白水淳

【コーチングオフィス】(コラム)コーチングでがっくりするとき

2021/4/23配信



((full_name))


 


おはようございます。


コーチング・オフィス


白水淳(しろうずあつし)です


 


このメルマガは通算【835号】です


 



 


コーチングをやっていて


僕自身が、がっくり気持ちが


折れそうになるときがあります。


(※ 結構、よくあります)


 


一番、がっくりくるときというのは


「あ、これはうまくいきそうだな」


という雰囲気がでてきたのに


次に会ったときに、また以前と


同じような状態に戻ってしまうときです。


 


僕も、何年もこの仕事をやっているので


にわかには、僕に問題がある


という気持ちには、なれません。


 


「本当に、この人は困った人だな」


 


とクライアントさんのせいに


したくなったりします。


 


しばらくして、冷静になってみて


いったい自分の何が問題だったのか


考えなおしたりします。


 


でも、そのような気持ちはすぐに


アタマから追い払うようにしています。


 


そんなときに、考えないといけないのは


 


「回帰の誤謬(かいきのごびゅう)」


 


というものです。


 


これは、簡単に説明すると


 


「短期的に、成績が上下するとき


その直前に、何か介入をすると


直前に介入をしたことが原因で


成績が上下したように錯覚してしまう」


 


というものです。


 


例えば、一生懸命コツコツと


ずーっと練習をしている


選手がいたとします。


 


試合まえに、コーチが


「お前はよくやってる、頑張れ」


と褒めたら、よい結果がでたとします。


 


また、別の試合前では


「お前はまだまだ甘い、気を引き締めろ」


と注意換気をしたら、よくない結果でした。


 


そこで、コーチは思います。


 


なるほど、この選手は褒めたほうが


伸びるタイプだな、と考えるわけです。


 


 


これが大きな落とし穴なのです。


 


 


実はこの選手は短期的には


試合に勝ったり負けたりしていましたが


長期的にみると、だんだん勝てる試合が


増えていたのです。


 


そうすると、長期的に選手のちからが


ついていた原因は、


 


一生懸命コツコツとずーっと練習


 


していたことだと考えられます。


 


つまり、褒める、注意喚起、は


単なる偶然で、その指導には


効果が認められなかったわけです。


(※ 効果が不明ということです)


 


この場合だと、一回一回の褒めること


注意喚起のクオリティをあげたり


確率をあげても意味がありません。


 


場合によっては、いちいち強く


干渉しすぎて選手が迷ってしまい


深刻な状態になるかもしれません。


 


 


つまり、このとき判断する材料は


 


「その人が長期的に伸びているか?」


 


ということです。


 


 


だから、1回1回の褒めること、注意喚起の


効果を神経質にかんがえることは


ないわけです。


 


 


そう考えると、僕のクライアントさんが


「また以前の状態にもどってしまった」


となったときでも


 


・やっぱり僕のコーチングに問題が?


・いや、この人に問題がある


・もしかすると違う原因が…


 


などと、必要以上に心配するのではなく


 


長期的にみて、その人の


パフォーマンスが上がっていれば


コーチングは成功している


 


と考えてよいということです。


 


 


まぁ、とはいえ、やはりよくない状態が


続くと不安になったりします。


 


でも、やみくもに、細かいところを


考えるのではなく、すこし離れてみる


視点も重要です。


 


なぜなら 人の変化というのは、プロセスだからです。


 


点で考えて、くよくよするのではなく


長期的なプロセスをみる必要があります。


 


 


(毎週金曜日はコラムをお送りしております)


 


 


質問、お問い合わせなどは


このメールに返信すれば届きます。


どうぞお寄せください。


 


最後まで、お読みいただき


ありがとうございます



  

 


 


---------------------------------------------------------
コーチング・オフィス
代表  白水淳(しろうずあつし)

info@coaching-office.com
--------------------------------------------------------

■ 福岡オフィス
□ 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12-26 福岡Dビル7F
TEL:0120-609-120
--------------------------------------------------------

■ 沖縄オフィス
□ 〒900-0023
沖縄県那覇市楚辺2-1-24 AZソベ402
TEL:098-832-2121
--------------------------------------------------------

◆----------------------------------------------------------◆

■ 公式ブログ

・「ここから、また移動」
⇒ http://coaching-office.com

■ HP(沖縄)

・「コーチング・オフィス沖縄」
⇒ http://coach-okinawa.jp

◆----------------------------------------------------------◆


 


 


 


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック