鈴木 由美

「怒り」を感じた時に、「抑える」、「出す」、それとも?

2021/3/30配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木 由美です。


 


 



「怒り」を感じた時に


思わず抑えますか?


それとも、そのまま出しちゃう?


抑えて腹にたまって体に残る。


不調の基


なので「出しちゃう」


 


出してる人って


瞬間湯沸かし器みたいだけど


からりとして元気


 


そういうのもありだけど


相手もびっくり


関係性が壊れるとなれば


お子様じゃない限り


別の出し方をする。


 


その怒りをバネに頑張るとか


絵を描いたり


詩にしたり


 


 


怒った時に自分や相手との関係が崩れるのは


本当の自分が「分離」しちゃうから


コントロール不能


体が勝手に反応


体優位になっている。


 


 


怒りの出し方ですが


「怒りがあります」


それで十分伝わります。


相手も自分も冷静。


で、どうするか


その先のことも相談できます。


 


これは、ほかの感情でも一緒


悲しみがあります。


苦しみがあります。


 


 


これは体験済みです。


昨日も、郵便局で通帳もカードも紛失したけど


解約したくて手続きをしていたところ


再発行する必要が出てきて


説明してくれる職員さんも


さんざん待たした後だったので申し訳なさそうで


慎重に話をしてくれた。


それでも、話を聞いてるうちに胃が反応。


「あ。怒りが出てきました」


そのまま言ったら


「そうですよね」


さらりと流れて冷静に対応できました。


 


 


健康相談でも


「『悲しみ』がありませんか?」


と聞いて、そこから、深い想いに気づいて解放することもあったし


 


自分を分離させる想い


相手が、分離させてる想い


そして情報、思い込み


そういうのって


「あるね」


言葉に出来るようになるって


コントロール可能になるってことなんですね。


とても楽でした。


 


 



もやもや


ど~ん


閉塞感


どう対応したらいいか分からない


そんな時、役にたちます。


 


人までが苦手なときは、個人セッションへ


残4席となりました。


土曜にワーク、そのあと個人セッション


空き時間に観光して勉強会受けて帰る


そういう仙台ツアもどうでしょう。


ちょうど仙台ハーフマラソンも開催しますし


その頃には新コロちゃんも収束してる。


願ってるんですけどね。


大事な学びと調整の機会なので。


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 



イベント・セミナーのご案内




人間関係を改善したい。疲れない自分になりたい。全てがうまくいくようになりたい人

6798_yzlhmdiwmtljmtm4z





より波動のことが知りたい。最近の流れが知りたい。

6798_ywu5mmmzodi2nwqyn






 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


アイシン波動個人セッション 仙台(2021年5月)

気づきが得られました

匿名希望

ワーク&個人セッションを受け、日々感じていた帰宅後のぐったりする異様な疲労感の本当の意味に気づかされました。今までの自分の生き方、毎日のいろんな選択や行動、知らず知らずのうちに、自分ではない、他人の人生を生きてきたこと、その癖が当たり前の習慣になり、物事の基準になり、本当の自分を生きていなかったことに気づかされました。「自分の人生を生きる」、自分で決めて行動するだけ、これからは自分の人生を行きたいと思いました。




Icon_f


アイシン波動個人セッション 仙台(2021年5月)

気づきが得られました

匿名希望

荒島先生の手作りのお菓子をご馳走になってとても幸せ〜💕気持ちが上がりました。
でもそれは孤独な状態にズレていたことが分かって目から鱗でした😀
気づかない内に中庸からズレて体優位になっていました。小窪先生から呼吸法と共に戻してもらってスッキリ。全身に血が巡りました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック