ろっぺん

【しあきん】ほめられなくてよかった(笑)

2021/4/13配信




皆様  


 


がルーペに夢中(笑)



ろっぺんです。


 


「ぜんぜん飽きない〜〜♡」


 


と母の想像を


はるかに超えてハマっております。


 


左のTriple Bug viewerってやつも


面白くてですね、


幼児向けの簡易版顕微鏡みたいな


ものなのですが、



 


中に植物とか虫とかいれると



上と横についてる覗き穴(レンズ)から


拡大して観察できます。


 


容器に水を入れてもOKなので


なんと、水中の生物も


観察できてしまうのです☆


 


こんなにハマるとは・・・と


思いましたが、


 


娘のこの姿は


デジャヴじゃなくて


体験済みですからね(笑)


 


娘をみていると


ときおり、子供のころの私も


こんなだったのかな・・・・


と思ったりするのであります。  


 


「ほめる」と「自己肯定感」は無関係の説


こどもは、ほめることで


自己肯定感が養われる


自信がつく、


 


という話は


一度や二度どころじゃなく


なんども聞いたことが


あるでしょう。


 


でも、


親が「ほめる」ことが


子供が自ら


「自己肯定できる」ことに


直接つながるか。


 


わたしは


やや懐疑的なのであります。


 


「断定」までは


していませんし、


実際、娘をほめることも


ありますが、


 


私がなんで


「ほめる」に懐疑的かというと、


ほめられるために生きてしまうと


正しい道には生きられなくなって


しまうからです。


 


「ほめる」という行為は


あくまで


「親の肯定や賞賛」です。


 


たとえ、親であっても


外からもたらされているもの


すぎません。


 


もちろん


ただ叱りつけるだけ、


怒鳴るだけというのは、


単なる「支配」と「脅し」


ですので論外ですが


 


こどもにとっての


大切な宝物は、


他者からはもたらせない


ところにある


と思うのです。


 


ほめられなくてよかった(笑)


子どもの時間で


積み重ねるべきなのは


 


親や先生にほめられるための


行動や体験ではなく、


 


誰にどう思われるかなど


一切気にすることなく


 


「純粋な自らの喜びに


 浸されること」


でしょう。


 


その喜びは


こどもひとりひとり


違います。


 


大人になると


ついつい「成果」「評価」を


気にして、


「才能」「スキル」にばかり


目を向けがちですが、


 


注目すべきは


その子の「純粋な喜び」です。


 


子どもの時間が


貴重なのは、


 


何が自分の喜びであるかを


考えることなく


感じられる時間に


あふれてるからです。


 


ほかでもない自分自身の


「純粋な喜びを喜べる」


時間だから貴重なのだと


思います。


 


もし、ここで


親に役目を与えるならば、


いいな、と思ったら


一緒に喜ぶ、共感すること


だろうと思います。


  


他者からもたらされる


肯定に生きるちからを


育むよりも、


 


「喜びを喜ぶ力」


を育んで、


「誰かと喜べるともっと


 嬉しい自分がいる」


そういう気づきが


時々あればいいと思うのです。


 


 


私自身は毎日のように


母親に叱られてばかりの


子供だったのですが(笑)


 


喜びのひとつひとつが


輝きを失うことなく


今も残っているのは、


 


ほめられなかったから


ではないか?


 


と思うのです。


変な言い方ですけどね(笑)


 


 


一切ほめられなかったけど


間違いなく


「生きてる喜びそのものだった」


という感覚が


そのまま残ってる のです。


 


 


これは仮説にすぎませんが、


私の


「奇怪な数々の夢中」


毎日絶賛して


ほめてくれるような


母ちゃんだったら?


 


ひょっとすると


かつての純粋な喜びは


別のものと


おきかわってしまって


いたかもしれません。


 


 


ほめられなくてよかった(笑)


 


 


誰かからほめられるか


評価されるか


必要とされるかという


しょうもない


「曇りメガネ」を


ぜーんぶとっぱらって


 


 


自分の純粋な喜びと


つながっているとき


不思議と自分なんてものは


いなくなるものなのです(笑)


 


ろっぺん




 



  

 


 


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「あきん道」にいたるまで書き貫け


 メルマガ発酵道 
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


 



イベント・セミナーのご案内




個性を醸して喜ばれるファストアンサーでメルマガ読者さんを増やしたい方


ファストアンサー プロデュース




メルマガ書くのがしんどい。梅干しでパルプンテでも、今までとは違う体感を得てみたい方。


新感覚☆梅干しライティング





 


 


 



契約サービスのご案内



個性を生かして「読んで楽しい」「選ばれて嬉しい」メルマガを育みたい方


メルマガ発酵道






 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


新感覚☆梅干しライティング

目から鱗 (*^▽^*)

黒川 翔平 様

パルプンテ

そんな何が起こるか分からない
期待と面白そう!そんな
気持ちで申し込みました

出来上がったものをみて
目からウロコで分かりやすく

人に書いてもらうって斬新で
面白い
メルマガに
新しい風が欲しい
そんな人にオススメ

パルプンテ感ナイスでした♫





Icon_f


【ご招待専用】ろっぺんのよろず相談(40分)

楽しく学べました

倉本 佑芽 様

ろっぺんさん、ありがとうございました。
めっちゃ楽しかったです(笑)

お互いの共通点や共感して頂けることが多かったり、先を歩く先輩としてのアドバイスがとても参考になりました。

結局は、やっぱり自然体が一番魅力的だよねーというのを体現されていて、私も肩の力を抜こーっと、という気持ちになりました。

アドバイスを参考にさせて頂きながら、自分のペースで進んでいきます。
是非またお話しさせてくださーい^^




Icon_f


【継続の方】パーソナルセッション (60分)

ありがとうございました

久川 勇華 様

話す前は、またいつものごとく何かにぐるぐるしてばかりいました。
ろっぺんさんが自分の体験談をもとに止まった時に動き出せたことなどを話してくれて。
今自分の中にある気持ちをたくさん話したら、やりたいと思っていたことの告知文を書いて公開してメンバー募集までするというところまで
一気にやれちゃいました!
新しいセッションメニューやイベントなども頭に浮かび。
次はそっちも案内文を書き始めようと思います。
動いてみよう!という気持ちになれ、軽やかに進めました。
話すことの大切さをつくづく感じました。
ありがとうございます!


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2021 Tomoko Suzuki All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック