藤原 恵津子

男性性と女性性3

2021/4/ 1配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真


今日も男性性と女性性の続きです。


男性性と女性性1


男性性と女性性2


 


前に男性エネルギーは火に例えられて、女性エネルギーは水に例えられるとお話ししましたね。


これが一番よく表れるのがセックスです。


 


男性は性欲が火のように一気に燃え上がり、ことが終わるとさっと消えます。


 


女性は水のようになかなか温まりません。時間がかかります。


しかし、いったん熱くなると今度はそれが長時間続き、なかなか冷めません。


 


このことをよく知らない男性は、前戯もほどほどに(いい加減に)済ましてしまい、挿入しようとします。


これをされると女性は不快で苦痛なだけなんですよね。


 


このように女性の身体のことも心のこともわからない男性が、一方的にするだけのセックスを「ジャンクセックス」と言って、カウンセリングをしていると、女性の深刻な悩みの一つになっています。


 


これは何も男性だけに責任があるのではなく、この苦痛で不快なセックスを早く終わらせたいがために、イッたふりをする女性も多く、これがまた男性を勘違いさせてしまう原因にもなっています。


 


セックスは、その人の生き様がダイレクトに表れますので、そういうセックスをする男性は、男性性が未成熟であると言えます。


ということは、実は女性の方も未熟であると言えるのです。


同じエネルギーレベルだからこそ、そういう関係になっているので。


 


下へ続く↓





〇楽に生きたい、望んでるものを手に入れたい、もっとお仕事を展開したい、楽しく自分らしく生きたい人



 


〇可能性開花コースのエッセンスを1日で
4/25 可能性開花1Dayセミナー


 

〇1回の参加で実現者多数!


〇カサンドラ症候群自助会
3/25 わかば会


 







前回書いたように、男性性は与えるエネルギーですから、成熟してくると女性に与えたくなります。


 


セックスでいうと、女性に「気持ちよさを与えることで自分が気持ちよくなり満足できる」セックスができるようになります。


 


だから、時間をかけてじっくりと女性を官能させ快感を与えられるセックスができる男性は、成熟度が高いと言えます。


 


決して射精だけにこだわりません。それよりも女性の満足度を優先できるのです。


 



一方、女性は男性に願いを叶えてもらうことで幸せを感じられるようになります。


 


女性性の成熟度が増してくると、「与える」から「受け取る」に変わってくるので、自分のしてほしいことをきちんと伝え、それをかなえてもらうことで幸せを感じられるようになるのです。


 



お付き合いしているお相手とのセックスを通して、自分や相手の成熟度がわかります。


 


セックスにはその人の仕事や人間関係など、生き様がすべて現れます。


 


だから、セックスが変われば人生そのものが変わります。


良いセックスをすればするほど、能力と可能性が開かれます。



素晴らしいセックスができると素晴らしいことが起こります。


 


自分の可能性を開くには、セックスの力はとてつもなく大きいのです。


 


あ、「セックスのお相手がいない」という方、心配ご無用です。


それも含めて、次回書きますね。




 





コーチフィオーレはあなたの成幸をサポートします





 






 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 











 




 



 




Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック