かきぎ りか

[Soul Happiness] 宇宙が味方するのは〇〇の時

2021/3/25配信


 


『せっかく遊園地(地球)に遊びに来ているんだから楽しまなきゃソン!』


人生におけるあらゆる経験は、魂にとっての栄養です。


全ての人が「生まれてきて良かった♡」と思える人生を生きれば、感謝と優しさの溢れる社会になります。


 


皆様


 


こんにちは


 


かきぎ りかです。


20654__mg_8997


 


ご開封くださって


ありがとうございます。


 


いかがお過ごしですか?


 


私は、数年ぶりに


高校野球をTV観戦する機会があって


 


球児のひたむきな姿を見て


何かに夢中になれるって本当に素晴らしいなと


改めて感じています。


 


 


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


 


さてさて、


 


今日はアメリカに渡った私の


ライフストーリーの続きです。


 


激しい後悔の気持ちに襲われながらも


途中で、『たんま〜!!』ということもできず


 


(*たんま:Time Outのこと。昭和の頃によく使われていた)


 


アメリカ・ワシントン州


Sea-Tac Airportに降り立った私。


 


迎えに来ている人がいるわけでもなし


 


一人、空港からシャトルバスで


ダウンタウンシアトルへ。


 


どこで降ろされたか覚えていませんが


 


そこから更に、


大きなスーツケースを


ゴロゴロ引きずりながら


 


地図を片手にバスセンターまで


歩いて行ったのを覚えています。


 


バスセンターでバスに乗り


ようやく着いたベリングハム..


 


ところが


 


その日は日曜日で


ベリングハムの街を走るバスは運休!!


 


(それくらいの田舎でした


 


 


大学まで、どうやっていったらいいの?!


 


途方にくれました・・


 



 


そんな展開に


なっていたかもしれないのですが


 


シアトルからずっと一緒に


バスに揺られてきたおばさまが


 


「うちの主人が迎えに来てくれているから


大学まで連れて行ってあげるわ」


 


というわけで、


 


何の苦労もなく


大学の寮の入り口まで連れて行ってもらったのです。


 


私は日本の大学のことはわかりませんが


 


アメリカの大学って本当に広くて


キャンパスの中を大学専用のバスが走っているくらいです。


 


仮に、その日が平日で


 


ベリングハムのバスセンターから


大学のキャンパスまで行くことが


出来ていたとしても


 


果たして、


自分の寮にたどり着けていたのか??


 


しかも大きなスーツケースと


長時間のフライトで疲れきった体を引きずって・・。


 


親切なおばさまの隣の席に座ったことは


実にラッキーなことでした!!


 


 


今、当時のことを振り返っても


 


よくもあんな無謀なことを


やったものだと思います。


 


人って歳をとると


純粋に何かに夢中になる


 


ってことが少なくなる気がするのです。


 


「こんなことやったって


 


お金になるわけじゃない


異性にもてるわけじゃない


いい仕事につけるわけじゃない」


 


そんな利得を


つい、考えてしまいがちですが


 


損得勘定抜きの


純粋な思いがあると


 


とてつもない


勇気と行動力を


発揮するのではないでしょうか。


 


そして


何よりも


 


宇宙が味方してくれる・・


 


 


 


高校野球で一心不乱に


戦っている球児たちも


 


全員が全員


「お金を稼ぎたい!」と思って


 


プロを目指しているわけではなく


ただ、純粋に野球が好きだからやっている。


 


19歳だった私も


 


「アメリカの大学を卒業したら


いい仕事につけるかもしれない」


 


なんて


そんなことを考えていたわけではありません。


 


純粋に


アメリカの大学に行きたかったから、


あんな無謀な行動もやってのけられたのです。


 


打算抜きで何かに打ち込める時って


 


純粋にワクワクするからやれる!


 


そしてそんな時こそ、


 


宇宙は味方してくれる・・


 


だから私は


アメリカ留学を幸先良くスタートできたんだな


って思います


 


ちなみに


寮に送り届けてもらった私は


 


超ハンサムで面倒見のいい


寮長のMikeに出迎えられ、


 


生まれて初めての寮生活へ


突入したのです。


 



(私はデカプリオのファンでも何でもありません)


(Mikeは本当にこんな感じのハンサムさんでした)


(実際の写真を載せたいくらいです)


 


あなたが打算抜きで


心からワクワクすることは何ですか?


 


それがどんなに途方もないことでも


本気でそれをやると決めたら


 


それを実現するための


すごい行動力と勇気


 


そして宇宙からのサポートが


得られるはずです!


 



 

最後までお読みくださって


ありがとうございました。 


 




追伸1


 


このメールに直接、返信する形で


ご感想をいただけると、大変、嬉しいです!


今後の励みにさせていただきます。


 



追伸2


 


皆様の周りに


このメルマガを必要としている方が


おられましたら


是非、ご紹介ください。


ご紹介していただける場合には


こちらをお使いください.


 


https://resast.jp/subscribe/82219/1686690


 


 


 


 


 


 


 


見出しのサンプル


 


 


囲み枠のサンプル

枠内で改行したい場合はSHIFTを押しながらエンターを押してください。




 


 


 


 



  



 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 

メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ソウル・エステ 体験セッション
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
アメブロ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック