鈴木 由美

妄想スイッチと優位感覚の関係

2021/4/ 3配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木 由美です。


 


優位感覚については何度か書いてますが


VAK


V 視覚


A 聴覚


K 体感覚


のことです。


 


自分が外からの情報を受け取るときに


その人によって優先的に使っている感覚がある。


 


別に、自分がその時に何を優先的に使っているかだけだから


誰かと比べて、優位だ


優れてるという話ではない。


 


視覚が優位だと


パッと見て把握するから


見たまんまを口にして


頭の回転が速いように周囲からは感じる。


 


聴覚が優位だと


それがどういう関係にあるのか言語でとらえる。


理屈っぽいようでもあるし


知的に思われる。


 


体感覚が優位だと


体で腑に落として分かるので


時間はかかるけど


実直


 


コミュニケーションのギャップが生まれることは


先も書いたので今回はスルー


 


 


この優位感覚って


脳内の情報整理にも使っていて


この感覚別に妄想スイッチが違う


のではないか


と、昨日、感じたわけですが


 


私は


どうも、取り越し苦労をする。


 


みんなで楽しくっていうのを描いていて


そのうちの一人が見えないと


悲しんでるのではという絵が浮かび


その表情を想像して


あー、私がこうしていたらよかったんだと自分を下げる。


 


 


脳内に見えてる映像で


妄想が膨らむ。


そのスピードが速い!


こんなの繰り返していたら


そのうち、脳内画像なのか


ほんとに見たのかが混じってきて


ひや~💦


病気になるわね。


 


 


その妄想も相手に言っちゃえば


「へ~、そんなこと思っていたんだ」で終了。


 


 


そもそも妄想がスタートするのは


脳は空白を嫌って補完するから


視覚は映像の空白


聴覚の人は、特に「言葉」でしょうか?


体感覚の人は「体の違和感」?


 


そのあたり、ぜひ、お気づきのこと教えてください。


 


 


ではまた


ご機嫌よう


 


由美


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 



イベント・セミナーのご案内




人間関係を改善したい。疲れない自分になりたい。全てがうまくいくようになりたい人

6798_yzlhmdiwmtljmtm4z





より波動のことが知りたい。最近の流れが知りたい。

6798_ywu5mmmzodi2nwqyn






 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


アイシン波動個人セッション 仙台(2021年5月)

気づきが得られました

匿名希望

ワーク&個人セッションを受け、日々感じていた帰宅後のぐったりする異様な疲労感の本当の意味に気づかされました。今までの自分の生き方、毎日のいろんな選択や行動、知らず知らずのうちに、自分ではない、他人の人生を生きてきたこと、その癖が当たり前の習慣になり、物事の基準になり、本当の自分を生きていなかったことに気づかされました。「自分の人生を生きる」、自分で決めて行動するだけ、これからは自分の人生を行きたいと思いました。




Icon_f


アイシン波動個人セッション 仙台(2021年5月)

気づきが得られました

匿名希望

荒島先生の手作りのお菓子をご馳走になってとても幸せ〜💕気持ちが上がりました。
でもそれは孤独な状態にズレていたことが分かって目から鱗でした😀
気づかない内に中庸からズレて体優位になっていました。小窪先生から呼吸法と共に戻してもらってスッキリ。全身に血が巡りました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック