岡田みな子

いつからだって、本音の願いは全部叶えていい♡

2021/4/16配信


皆様


こんばんは。

岡田みな子です。


15420_171211minako_2_030


変わらず執筆中で産みの苦しみを味わっていますが、

本を書いている人たちは

アスリートだと知った今日この頃です。。。



ちょっと寒くなりましたが

いかがお過ごしですか?^^



先日、


魔法の夢ノート®︎ヴィジョントレーナーの


まなみちゃんの6歳の娘ちゃんが


「弟がいなかったらよかったのに」と口にしたところから

素敵なエピソードを聞かせてくれました。


 


魔法の夢ノートでいつもやっている聞き方をしたら


こんな素敵な展開に♡

以下まなみちゃんのブログから抜粋です。



 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 


 


「○○ちゃん(4歳弟)がいなかったら良かったのに…」

「○○ちゃん(4歳弟)のせいで
私は私の生きたいように生きられない!」


娘は泣き始めました。


親としては「おやおや、困ったな…」状態。


ですが、子どもの「たられば」が出てきた時は
本音を引き出すチャンス。


我が家の子供たちは魔法の夢ノートをしています。


私は娘の部屋から娘の夢ノートを持ってきて
こう尋ねました。


「教えてくれてありがとう。じゃぁ分かった!
〇〇ちゃんのことはもう考えなくていいよ。
もし○○ちゃんがいなくて
なんでもやっていいよ♪ って言われたら
どんなことがしてみたい?
 10個書いてみよう」




娘が書いた願いは

・1人でワークブックをしたい
・静かに本を読みたい
・工作をしたい
・今ある本は何回も読んで全部覚えちゃったから
新しい本をいっぱい読みたい
・1人でピアニカを弾きたい
・1人でぬりえをしたい(以下略)


娘が書き出した願いを見て気づきました。

これらの共通点
娘が求めているのは

「誰にも邪魔されず、自分に集中すること」。


いつも弟とセットの娘は
弟に譲ることを優先しすぎて
長らく自分の速度で生きられてなかったということに
気付かされました。



減速を繰り返し過ぎて疲れている。


きっとその小さなストレスを
ずっと私は見落としていたんだと思います。

中略〜

娘への質問は続きます。


「これが全部できたらどんな気持ち?」
⇒「うれしい♡」

「できそう?」
⇒「できそう★」

「どれからやりたい?」
⇒「ピアニカ」

「いつやろう?」
⇒「あしたのあさ、あさごはんたべたらひく♪」


そして最後にこう聞きました。
「ところで○○ちゃん(弟)のことは好き?」



「すき。だけど、いまはイライラしてる」


 


 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 



子供も大人も、
本音にさえたどりつければ

願いって
叶えられます。


本当に欲しいものがわかるから。


でも、

ほとんどの人は、

この本音にたどり着くまで
自分の心や
子供の心に
寄り添うすべを知らないから

(本当にただ知らないだけです!)


すねたり
こじらせたり
八つ当たりしたり、


欲しい結果とは遠いところへ
行って
現実をややこしくしてしまいます。


本当の願いはいつも柔らかくて温かくて
シンプルなものなのに。


誰かを攻撃したり
傷つけたりするものでは
ないんです。


本当は、
弟にいなくなって欲しいわけじゃない。

弟が嫌いなわけじゃない。


弟がいなければいいのに、と思うくらい

自分のペースで
自分のやりたいことができないことが辛い!

自分のペースで
自分のやりたいことがやりたい!

それだけなんですよね。


それさえわかれば
「じゃあどうする?」という次のステップへ
一歩進めることができます。


 


弟のことは好き。

でも、「今は」イライライする。


 


そこを分けて考えられるのは

自分が自分の本音に寄り添うことを


練習しているから。


 


やり方を知っているから。

それだけです。


 


 


今、心の講座でも

思春期の子供たちに向き合うママと
ご一緒していますが

子供たちの叫びは

そのままママの未消化な叫びなんです。


聞いてよ!私を見てよ!というその声を

どうかただの反抗期だと、

困った子だと、終わりにしないでください。

それは、ママの中にある未消化の声だから。

(それを知って毎回涙涙で
自分の心を癒すクラスメンバー)



心の仕組みとやり方を知って

自分と子供の両方の癒しに、

使って行って欲しいなあ、と心から思います。

感情の仕組みを知って

それさえできれば、現実創造は

本当は簡単だから。



大人が知ってできるようになったら

それは

子育てノウハウ云々ではなく、

自然にできます。



お互いに同じ人間同士。

上も下もなく、

親子だけど、互いに高め合うことができる

とても素敵な関係になっていきます。

空の上で決めてきたように^^




そんな関係になれたら

とっても素敵だと思いませんか?




面白くて優しい世界は、本当にあるので、

そんな世界を一緒に体験できたらと思っています^^


 


あんな大人になりたいな!
大人っていいな!って

子供たちが希望いっぱいなる大人に

あなたもなりませんか。

そんな大人が増えることを

心から願っています。


 


いつからだって

今ここがスタート。


遅すぎることなんて、何にもありません♡


 


「弟なんていなければよかったのに」
ヴィジョントレーナーまなみちゃんの全文はこちらから



https://mosh.jp/38651/articles/17212


 



「子供たちにしてあげたいこと」
ヴィジョントレーナーのりちゃんの記事はこちらから

https://ameblo.jp/sararacafe/entry-12668922546.html


 


 


4月27日スタート
魔法の夢ノート講師養成講座

4月22日スタート
ママ心理学を学ぶ・ママカウンセラー養成講座

で、お待ちしています^^


 



 



 



イベント・セミナーのご案内




ママのハッピーを応援し、寄り添えるようになりたい方。ご自身のお仕事にカウンセリング能力をプラスしたい方、現実と感情の繋がりを知りより豊かな現実を生きたい方。

18_ztllmwyznwm1mtdiy





ママのハッピーを応援し、寄り添えるようになりたい方。ご自身のお仕事にカウンセリング能力をプラスしたい方、現実と感情の繋がりを知りより豊かな現実を生きたい方。

18_ztllmwyznwm1mtdiy





魔法の夢ノート®の願いを叶える方法を知り、人生に活かしたい方、魔法の夢ノートのコース開催したい方、ご自身のビジネスにプラスしたい方

15420_odrhmmy5ztk1ndg3n






 


 


 


 






 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック