出している】ということの基礎概念をお伝えします。


 


案内ページには【参加された皆さんの感想】を掲載しています。


 


今回は「平日日中」と「平日夜」の2回開催します。


 


25日ご参加された方にも再参加の枠を設けました。


 


前回はお話しなかった、
【なぜ釈迦がいる世界を自分は創り出したのか】
についてもお話しできればと思っています。


 


開催日程は以下の通りです



・5月11日(火)13時から15時


・5月14日(金)20時から22時


 



お申し込みの受付は【明日28日(水)21時】に
この【メルマガの号外】で発表いたします。


 


前回も早期に満席になりましたので、
明日のお申し込みを見逃さないようご注意くださいね。


 


それでは【明日21時】にまたお会いしましょう。



           マスター
────────────────────────


 



 


 



  

 


 



 


 






 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック