こども睡眠カウンセラー協会

#36 鼻呼吸で生活しよう!

2021/4/17配信



 


32057_2020-04-2015



皆様、


こんばんは!





こども睡眠カウンセラー協会


ジュニアマスターカウンセラーの


椎葉ゆう子です。





本日もメール講座をご覧いただき


ありがとうございます。





それでは、本日のメール講座


スタートです!





////////////////////////////


 


36 鼻呼吸で生活しよう!


 


///////////////////////////





=============


鼻呼吸が睡眠の質を決める


=============


 


皆様のお子さんは、


鼻で呼吸ができていますか?


 


 


どういう事かと言うと、


口をポカンと開けている


ことはないですか?


 


 


口がポカンと開いているのは、


口で呼吸をしている可能性が高いです。


 


 


呼吸は無意識にしているものですが、


人は呼吸をしなければ生きていけません。


 


 


だったら、鼻でも口でも、


呼吸ができていればいいんじゃないの、


というのは、間違いなんですね。


 


 


哺乳類は鼻呼吸が基本です。


人間だけが言葉を話すことができるようになって


口呼吸も可能になりました。


 


 


 


鼻から空気を吸うことで、


鼻毛が天然のフィルターとなって、


空気中のホコリや花粉、ゴミなどを


除去してくれます。


 


 


一方で、口から空気を吸い込むと、


ホコリなどの他にも、菌やウイルスも


体内に侵入してしまいます。


 


 


乾燥した冷たい空気も


ダイレクトにのどや気管、肺まで


入るために、身体も冷やしてしまいます。


 


 


さらに慢性的な口呼吸は、


顔の形まで変わってしまうこともあります。


 


顔の幅が狭い。


アゴが細い。


歯並びが悪い。


気道が狭い。などで、


 


イラストにすると、こうです。



〈出典:子どもの脳をつくる最高の睡眠〉


 


 


起きている時に口呼吸でいると


多くの場合、寝ている時も


口呼吸になっています。


 


 


そうすると、イビキや無呼吸症候群も


招くことになり、睡眠の質が


著しく落ちてしまいます。


 


 


起きた時に、


口がカラカラに乾いている、


のどがヒリヒリ痛い、


唇がカサカサしている、


などの場合は、


口呼吸になっている可能性が


高いと考えられます。


 


 


鼻で自然に呼吸ができているかどうかも


睡眠の質を決めているのです。


 


 


=============


鼻で呼吸をするための対策


=============


 


皆様、


鼻呼吸が睡眠の質を決めることは


お分かりいただけましたか?


 


 


まずお子さんに


聞いてみると良いですよ。


 


「息を吐いたり吸ったりするのは、


どこでする?」と。


 


 


「口」と答えたお子さんや、


親御さんがみて口呼吸を


しているように感じるお子さんは、


今日から対策をしてみましょう。


 


 


なぜ口ではなく、鼻で呼吸をするのか


理由を伝える。


 


集中力が落ちたり、イライラしやすい。


疲れやすくなる。


病気や虫歯になりやすい。


などの理由があります。


 



〈出典:本人撮影〉


 


この絵本を読みながら、


話すと分かりやすいと思います。


 


 


お互いに注意し合う。


 


「口を閉じようね」など声をかけ、


親御さん自身も気を付けましょう。


 


 


姿勢を気を付ける。


 


猫背になると、口呼吸になりやすいです。


 


 


左右の歯を均等に使い、


口を閉じて食べる。


 


口呼吸の場合、食べる時に


口で呼吸ができるように


口を開けて食べたり、


片側の歯だけを使って食べる事が


多いと言われています。


 


日常的に口を閉じて


両方の歯を均等に使うように


練習すると良いでしょう。


 


 


寝室は換気をして、


涼しくきれいな空気にしておく。


 


暑かったり、空気が汚いと


呼吸の質が落ちやすいです。


 


 


 


家ではマスクはあまりしないと思うので、


口元もよく見えますし、息苦しさから


口呼吸になることも少ないです。


 


家族みんなで鼻呼吸で生活しましょう。


 


 


ぜひ今から意識してみてくださいね。


 


 


///////////////////////////////////////////


 


【本日のまとめ】


✔︎鼻呼吸が睡眠の質を決める


✔︎口呼吸は顔の形も変わる


✔︎口呼吸は病気や虫歯になりやすい


✔︎親子で声をかけ合って注意する


✔︎きれいな姿勢を心がける


✔︎左右の歯を均等に使い、口を閉じて食べる


寝室は換気をして、涼しくきれいな空気にしておく


 


 


次回は、


「床よりベッドで寝た方が良い」について


お伝えします。





どうぞお楽しみに♪


 


 


 


皆様、実は、今、

 

睡眠の質向上が期待できる

 

「馬プラセンタ」のサプリメントの

 

モニターを募集しています!

 



【4/22までの期間限定募集】です。

 

 

参加ご希望の方は、

 

下記公式LINEへご登録いただき

 

LINE画面下の募集フォームへお進みください。

 

(LINE登録だけで申込み完了

ではありませんので、ご注意ください)

 

 

馬プラセンタ無料モニター企画

エントリーフォーム


 

ご登録していただいた方は、

ぜひスタンプ1個送ってくださいね!

 

---------------------------------------

【モニター商品詳細】

 

商品名:プレミアムプラセンタ5000ダルトン

内容量:60カプセル

原材料:馬プラセンタエキス末、馬サイタイエキス末、

肝臓末、ニンニク末、ゼラチン(カプセル)、カラメル色素(カプセル)

希望小売価格:20,250円(税込)

販売元:ベルコパン株式会社

 



無料でお試しいただけるのは、今回だけです!

 

当協会代表の秋山の睡眠プログラムでも

使用しております。

 



定員が限られておりますので、

ぜひともお早目のエントリーをお願いします。

 

 

製品について、

もっと詳しく知りたい場合は、

オンラインサロン「こども睡眠サロン」

の投稿をご覧くださいね。







 


こちらの記事を読んで、


ご質問やご意見などございましたら


お気軽に、このメールに返信してくださいね。






それでは、本日はここまで。


次回のメルマガもお楽しみに~^^♪






最後までお読みいただき、


ありがとうございました。


 


 





  

 


 





Facebook版


「こども睡眠オンラインサロン」(無料)では


一般社団法人こども睡眠カウンセラー協会の


マスター講師たちによる


「睡眠レクチャー」を行っております。


まだあまり知られていないこどもの睡眠の話が


無料で有益な情報が定期的に公開されているので


ぜひご参加くださいね。


参加したい方は、下記URLからお入りください。


↓↓↓


https://www.facebook.com/groups/386144268998957/?ref=share


 


また、こどもの睡眠を食事から


サポートするプロジェクト


「こども睡眠キッチン」への


ご参加はこちらからどうぞ


↓↓↓


https://www.facebook.com/groups/1593843787442001/


 





 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック