澁川真希

我家のお便り、書類の管理方法

2021/4/ 6配信


こんにちは。


子どもと家族の自立をめざすお片づけ。


一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所(ファミ片)代表理事
COMFORT STYLE 代表


澁川真希です。


いつもお読みいただきありがとうございます。


 


先週、4/2にメルマガをお送りしていたんですが、みなさんのもとに届いていますか?


「届いてないよ」という方は


迷惑メールフォルダも見てもらえますか?


 


いつもよりメールの到達率が悪くて(泣)


何故かな?と思って、みなさんに聞いてみました。


皆さんにお伝えしたい防災に関すること書いていたんですけど…


メール探していただけると嬉しいです。


見つからなかったら、バックナンバーからもお読みいただけます。


 



さて、新年度になり、まもなく子どもたちは新学期が始まりますね。


我家も子どもたちが本棚を整理し始め、古い教科書や資料を処分しています。


 


子どもたちが持ち帰ってくる学校からのお便りなど、管理に悩んでいるご家庭は多いですよね。


我家での管理方法などお伝えしますね。


 


子どもたちが幼稚園や小学生、中学生のころ…


リヒトラブの「スケジュール&仕分けファイル」


これ、ただ書類を挟むだけなので手間なしです。


 


高校生になると


私、ファイルで管理するのをやめました(^^;


子ども1人にひとケースを作り、とにかくそこにまとめてもらうだけに。



A4ファイルトレー(ニトリでも売ってますね)に入れてもらい


必要に応じて、チェックし、手帳やGoogleカレンダーに予定を記入。


 


保護者会などはお便りを


Evernote(アプリ)で写真を撮り、


リマインダーかけておきます。


そうすると当日の朝に通知が来るので、


それで時間や場所、持ち物なども確認できるというわけです。


iPhone使っている人はメモで写真を撮っておくのもいいですよね。


 


高校生ともなるとお知らせは、


ほぼ学校が使っている連絡ツール(Classiとか)で


メールで来ることが多くなります。


 


管理する、整理するのに時間をかけすぎないこともポイントかもしれません。


 


使用頻度で管理の仕方を変えるのもありです。


年間で保管が必要だけれど、あまり見ることの無い書類はフォルダにまとめ、


学年だよりや学校だよりなど頻繁に届くものは新しいものと差し替えでシンプルな管理にするなど


分けて管理する方が書類もたまりにくくなると思います。


 


そして、子どもの年齢が上がるとともに


子どもの方に管理を任せていくのも大事なのではないかと思っています。


 


ただもらってくるだけじゃなくて、


一通り目を通して、


「親に出すもの」「自分が管理するもの」「期限があるもの」など


分かるようになってくると、


子どもの方から「これは先に書いて」「返事がいる」と


出してくれるようになりました。


 


そして、最近はほぼデジタル化させてしまおうと思っています。


デジタルスキャナーでスキャンするだけでクラウドに保存されるので


外出先でもスマホから見れるし、家族と共有もできるので便利です。


 


「あの書類どこ?」「〇〇の書類出して」などのやり取りも減りますよね。


今の暮らしに合った書類管理の方法みつけてみてくださいね。


 


自分ではよくわからないという場合は、電話・ZOOM相談でもアドバイスいたします。


 


ではでは、また。


 



質問やご感想などこのメルマガに返信していただければ
澁川だけに直接届きますのでお気軽にどうぞ。
読んでいただけている反応があると励みになります♪



 


片づけで家庭から社会が変わっていく。


 



メールレッスン「家事男子が育つ5つのルール」では


男の子も女の子も関係なく、
家事が出来るようになって欲しいと思うママたちに向けて
子どもがお手伝いしやすい環境をつくるための5つのルールをお伝えしています。


 




 


このメルマガの記事に共感、いいなと思うことありましたら
下にある「この記事にいいねする」ボタンでリアクションいただけると嬉しいです♪


 


 



 

 


 




現在、募集中の講座やセッション


 全国どこからでもお片づけのお悩みについてご相談が可能なオンライン相談


お気軽にお問合せください


 



最新のイベント情報・お申込 → COMFORT STYLEのWEBサイト




 



イベント・セミナーのご案内




片付けの悩みから解放されたい人、苦手を克服したい人、片付けで人生を前向きに変えたい人へ


整理収納アドバイザー2級認定講座





クリンネストの資格で生活や仕事に生かしてスキルアップしたい方。
お掃除が苦手で、得意になりたい方。


クリンネスト2級認定講座






防災や減災の対策が必要なのはわかっているけれど、何をどうしたらいいかわからない、やってはいるけれどこれで十分なのか確認したい方へ。


本当に役立つ! 減災整理セミナー



非常時に備えた食材備蓄は万全ですか? 賞味期限切れを減らし、食費を減らし、不安を減らす! 備蓄食料品を考えるセミナーです。


日常から備える!食材備蓄・管理実践セミナー




時間を決めてモノの整理をし、お片づけの結果を確実に出したい方へ


カタフェス (オンラインレッスン)



・子どもの片付けに悩んでいる親御さん
・親・子の片づけインストラクター1級を取得したい方

35100_mde5ogzhodc3nzc3m






 


 


 


 




Icon_f


整理収納アドバイザー2級認定講座

楽しく学べました

のりママ 様

通信教材が苦手な私は、色々調べた上でこちらを受講させていただきました。
とても、分かりやすく実例なども取り入れたお話も伺えて楽しく学べました。
まとめの演習では、グループで話し合いながら課題を進めていく作業もあり1人では、難しかったと思い参加させていただいて本当に良かったです。
ありがとうございました。




Icon_f


整理収納アドバイザー2級認定講座

とても勉強になりました

ヨシムラ 様

渋川先生の楽しいお話で、あっと言う間の一日でした。
次回の受講が楽しみです。
ありがとうございました。




Icon_f


日常から備える!食材備蓄・管理実践セミナー

とても勉強になりました

fyuko 様

食材の備蓄について、実体験に基づいて色々教えていただきとても勉強になりました。
被災後スーパーがどのように再開するのか、なども参考になりました。
やはりちゃんとストックしておかなければと思いました。
適切な備蓄量、収納方法だけでなく、調理法も紹介していただき良かったです。早速やってみようと思います。
ありがとうございました。




Icon_f


クリンネスト2級認定講座

もっと知りたいと思いました

匿名希望

お掃除の知識がたくさん学べました。

自己紹介が「この講座を学ぼうと思ったきっかけ」
同じ受講者さんが、同じように整理収納アドバイザーの資格を取った事はわかりましたが、
その他生徒同士の交流や、それぞれの家族の話などがなかったからか、
講師対イチ生徒といった雰囲気の講座でした。

講座中も受講者は大半がミュートで、講師の話を聞くのがほとんどでしたので、
少しコミュニケーションがとれたらより笑顔になれる講座だったのではないかと思います。




Icon_f


クリンネスト2級認定講座

とても勉強になりました

fyuko 様

プランを作成する作業がとてもわかりやすくて、掃除が苦手な私でも実践できそうに思いました。
また具体的な掃除方法や洗剤などたくさん教えていただけました。
すぐにでも取り入れたいことがたくさんありました。
自分の生活の質が上がる内容で、受講してとても良かったです。


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック