志田美智代

【親子】あなたならどうする?

2021/4/25配信


皆様


志田美智代です。



※まずお知らせ・お願いです。


私も驚いたくらい、


ある日「迷惑メール」をみていたら


声が上がるくらい多くの大切なメール。


 


なんと迷惑メールフォルダに入っていたのです。 


 


以下が、相馬純平さんからのメールの対処法です。




これはGoogleなどのAIによる判定によるもので、

 

対処法はみんなで 迷惑メールに入ったメールを 

 

「迷惑メールではない」 というボタンを押すしかありません。

 

なので、迷惑メールフォルダをみて、

 

メルマガが迷惑メールに入ってたら 

 

「迷惑メールではない」 というボタンを押して

 

みんなでAIを教育してきましょう。



 


私のものだけではなく、


本当に大切なメールも


そちらに入ってしまっています。 


 


 


迷惑メールフォルダを引き続き


意識してみてくださいね。( ;∀;)


 


 


さて、今日の本題です。


あなたならどうする?


今朝、ふっとついていたテレビでの質問でした。 


「幼稚園の子どもに習い事をさせたいのですが、


苦手なものをやらせるか、


得意なものをやらせるか、


どちらがいいですか?」


 


 


これを聞いて、


皆様は


どう思いましたか? 


 


 


正解、不正解はないと思います。 


 


ただ、私の考えだけ


ここでは話させてくださいね。


 


 


教室で、そして我が子の経験を交えてになります。 


 


 


苦手なことを直したい、何とかしたい


そう思われる方は確かにみえます。 


 


 


ただ、単科(教室では1教科だけの意味)で


苦手なことをやっているお子さんは


「いやだな」という気持ちからのスタートになっています。 


 


 


そのため、他のことがやりたいと


私に言ってくることがあります。 


 


 


逆に得意なことを伸ばしたいことで


スタートしたお子さんは


「できる」「できる」の積み重ねで


「楽しい」「楽しい」を積み重ねていき


新しいことにチャレンジしても


「できるかも」とか


「できるようになる」という体験から


乗り越えることができています。 


 


 


苦しくても、今までの「楽しさ」を知っているから


取り組むことができている。


そんなことが多いです。 


 


 


私自身の子育てでは


「本人がやりたい」と言ったものしか


やったことがありません。


 


 


ただ、まだ3歳くらいまでは


子どもにつけたかったチカラのために


「スイミング」や「音楽教室」や


「リトミック」など


そしてそれこそ私が今やっている教室にも


体験に行ったことがあります。


 


 


残念ながら、教室の体験は


入会することにいたらず・・・


もったいないことをしたなと思っています。 


(なぜ選ばなかったか、などは


ファンづくりの方のメルマガでお伝えしますね)


 


ファンづくり、クチコミで広がるメール講座はこちら


 


 


 


それぞれにとって習い事の目的によってだと思います。 


大人になったら逃げるわけにはいかない「苦手」


そのために、という意見もテレビでは出ていました。


 


 


逃げない子どもにするため、ならば


その前に「チャレンジできる子」に育てればいいかなと


私は個人的には思っています^^


 


 


あなたはどうしますか?


 


子どもを伸ばすためのママ塾


連休明けより募集をいたします。


 



 


賢くなる子を育てるママ塾


 


小学生になる前に!プレ小学校レッスン


 


学習に強いみっちゃん先生のmama育


 


子どもの自信もやる気もアップする勇気づけ


 


torie本部講師 各種養成講座 お申し込みは志田美智代とご選択ください


 


今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。


◇ーーーーーーーーーーーーーーーー◇


 


今日のメルマガはいかがでしたでしょうか?


一言でもご感想をいただけたら、とても嬉しいです。


このアドレスにそのままご返信くださいね。 


 


いただいたご感想に全員お返事を書けるとは限りませんが、


こちらで匿名でご紹介をしたり、お答えさせていただいたりすることがあります。


 


こちらへのご返信は誰にも読まれたりしないので、ご安心くださいね。 


素敵な一日をお過ごしください。


 


◇―――――――――――――◇


人気講師プロデューサー 志田美智代 


女の子2名の母親。


教育現場歴は元教員、家庭教師、現在学習教室指導者として


のべ1万名以上の生徒指導にあたっている。 


 


1人目の子育てに悩み、


マニュアルに振り回されていた過去。 


そして、悩みというのは実は自分に置き換えていたということに気づく。 


子どもたちの指導と共に、


親の悩みは「知らない」というところから発していると感じ、


子育て講座や心理学講座も開催。


また気軽に参加できるお茶会やランチ会なども開催中。 


「自分で考えて行動できる子」を育てたいとの思いは


今後の未来を創っていく子どもたちにかかっていると思い


少しでも伝えられる家庭環境をとの思いから


オリジナル子育て講座「ママ塾」も開催。


そして同時に、


自分で生き方を選択できる副業のサポートも開始。


的確な客観的な意見からとても参考になると評判。 


また相手に共感するスタンスで見捨てず、寄り添うことから


起業初心者の方からのコンサルは大好評。 


単発コンサル、継続コンサル。ブログ講座、文章講座なども開催中。


 


 


 


 


 


 


 


見出しのサンプル


 


 


囲み枠のサンプル

枠内で改行したい場合はSHIFTを押しながらエンターを押してください。




 


 


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




自分の時間を少しでもゆったりととりたい方


初めての曼荼羅アートセラピーワークショップ




 


 


 



契約サービスのご案内



クチコミで人気講師になりたい 影響力をあげたい


人気講師になるための ステップアップサポート






 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 




Icon_f


カードスペシャルDAY

目から鱗

森田 直子 様

我が家には乳児がいるし、コロナウイルスのこともあるし、なかなか外出が難しいなと思っていたところに、みっちゃんからお知らせを聞いたのが今回のきっかけです。「ひらめき」という名があるので、相談内容も当日の朝ひらめいた話でお願いしたくらいでした(笑)カードは、ほんと名の通り、ひらめきで選び、答えていきました。なんなら答えている間は一切相談内容のことは忘れていたくらいです。みっちゃんと喋りの時間だったっけ?って錯覚起こしたくらいでした(笑)
その結果、驚くほどに、私がカードで喋ったことは相談内容と関連した話。自分、自分をとりまく環境に加え、家族から言われていた言葉とそれに対する自分の反応も表れていました。カードによって、一見自分が悩み答えが出ていないように思えることでも、分かっていたことが驚きでした。優柔不断な私でも、ブレていないものがあると気づかせてもらいました。
そしてみっちゃん!ただただ興奮し、答えなきゃいけないことから脱線しまくりの私(反省してます)を、何度も軌道修正してくださりました。何度も「大丈夫だよ」と言ってくださった言葉に、前向きになる勇気をもらいました!ありがとうございました☆


利用者の声をもっと見る▶


 


 
















 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック