ろっぺん

【しあきん】この世に魅力のない人がいないワケ

2021/4/ 8配信




皆様  


あなたが発酵すれば、まわりも発酵しだす



個性を愛して発酵場を育もう


梅干しライター


ろっぺんです。



 


は〜い


ろっぺんですw


 


私が「個性」にこだわる理由。


 


それは


人から欲しいと思われる


「魅力の源」であり


「最も力を発揮しやすい」からです。


  


でも


「魅力」って何なのか?


  なぜ生じるのか?


 


こういうところが


梅干しは気になります(笑)


 


 


ちなみに、広辞苑調べても


 


魅力:人の心を惹きつける力


 


としか書かれていません。


 


梅干しろっぺんには


全然納得のいかない説明


です(笑)


 


わたくしは


「この世に魅力のない人はいない」


そう断言します。


 


なぜ、そう言えるのか。


 


魅力が生じる理由から


その点について


解説しましょう。


 


 


この世に魅力のない人がいないワケ


 


例えば誰かに


「憧れる」というのも


「魅力」を感じている


シーンですよね。


  


感情の起伏があんまりない人が


情熱的な人にあこがれたり、


 


作業は早いけど雑な人が


正確に、丁寧にできる人に


あこがれたり、


 


自分の反対側、


対極の性質に


憧れがちなのも(笑)


 


 


自分にない(と思っている)


こと、もの


 


に対して、 


いいな、うらやましいな


欲しいな


 


と人は思い、憧れ、


魅力を感じたりします。


 


 


魅力を生じるのは


 「違い」「差」を感じたとき


です。


 


 


「ない」と「ある」の差を


 感じて「魅力」となる


 


ということです。


 


ちなみに、


「感じて」


と書きました。


 


 


本当に「ある」とは限りません


本当に「ない」とも限りません(笑)


 


 


「魅力」というのは、


あくまで、


魅力を感じる本人の


主観的な「ある」「なし」の感覚だ


ということです。


 


 


「差分」の感覚が


「憧れ」「魅力」「欲求(笑)」


を生じる、


 


ということです。


 


 


さて、


「魅力」を生じるのが


「違い」「差」なのであれば、


 


 


この世に皆様と


同じ人はひとりとしていない


わけですから、


 


 


魅力を持たない人など


ひとりもいない


 


ということがおわかり


いただけることでしょう^^


 


 


「魅力」と言うと


なんかこう、


派手なものばかりを


想像しがちですが


 


それは単に、


派手な人の魅力がたまたま


そうなだけであって


渋さや神秘性で魅了する人も


いますよね。


 


 


人が感じる魅力ってのは


もっと奥深いものです。


 


 


「違い」「差」を


感じるときに人は魅力が


生まれるのだとしたら、


 


皆様にも


人とは違うところ


たくさんあるでしょう。


 


それは、


ちゃんと育くめば


人を魅了してやまぬ


魅力のタネなのですよ☆





 

 

ろっぺん
 





 

 



 



  

 


 


 



契約サービスのご案内



個性を生かして「読んで楽しい」「選ばれて嬉しい」メルマガを育みたい方


メルマガ発酵道





 


 



イベント・セミナーのご案内




個性を醸して喜ばれるファストアンサーでメルマガ読者さんを増やしたい方


ファストアンサー プロデュース




メルマガ書くのがしんどい。梅干しでパルプンテでも、今までとは違う体感を得てみたい方。


新感覚☆梅干しライティング





 


 





 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2021 Tomoko Suzuki All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック