森内 利佳

【学級通信とお買い物ガイドの共通点】

2021/4/12配信


皆様


先生のための物販ビジネス塾 塾長 森内利佳です。


今日も素敵なものを、世界各国にお届けしています!



【学級通信とお買い物ガイドの共通点】



今日は物販塾の
〈Yahoo! Shopping〉コースのメンバーが、
お買い物ガイドの設定について
勉強しました。



輸入品を扱う場合、
注文をいただいてから
アメリカ拠点に在庫確認をし、
それから発注をして
日本に送ってもらい、
国内倉庫で検品をして、
その後、お客様に発送します。


海を渡ってくるのと、
税関を通過するのとで、
約2週間かかります。



また、国際輸送なので輸送中に箱が潰れたり、
税関で開けられたりすることもあります。



そういったことをショップのお買い物ガイドに
あらかじめ記載しておくわけです。



このお買い物ガイドを設定する際、
私はいつも学級通信を思い出します。


 




私の唯一の自慢は
教員時代に1日も欠かさず学級通信を出したこと。


教員になりたての頃は比較的自由に
学級通信を書いていました。


ところが途中から、
教務や教頭による『検閲』が入るようになり、
内容も、


“注意書き”等の割合が
すごく増えたことを思い出すのです。


・野外に行くので草花のアレルギーがある子は……
・洋服が汚れることも考えられるので……
・持ち物には必ず名前を書いて……
・トイレは和式しかないそうなので……
・天気予報によると気温が低そうなので上着を……
・雨が降る可能性もあるので折りたたみ傘を……


これらは


「先生が言っておいてくれなかったから
 うちの子がこんな目にあった!」


という保護者からのクレーム対策です。
(本音を言えば保護者の方で対応してほしい、
 もっといえば少しくらいきつい思いをする方が
 子供にとって良い体験学習になると思うのですが)



・お取り寄せなので時間が……
・税関で開けられることがありますが……
・輸送中に外箱が……
・新型コロナの関係で運送が遅れる場合が……


教員時代に培った
危機管理能力?が、
物販でお買い物ガイドの内容を考える時に
役に立っているかもしれません。





 


 



 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright © 森内利佳(華) All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック