森 昭子

相手に求めると自分も緊張しちゃう( ̄^ ̄)

2021/4/17配信
image

皆様



子育て中のママの脳の疲れをとり、願いを叶えるお手伝いをします。

未来を咲かせるストレスケアトレーナーの森 昭子です。



 先月30日、東京武蔵野市にある武蔵野東教育センターで、ストレスケアのセミナーをしてきました。

ここは、私の長女が小学校6年、中学2年3年と、通級という形でお世話になった学園で、元々、健常児と障害児の混合教育で有名なところです。



 今年の年賀状に、ストレスケアの活動のことを伝え、セミナーをさせてほしいと書いて出したところ、2月に入って先生からセミナーのご依頼をいただきました。



 担当の先生は、私たちをご紹介くださる時に、「熱心な保護者の皆様をみると、私たちはこんな方法がありますよ、こんなのも!と、ついつい、いつも提案してしまう、でもそれが保護者の皆さんを追い込むことになっていないかといつも葛藤なんです」と私たちのセミナーの意義を伝えてくださいました。



 コロナ禍でプチホメオストレッチの実践はできるかな、と案じましたが、参加者の皆様にご希望をきくと、お一人の方を除いて皆さん、やってみたい!とのことで、ハンカチや持参した手ぬぐいを肩に置き、手を消毒しながらも、2人1組で静かに触れ合う時間を持てました。



 この日参加された保護者の皆さんは、まだお子様が小さく、普通級に進学できるかどうか、うまくアプローチすれば普通になるんじゃないか、という悩みや葛藤を抱えておられ、共すれば、子供に求めがちです。私もそうでした。



 そこで、ホメオストレッチの実践中に、この技術は、元気にしてあげたい、とかなんとか、相手に求めないで、ただ相手に関心のある態度で相手を感じてくださいね、とお伝えすると、帰りに、あるお母さんが、本当にそう、つい子供にばかり求めてしまうんです、とお話してくれました。相手に求めると実は自分自身も緊張し、双方で緊張状態になってしまうんです。



 セミナーの最後は、自分自身に満足のスイッチを入れてください、そうすると自分の莫大な資産が発掘されていきます、そして、その満足のスイッチを入れるために脱力が必要なんですと、バランスセラピー学基礎課程2の教科書の言葉を紹介しました。



 また、いつもご一緒くださる認定トレーナー、西村律子さんの体験談の語りは、本当に心に響きます。辛かったご経験が今は財産というか、そういう時期がありながらも今の伸びやかな姿は、保護者の皆様に希望を伝えていただけたと思います。



 セミナー終了後の先生との談話で、お手伝いにきてくれた羽山さん(只今、認定トレーナー資格取得の勉強中)が毎晩飲んでいたお酒が自然と欲しくなくなったという体験をお話してくださり、無意識のレベルでリラクセーションが進むことがどういう変化をもたらすのか、伝えてくださいました。また、教育現場でストレスケアを行う意義も熱く伝えてくださいました。



私は、お世話になった学校でお役に立てたかな、と思うと、幸福感も増し、幸せな1日でした。^_^



image













▼この記事をシェアする▼












▼ 商品一覧 ショップを見る ▼

https://www.reservestock.jp/stores/index/8474/












 ★ このメルマガを紹介する ★ 

image






▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが下記のリンクをクリックしてください▼








image



▼アプリのインストールはこちら▼










メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック