いそじまとしえ

■人生の意味を問うのではなく、自分が人生に問われている

2021/3/29配信


皆様


透視ビジョンコーチ&
ミラクルワーカー(氣術者)養成専門の
いそじまとしえです。



メルマガ第510号



東京都のコロナワクチンの割り当てが


2万2千人分で、都内の対象高齢者の


人口の1.7%の投与率だそうです。


 


ごく少数の人しかワクチン接種を


受けられないんですね。


 


我が家のボス,お館(やかた)さまが


その数字に大いに疑問を


感じていたようですが


「とにかく医療従事者とご老人が先だ。


あとは心して


一人一人自衛するってことで・・・」と


一人納得していました。


 


うん、うん、納得。さすが我がお館様です。


行政の苦悩も分かるから、文句は言えないです。


人任せではコロナは収束しません。


官民一致でコロナに当たりたいものです。


 


 


■人生の意味を問うのではなく、


自分が人生に問われている


毎月受講生さんと一緒に透視心理学を


学んでいます。先回のテーマは


「死ぬ時に後悔しない生き方は?」でした。



今日はその続きとしてこのメルマガで


書いてみたいと思います。


ナチスに捉えられて過酷な時間を過ごし


「夜と霧」を書いた有名な


ヴィクター・フランクル氏は


こんな言葉を残しています。

「そもそも、我々が人生の意味を


問うてはいけません。


我々は人生に問われている立場であり、


我々が人生の答えを


出さなければならないのです。」



人生の意味を問うのではなく


自分が人生に問われている。


とてもすごい言葉だと思いませんか?


 


 



人生の意味は何か…?



この問いを考えることは


無駄ではありませんが、


まるで禅問答のようで、


ほとんどの人が答えに窮すると思います。



“我々は人生に問われている立場”




私はいつもこれを


忘れないようにと心がけています。


時々(三日に3回くらい)忘れますが・・・


でも、この問いは私が幼いころから


考えていたことでもあり


過去生から、持ち越してきたテーマでも


あるらしいのです。だからしつこい(笑)


 


私は人生には二つの側面があると思っています。

『肩書のある人生』と『肩書のない人生』です。



『肩書のある人生』は


自分の経歴や資産、権威,名声など


人生の「成功」を示すもの。


 


どこの学校をでたか、どこに勤務しているか?


何か賞を取ったか?などです。




反対の『肩書の無い人生』は


親切であるとか温厚、素直などの


性格や人間性を意味します。

昔から多くの人は


「もっと結果を残さなくては。」



「もっとお金を稼がなければ。」


「もっと出世して名を残さなくては」



というように頑張っていると思います。

それもいいのですが、


人生をより充実させるためには


『肩書のない人生』についても


深く考えたほうが


賢明だと思うのです。


自分の死を意識することで


生命の大事さを自覚できるし


大切な人との時間を


大事にしようと思えるからです。




死を意識すると聞くと


怖いとか嫌だとか


不謹慎と思うかもしれません。


 


ですが、この身体は有限です。


 


 


私がまだ会社員だったころ、


配置換えで新しい部署に


移った時のお話です。


 


朝一番に異動先の部長に


挨拶に行きました。


もちろん、初対面です。


 


その時に、あろうことか部長が


「僕は去年、一人息子を


バイク事故で亡くしましてね。」


と挨拶もそこそこに話しだしたのです。


 


父親としてどんな思いでいるかは


想像するまでもないですが


部長が


「本当に優しくて友達思いの良い息子だった。


大好きなバイクでの事故も、息子にしたら


悔いはなかったのかもしれないと思う。」


と言った時、返答に困りましたが


生命はいつ終わるか


多くの人は予想がつかないものだと


思いました。


 


今、元気だからと言っても数時間後には


どうなっているかはわかりません。


 


ですから、死を意識することは


人生を充実させるためには


大事な視点だと私は思っています。



===========

人生を悔いなく生きるために

===========

自分の人生を振り返った時
「素敵な人生だった」と
言えるために大切なことは何か。




ハーバード成人発達研究で


ひとつの答えが示されています。


詳細は省きますが、


調査の責任者である


ロバート・ウォールディンガー教授の結論は

“The clearest massage that we get from


this 75-year study is this: Good relationships


keep us happier and healthier. Period.”

「75年に及ぶこの研究が明確に


示しているポイントは、


良い人間関係が私たちの幸福と


健康を高めてくれるということです。


これが結論です。」


 


この結果から見ると
肩書のある人生もいいけれど


それがしあわせだとは


限らないという事です。


 


肩書があっても無くても人のしあわせは


家庭も友人関係も仕事関係でも良好な人間関係を


結べる事、愛と感謝で、不安なく過ごせること。


愛が循環するシステムを全力で生きられること。


それが


人生に悔いを残さない生き方に


なるだろうと私は思っています。


 


 


そのためには自分自身を生きることです。


 


自分の感情と意識をクリアにして


一致することで


コヒーレント発光でき、自分自身を


全うすることが可能になります。




ミラクルワーカー養成講座では


自分自身と出会い、家庭に仕事に奇跡を


顕すように透視リーディングの


能力を育てています。


 


 


4月にはオンラインの無料勉強会と


リアルのお茶会をします。


もうじきですから


ご希望の方は見逃さないようにしてくださいね。


 


 


■いそじまとしえ公式ライン@
 

  ID @hbm2074d
  
 ・ただ今特典として「いるだけでオーラが調うパワーカフェ」を差し上げています。

 ・ランチ会やお茶会、イベントなどは優先的にライン@で募集をしています。

 ・1対1でトークできますからお気軽に話しかけてくださいね。たくさんの場合は遅れることもありますが、必ずお返事はします。



■プロフィール

透視ビジョンコーチ&ミラクルワーカー(氣術者)養成専門
 
・幼少のころから透視能力とヒーリング力を持つ。大手商社、メガバンクに勤務。在職中、女性成功者の内面が家族や夫からの愛情不足で苦悩していることを知る。女性は愛されている実感があると自由に個人が持つ才能を活かして活躍できるため、愛に枯渇している女性を救うため自身の能力と5年以上学んだ心理学、コーチングを併せて個人向けの透視リーディングプログラムとミラクルワーカー(氣術者)養成講座を体系化する。海外を含む8000人以上に提供。プログラムで愛と自由を手して生き生きと活躍する女性多数。顧客に著名人、国会議員、直木賞受賞作家、大学教授、プロアスリート、アーティスト等を持つ。



■ 透視リーディングプログラム(パーソナルセッション)

夫や家族から充分に愛されて、生き生きと自分らしく自由に活躍できるようになるために、潜在意識をクリアにし、自らが持つ超能力を開花させて自分で透視できるようになるハイキャリア向けの個人向けプログラム。

透視リーディングができるようになると家庭が安定し、お仕事を持つ女性ならビジネスが拡大するようになります。自営業ならよりよい家庭と事業運営ができるようになります。

■ミラクルワーカー養成講座(スクール形式)
家庭も仕事もより充実させ良質な人生を送るための女徳力(意識エネルギーと透視力)を養い、100年先の日本を創る人材を養成する講座。家庭と仕事と人生に奇跡を現し、未来の日本に貢献することを主眼とする。

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/1943

ブログ 愛と自由を手に入れる透視リーディングプログラム
    https://ameblo.jp/harmony68/

Facebook ⇒https://www.facebook.com/toshie.isojima

■マダムとしえ公式ライン@
 
  ID @hbm2074d


https://image.reservestock.jp/pictures/1943_MWNjMDg5NDRmYWY2M.png


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


■いそじまとしえ公式ライン@
 

  ID @hbm2074d
  
 ・ただ今特典として「いるだけでオーラが調うパワーカフェ」を差し上げています。

 ・ランチ会やお茶会、イベントなどは優先的にライン@で募集をしています。

 ・1対1でトークできますからお気軽に話しかけてくださいね。たくさんの場合は遅れることもありますが、必ずお返事はします。


 



イベント・セミナーのご案内




家庭を円満にしたい人、家族との関係を良くしたい人、仕事で成果を出したい人

18_nje3ymmynwiwm2rkn






 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


透視リーディングプログラム・オリエンテーション

楽しく生きていくことを考えたことがなかったのに気が付きました。

応 国玲 様

今まで自分は笑いが少ない、将来何をやりたいか、あまり考えてないので、昨日の「透視リーディングプログラム・オリエンテーション」で、そういうことを気づきました。
これからもっと楽しく生きていく、将来は何をやりたいか、時間をかけて考えさせてください。

ありがとうございました。




Icon_f


透視リーディング能力開花プログラム

今までの自分ではなくなっていく感覚でした。

まりん 様

まず最初にいそじまさんとFBで繋がった時に、「何かが変化します」と言われ、私は気持ちが落ち着いたように感じました。

その後、プログラムのことについて直接お話を伺いました。

落ち着く佇まいと安心できるゆっくりとしたお話のされ方、そして華奢なのに見かけによらず、全くぶれない芯の強さと柔軟性を兼ね備えた、とても素敵ないそじまさんからお話を伺っている間、山の山頂にいるような清々しさを感じていました。

プログラムについての質問をいくつかしただけでしたが、その後から今までの自分ではなくなっていく感覚があり、たぶん、そんなには変化していないのだと思うのですが、私の感覚としては全く違う次元に来ているような感覚としか言えない(よく自分でも分からないのですが💦)そんな感覚にいます。

これは何が起きてるのかといそじまさんに質問したところ、いそじまさんを通して神様のエネルギーが私に流れていると言われました。

たしかに、神様のエネルギーを直に流せるだけの何かをいそじまさんに感じたので、すぐに腑に落ちました。

スピリチュアルが流行り、多くのスピリチュアルヒ―ラ―がいる中で、正にいそじまさんは本物だと感じたのです。

嘘と本物、それはその人のあり方を見れば一目瞭然だと私は思っています。

いそじまさんにお会いできたことに感謝しています。

ありがとうございました。




Icon_f


ご契約者様はこちらからどうぞ。

自分の幸せや役目が見えて、満ちていくじぶんが楽しみでなりません。

たえ 様

仕事柄、たくさんの方の体と心に触れる機会があり、その中でとても疲弊している自分に気づいてから、じぶんのことや大切な家族や子供を大事にできてないことに自分のなかで憤りがありました。何かがあると自分を責めてばかりいました。自分の才能の活かし方や、(シングルなので)ひとりの女性として疲弊しきった自分の人生を真剣に考えるようになったとき、としえ先生とご縁をもてて、会に参加させてもらい、ひとりの女性として本当の自分の幸せやお役目が見えて、悦びで毎回涙を出してしまいます。
満ちていくじぶんがいつもたのしみでなりません。




Icon_f


透視リーディングプログラム・オリエンテーション

今まで経験したことのない体験であることを実感、五年後の私が楽しみです。

きらり☆ 様

ずっと、自分の進むべき道に迷いを抱えていましたが、透視リーディングを受けて、自分の進むべき道が明確になりました。
ずっと心に雲がかかっていたのが、すっきりと青空に変わったような瞬間でした。今まで「何か違う」という違和感は、自分の心に「嘘」をつき続けてきたストレスからくるものだともわかりました。
5年先、10年先の私から、今の私に「素直に自分のやりたいことを全うしたらいいよ」って言われたようで、すっと心が軽くなりました。
現実の絡みを全て取り除き、「私がこの世に生まれてきて、やるべきことは何だろう?」と問いに、素直な気持ちで対面したときに驚くほど自然に口から言葉が出てきました。透視リーディングが何かわかりませんでしたが、明らかに今まで経験したことのない体験であることは実感しました。
今日はお話を聞いて頂きありがとうございました。今回のリーディングが私の今後の人生にとって大きな転機になるのではと感じています。5年後の私が楽しみです。
貴重な時間頂きましたこと感謝申し上げます。ありがとうございました。




Icon_f


透視リーディング能力開花プログラム

心と体の癒しが同時に進みそうです。

T's 様

自分の感情の中にある、直視しないで来たネガティヴな部分、しかも深い部分について、気づくことができました。
「裏切られた」と解釈してきたことで、強い被害者意識を抱いてきたことを、今更ながら思い起こし、そのときの怒りや悲しみと向き合うプロセスが始まりました。
その翌日、接骨院で施術を受けている最中に、すっかり硬直していた背骨に、その時の怒りや痛み、悲しみが、固まっていたことに気づきました。
心と体の癒しが同時に進みそうです。
ありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック