石田才

ACの特性ってなんでしょう?

2021/3/26配信


22851_kimg0575


皆様


こんにちは。




「不安・ストレス・


人間関係のトラブル・孤独感」


そんな悩み・生きづらさを解消し、


幸せに導く [心の水先案内人]


ACで回復したアルコホリック


石田才です。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


ACの特性ってなんでしょう?


先日のメルマガのおしまいに・・・


なにかつまらない。


退屈、空虚、寂しい・・・ACの


振舞いや行動や生き方の癖。


 


これらについてまた次回?


という訳で、お約束を守ります(苦笑)


 


興味ないあなたならスルーしてね(謝)


 


ACや、重度の精神疾患でなくても


発達障害とかパーソナリティー障害


ほかにもココロの病的な状態で


深い葛藤や悩みを持ち続けている人も


たくさんたくさんいらっしゃいます。


 


でも、AC概念はちょっと独特。


疾病、病気ではないのに、


やたらと深い葛藤が長引いてるから。


 


で、実はACが本当に苦しくなるのは


鬱や離人症などの精神疾患になったり、


パーソナリティー障害を併発したり


ボクみたいなアルコホリックなど


依存症者(嗜癖者)となった場合・・・


かもしれません。


 


そうとも言えんか・・・(^^;


 


なにか発症するわけでもなく、


依存することもなく、


沸々とココロの奥に沸きおこる


生きづらい思いを抱えたままの


休火山状態の場合も


とても苦しいでしょうね。


 


精神疾患を発症したり


依存症になったり・・・は


ACマグマが爆発したようなもんだから


 


ある意味、爆発したことの


対処治療などを優先していくうちに、


しばらくはAC的生きづらさは


忘れることはできるかもしれません。


 


ボクはアルコホリックになったことで


まず生きるため、


お酒をやめ続けなければ


どうにもならなくなった。


 


12ステッププログラムに取り組み


https://aajapan.org/12steps/


 


医療の治療も受けつつ


自助グループに日夜通い・・・


 


するとしばらくは・・・


ACの生きづらさは


忘れることができました。


 


でも、お酒をやめ続けて


1年以上経った頃から


元の素面の生きづらさ・・・


ACとしての自分と向き合わなくては


どうにもならなくなったんです。


 


そして、鬱状態になり


それを何度も繰り返し、


3か月以上仕事を休むことを2度。


 


抗うつ剤や睡眠導入剤、


気分安定薬のお世話になったのも


お酒をやめて10年以上の間でした。


 


ACの問題にけりをつけたのは


お酒をやめて


10年以上経ってからの話です。


 


さて、ACが苦しいといっても・・・


完璧な家族などないのだから


誰でも多少の家族間問題はあり


後から記すような


ACの特性は大なり小なり誰でも


当てはまることもあるでしょう。


 


だから、ACなど存在しない・・とか


単なる甘えたヘタレだ・・・とか


日本人は皆ACということに


なってしまう・・とか


 


そういう見方もありますが


ボクはそういうことを宣う方は


人間理解の浅い阿呆だと思います(謝)


 


当人が・・・


家族の問題から生きずらくなった。


原家族(生まれ育った家族)の関係で


子ども時代に心が傷つき、


それがもとになって、


大人になってからも


生きづらさを感じているのだと


認めているのならば・・・


 


そんな人をACといいます。


 


認めてない人もいるし、


そんなの乗り越えたとか


もうどうでもいいもんね・・・と


言える人はACとはいいません。


 


さて、元に戻って


ACの特性について記します。


あなたはいくつ当てはまりますか?


 


1.何が正常かを推測する


 (これでいいとの確信が持てない)


 


2.最初から最後まで


 やり遂げることが困難である


 


3.本当のことを言ったほうが


 楽なときでも嘘をつく


 


4.情け容赦なく自分に批判をくだす


 


5.楽しむことがなかなかできない


 


6.まじめすぎる


 


7.親密な関係を持つことが


  大変難しい


 


8.自分にコントロールできないと


  思われる変化に過剰反応する


 


9.他人からの肯定や


  受け入れを常に求める


 


10.他人は自分とは違うと


   いつも考えている


 


11.常に責任をとりすぎるか、


   責任をとらなさすぎるかである


 


12.過剰に忠実である。


   無価値なものとわかっていても


   こだわり続ける


 


13.衝動的である。


   他の行動が可能であると考えずに


   一つのことに自らを閉じ込める


 出典/J・Gウォイティッツ「アダルトチルドレン」1983年


 


かつてのボクは


全てに当てはまりました。


6と12はそうでもなかったですが


あとは強烈に当てはまっていた。


 


・・・・・しつこくなって


またまた長い。(謝)


このAC話、まだ続きます。


 


今日もここまで長いお話を


お読みいただき


ありがとうございました。


 


たった二つの質問を繰り返し


生きることを面白がる・・・

 

Saiのストレスクリアセッション。

 

 

体験されたいあなたなら・・・


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ


個別にご案内をいたします。


 


Saiのストレスクリアのお知らせ!



メルマガ読者限定5大特典


通常価格18,000円を無償で


 体験セッション受付!


  *順番をお待ち


 いただくことがあります


未体験の方限定90分程度1回のみ)


2初回無償カウンセリング


(90分程度1回のみ)


3特別価格継続セッション


(1回120分程度/5回・9回・12回


 各コースからご選択)


4無償フォローカウンセリング


(90分程度/継続セッションを


 終了された方全員)


5追加セッション特別価格


(1回120分程度・


 何回でもご利用できます)


特別価格個別にご案内します。


*通常はオンラインご対応


(無料電話、LINE、


メッセンジャー、ZOOM、等)


 


お申込みやご質問ご意見は


☟☟☟


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ。


個別にご案内をいたします。


 


*ご自身でセッションができる


ための講座など各種受付ています。


☟☟☟


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ。


個別にご案内をいたします。


 


平安でありますように。



 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック