さわらぎ 寛子

「役に立つことを書かなきゃ」と思うと書けない

2021/3/27配信



言葉で仕事をつくる、さわらぎ寛子です。

 

 

「読者の視点で書かなきゃ」

「共感されることを書かなきゃ」

と思っていたら、何も書けなくなってしまった。

 



私のセミナーや個別相談に来られる方から、

毎日のように受ける相談です。

 

 

 



そもそも、「読者の視点」ってどうやって立つの?

「共感」て何?

 

それがわかっている人は、どれぐらいいるでしょうか。

 

 



共感の正体がわからなければ、

共感される文章は書けません。

 

 



「読者の役に立つことを発信しなさい」とよく言われるけど

本当にそうだろうか?

 

と、考えたことはあるでしょうか。

 

 

「役に立つことを書け」と誰かに言われたから、

それについた深く考えることもなく、

 

言われたからやる、だと苦しくなるだけです。

 

 


ただ「役に立つこと」を発信している人に、人は惹かれるのでしょうか?


 





「役に立たなきゃ」と思い過ぎて苦しいのは、

 

「役に立つ人間じゃないと自分には価値がない」

という発想から来ているのではないか。

 

 



役に立たなきゃここにいてはいけない。

役に立たなきゃ好かれない。

 

そんな世界は生きづらい。息が詰まると

私は思います。

 

 


 

「役に立つことを書かなきゃ」と思うと


書けなくなるのは、自然なことです。


 


心が萎縮して、自由じゃない状態。


自分を大きく見せようとしたり、


相手からどう思われるかばかりを気にして、


本当に伝えたいことを見失っている状態です。


 


 


読者は「自分が今、興味があること」しか興味がない


かと言って、「じゃあ、自分が書きたいことを


そのまま書けばいいんだ。」


「読者の気持ちなんて考えなくてもいいんだ」


と考えてしまうと、


 


誰も興味を持てない、単なる1人語りになってしまいます。


 


読者は「自分が今興味のあること」にしか興味がないのです。


どんなにいい話でも、


どんなに誰かの熱い気持ちが入っていても、


興味のないことは、興味がないのです。


 


「役に立たなきゃ」から脱却し、自分の「使命」を仕事にした


「自分を売り出す文章構築アカデミー」の第5期を受けて、この3月に修了した、


親子関係コーディネータの、おおにしりつこさんとライブ配信をします。


おおにしさんのこの6ヶ月間の経験は、


今「思いが言葉にできない」「伝えたいことはあるけど発信がうまくいかない」


と悩んでいる方の参考になるはずです。


 


おおにしさんからのメッセージの一部をご紹介します。


 


 ーーーーーーーーー


アカデミーを受ける前に私がずっと悩んでたのは、


「お客様目線」「矢印」「相手がしてほしいことを知ること」でした。


 


これが意味がわからず、理解できずに、


「私は自分のことしか考えてない」


と自責するけど、


結局「お客様目線って何?」と前に進めない状況でした。


 


よく「共感を生む書き方したらいい」と聞くものの、


「共感を生む??」と全くイメージができずにいました。


 


私は書けないんだ…ってなってた時に、


さわらぎさんの「文章構築アカデミー」を知って、


すぐにメルマガ、ブログ、ヒマラヤ、note全部にどハマりしました。


 


特に、ヒマラヤ(音声配信)の「役に立つことを発信しなきゃいけないのか」で、私は救われました。


  


役に立つことを書くんだ!と言われ続けてきたものの、


ほんとに、その意味が全く分からず、イメージつかめず、理解できない自分に嫌気さしてましたから。


 


私がさわらぎさんのアカデミーを受けて、一番変わったのは


 


「自分の使命が仕事になっている」


と気づけたことと


「自分の仕事の価値は自分で決めたらいい」と思えたことです。


 


それによって、自分の発信する言葉に自信が持てて、エネルギーがのりました。


 


その文章を読んでくださったお母さんたちから、


「大西さんの発信に共感します」


「この人は同業他者のやってることとは違うんじゃないか?と感じました」


「この人だったら何かしら変われそうと思いました」


と、


それこそ共感されることが増えて、


セミナーや無料個別相談に来てくださることが増えました。


 


来てくださったら、もう、お母さんたちをラクにする自信はめちゃくちゃあるんです。


でも、「来てもらう」ことが出来ずにいたんです。


 


それが、さわらぎさんのアカデミーを受けて、「来てもらう」ことができるようになりました。


 


無料ライブ配信はこちらから



発信、マーケティング、ブランディング、自分らしさを大切にしながら働きたい、自分だけの仕事を作りたい、



と思っている方、ぜひご覧ください。

 

 

 



⇩こちらのグループで無料配信します(まだグループに入っていない方は申請してください)

 




clubhouseでも同時中継!(詳細はグループでお伝えします)

 

 

フェイスブックアカウントがない方は、

こちらのLINEからお伝えします。

 


 

 

 

 

 


「文章構築アカデミー」第5期は、満席になりました。



一般募集は終了いたしました。

※ 3月25日以降に、「体験セミナー」「個別相談」を受けた方(プラスこれから受ける2名の方)のみ、追加でお申し込みいただけます。

 

⭐️第6期は、2021年秋に開催予定です。またメルマガでお知らせいたします。

 

 

 


 



自分の言葉で発信したい人は、ぜひこの2冊を






● 自分はどんな風に生きたいのか?

 

仕事で何を達成したいのか?

 

私って、何がしたいの?

 

どんな自分で在りたいの?

 

やりたいことがあるけど、どうしていいかわからない。

 

なんとなくで起業したけど、このままでは不安。

 

 



その迷いを言葉にして、

自分を表す1行が作れたら、



「自分はこれで行く」と迷いなくスタートが切れます。

 



『今すぐ自分を売り出す1行を作れ』


 

 



● SNSやブログなどネットを使って発信をしている全ての人へ。

 



何を書いていいかわからない、

 

何を書いてもありきたりになる、

 

同業者と差別化できない、

 

書いているけど反応がない、

 

 



自分らしさを言葉にのせて、「ぱっと売れる」ではなく、

「売れ続ける人」になるために。

 



具体的な文章の書き方とマーケティングで

2021年の発信に自信がつきます。

 



『売れ続けるネット文章講座』


 

 



読んだことあるよー、という方も、ぜひ

時間があるときに再度ワークしてみてください。

 

 





最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック