藤原 恵津子

男性性と女性性4

2021/4/ 5配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


 6865_藤原恵津子写真


これまでの続きです。


 


セックスは「性交」と書きます。


つまり「性(さが)を交える」ということです。


エネルギー合わない人とのセックスは、自分の運気を下げてしまいます。


それは自分の感覚が教えてくれます。


自分の気持ちや感覚が合わない人とのセックスは避けた方がいいのです。


たとえそれが自分のパートナーであったとしても。


それは何かがかみ合っていないということなので。


 


下へ続く↓





〇楽に生きたい、望んでるものを手に入れたい、もっとお仕事を展開したい、楽しく自分らしく生きたい人



 


〇可能性開花コースのエッセンスを1日で
4/25 可能性開花1Dayセミナー


 

〇1回の参加で実現者多数!


〇カサンドラ症候群自助会
4/22 わかば会


 






 


セックスのことを「H」といいますが、本来のセックスはそんなに軽いものではありません。



男性性は地に足ついた現実性・女性性は宇宙につながるエネルギーです。


セックスとはこれらが和合すること。


 


これによってエネルギーの交流による循環が起こります。


 



宇宙の叡智は、女性によってのみ開かれるので、男性は運気を上げようと思うなら、女性のエネルギーを開花させる必要があります。


 


そのためには、テクニックよりもっと大事なものがあります。
それが「あり方」。


 


これ抜きには、なかなかセックスによる至高体験(本当のオーガズム)は難しいかもしれません。


ここでいう至高体験は、AVや一般的に言われているオーガズムとは全くレベルが違います。


 



女性が至高体験により開花すると、宇宙の叡智が女性に流れ込み、女性から今度は男性に一気に流れ込みます。


男性が男神に女性が女神になる瞬間です。


 


スピリチュアル能力が爆発的に開花します。


 


それはエネルギー的に言うと、私たち人類の悠久の歴史の時空が凝縮された瞬間ともいえるのです。
(科学的な説明は、また後日お伝えします)


 



女性がもっと開花することで、地球の次元がどんどん上がり、人類の幸せはさらに加速することでしょう。


そして、そのカギは男性が握っていると言えるのです。


 




 





コーチフィオーレはあなたの成幸をサポートします





 






 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 











 




 



 




Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック