丸岡謙仁

【長期講座卒業生向け】幸せな感覚を維持するために

2021/4/23配信


皆様


こんばんは。

こころにまるをの

丸岡です。


31314_リザストプロフィール3





最近、ふと、

長期講座の卒業生向けの

メルマガ作るのいいかなって

思いまして。





そして、そのメルマガは、

長期講座の卒業生以外も

読める形にしようかなって。





これから楽になりたい人と、

楽になった後で、

伝えたいメッセージは、

また違うから、

メルマガ分けた方がいいと

思ったんだよね。





でも、

楽になった後の配信も

気になる人は気になるかなって。





ま、今日は、

長期講座の卒業生向けの

メルマガを、

このメルマガで書いちゃうんですが笑

興味のある方は

読んでみてください。





今日伝えたいことは、

キャパオーバーに注意しよう

ってことです。





講座中に、

色々チャレンジしてみて、

今までのパターンを崩したり

自分のそのままを表現して、

自分は自分でいいことが分かった。





自分でいい安心感と、

何であんなに自分を

犠牲にして生きてきたんだろう

って疑問と、

満たされた気持ちや幸せを感じる

心が育まれた。




世界が変わったように

感じたよね!





何をしなくても

自分は自分で良かったんだ。

ただただ楽しんでたら

よかったんだ。

って分かったよね。





でも、その感覚、

ちゃんと忘れることもできる!





きっと我々が

物心つく前の子どもの頃は

そんな幸せな感覚で

生きてたんだけど、




「こうするべき」

「これをしなくちゃ」

「だって自分はこんな人だから」


そう刷り込まれて、

いつの間にか

自分は自分でいいことを見失い、

苦しい生き方を選んできた。




そして、

長期講座に参加して、

「自分は自分でいいんだ」

ということを思い出した。





と言うことは、

「自分は自分でいいんだ」を

忘れることもできるし、

「自分は自分でいいんだ」を

思い出すこともできるってことよ。





で、

「自分は自分でいいんだ」を

忘れてしまわないために

注意して欲しいのが

【キャパオーバー】





例えば、

自分は8時間ぐらいの仕事が

ちょうどいいのに、

毎日10時間やる。




プレッシャー5ぐらいの

働き方じゃないと

苦しくなっていくのに

プレッシャー8をかけ続ける

毎日に身を置く。





これが「時々」ぐらいの

頻度だったら、

「自分は自分でよかった」

という感覚には影響ないんだけど、




キャパオーバーを

土日は休んだとしても

基本的に毎日、

やっていくとどうなるかって、

段々苦しくなっていくし、

「自分は自分でよかった」

感覚が薄れて、

「やらなければ」という

感覚が育ってくるんだよね。




それが例えやりたいことや、

楽しいことだったとしても、

キャパオーバーって

それぐらい心の余裕をなくさせる。



心を亡くすと書いて、

忙しいって言うのは、

言い得て妙だなと思うんだけど、

心が無くなっていくよね。




講座中に気づいた

「自分を可愛がって、

 ただただ楽しく

 生きていけばいいんだ」

「生きることってそれだけで

 良かったんだ」

という、何よりも尊い大事な気づき。





それは放ったらかしに

してたらアカン!

その感覚を大事に今後も

育んでいかなきゃいけない。




唯一の仕事をサボったらあかん!





リスタ3期のメンバーが

最近仕事がきつくなって、

ちゃんと上司に音を上げた時に

上司はちゃんと取り合って

くれなかったんだよね。





その時に、

さらに大きな波風を立てて、

働き方改革を行った。





大事なことだし、

なぁなぁにしちゃいけない。

ホント、優秀な教え子(笑)




取り戻した感覚を

大事に守り抜く。





キャパオーバーは大敵だから、

覚えておいてね!!





丸岡


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 



”こころにまるを”で学ぶ

■オンラインサロン(随時募集)

https://kokoo.jp/online-salon


■マスターコース(2022年秋開催予定)

https://kokoo.jp/master-course


■リスタート講座(2021年秋開催予定)

https://kokoo.jp/restart-course


■起業コース(随時募集)

https://kokoo.jp/counselor-consulting-course


 

 

 

 

 

 

 

 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック