佐野四季

【2way】耳を傾けるべきことと、そうでないこと

2021/4/15配信


皆様



こんばんは。
佐野です。



補助金の相談・支援で
一段と
忙しくなってきました。



そういえば、
オリラジ中田あっちゃんが
3月に顔出し引退するといって
4月上旬に「前言撤回」した件、



あのとき発表の動画、
サブチャンネルの
「中田敦彦のTALK」にアップされましたが、



4月5日のアップで、
現在、再生回数は、
225万回も行ってますね。



-----------------------------------------
【前言撤回】
中田敦彦より重大発表【2021年4月中旬から】
https://youtu.be/gqgZ2gNIpj4
-----------------------------------------



また、その後、
4月12日にアップされた動画
-----------------------------------------
顔出し引退撤回の反響&早くも新プロジェクトが始動?
https://youtu.be/QVVpoAI7mFs
-----------------------------------------



こちらも、もう
40万回を超える勢いです。



現在、
メインチャンネルの「YouTube大学」より
こちらの方が断然見られている
といった状態です。


 



さて、
今回、中田の



「前言撤回って、
みんなにとって結構大変なんだな」



とか、


 


「人から怒られることを
何とも思っていない」



とか、
この辺の発言が面白いというか
普通の人と違っているんでしょうね。



だから、話題になる。


 


その実、
私が、最近の中田の言動・行動に
興味関心があるのは、



自分の考え方と
結構共通点があるためです。



私も普段、
向き合うべき顧客や
ビジネスパートナー
プライベートの親友や家族などの意見は
よく聞きますが、



自分とあまり関係がない人の意見は
ほぼ聞かないです。


 


これもよくたとえ話で
クライアントに言いますが、



自分が音楽の道を目指していたとして、



クラシック
ロック
ジャズ



など、カテゴリーが違うと
そこでの成功法則は違うので、



違うカテゴリーの人の意見は
聞いてはいけない
ということになります。



例えば、
ロックバンドで売れたい人が



クラシックの人の
「もっとこうした方が
ハーモニーが溶け込んで一体になる」とか、



ジャズの人の
「もっとこうした方が
スイング(横揺れ)感が出てよくなる」
というような意見は聞いてはいけない
ということですね。


 


自分が聞き入れるべき
意見やアドバイスをよく聞いて取り入れ、



取り入れるべきでないものは
スルーする、



ここがポイントですね。



で、結局それができるためには、
自分自身がよくわかってないといけない、



つまり
●過去(自分は何をしてきたか?)
●現在(今、何をしているか?)
●未来(どこに向うおうとしているか?)



をわかってないといけない、
ということです。



自分とちゃんと、
徹底的に向かい合おう。



自分の外側(アウトサイド)の情報を追いかけているより、
自分の内側(インサイド)の情報の整理整頓が
まず重要ってことになります。



自分の基準を作って
外側の情報をバッサリ切り捨てられるように
いたしましょう。



それでは、また^^



佐野四季


 


 


 


 



-------------------------------





 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


UA-37418871
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック