大村純子

「不完全な母」という劣等感

2021/3/24配信


皆様


自分の純度を上げ、人生を謳歌し、幸せを循環させる


自分整えお片づけマスターの大村純子です。


30418_8c6623d4-c55d-439c-b5a8-b2a6dc7da2eb


 


久しぶりのメルマガとなりました。


 


まずは


先週金曜日の夜に開催したセミナーの


ご報告とお礼をさせてください。


 


実に17名もの方にご参加いただきました。


「ほんとうの自分」で生きることについて


皆さんの正直な想いをシェアいただき


なんとも心地よい会となりました。


 


ご参加いただいた皆様


ありがとうございました。


 


「不完全な母」という劣等感


 


さてさて、


今日のメルマガ、


題名にドキっとした方も


いらっしゃるかもしれませんね。


 


先週のセミナーでも話に出た


「負のループ」


 


ほんとうの自分になるために


自分の足りないことを


外部から補って満たそう


と頑張ることは


なんとも素晴らしいことだと


思いがちです。


 


でも、それは


「何者かになろうとして頑張っている自分」


であって、


「ほんとうの自分」


とは真逆なんですよね。


 


かつての私も含め多くの方が


「ほんとうの自分」になるために


必要だと思っていることが


実は、負のループにつながっている


というのはなかなかの衝撃事実。


 


ほんとうの自分になるために


必要な答えは内側にある。


 


それを理解できると


自分に起こる様々な問題は


「ほんとうの自分」に導いてくれる


ヒントなのだと納得するでしょう。


 


 


私も以前にはガッチリと


ハマっていた「負のループ」


 


そこから抜け出すには


いかに気づけるか。


 


 


あらゆる問題や出来事から


あるがままの感情に気づくこと。


 


実は、セミナー当日の夜に


腸炎となり4日間絶食していた私。


(症状はすぐにおさまり、今は元気です♪)


 


腸炎になったことで


その病気の裏に隠されていた


自分の想いに気づくことができました。


 


それが


「不完全な母」という劣等感


 


奇しくも腸炎になった日は


セミナー開催の日でもあり


長女の小学校卒業の日


 


「不完全な母」という劣等感により


幾度となく現れていた


自己嫌悪の清算を実行する


「本当の自分で生きる」ための


これまでの私からの旅立ち


そんな機会となりました。


 


母となったその日から


いや、正確に言うと


その前から自分の中にあった


「完璧な母」像と現実の私とのギャップは


実際の子育ての中で


自己嫌悪として現れました。


 


思い起こせば出産当日


授乳が上手くいかずに


泣きやまない長女を前に


こんなはずじゃないと


苦しさのあまり長女を抱けなかった私。


 


理想の母と現状の自分のギャップに


母親になったその日にすでに


自己嫌悪を感じたんですね。


 


 


「不完全な母」という劣等感は


それから子育ての所々で


自己嫌悪を感じる問題として


身体面、人間関係面など


異なる形で姿を現してきました。


 


今回、私と長ーい付き合いだった


「不完全な母」を清算するにあたり


とことん自分と向き合い


内観する時間をとりました。


 


そうしたら出てきましたよ~


 


子を育てる責任


親だからできて当たり前(世間の目)


自分時間のなさ(自己犠牲)


親が手本になるという気負い


頼れずに溜まっていく疲労


理想の母とのギャップ


 


これまでの子育ての道のりで


乗り越えてきたことも含め


思いつくことを


書き出してみたら


こんなに抱えていた事実に驚き。


 


いやぁ、頑張っていたよね。


 


でもね


同じように頑張っている人


いると思うんです。


 


 


頑張っているのに


いい方向にいかない


なんか疲れ切ってしまう


身体や精神的に悲鳴をあげてる


それはサインです。


 


裏に潜んでいる劣等感や


恐怖、本当の自分になるために


ブレーキをかけている根本要因に


気づいてあげること。


 


もちろん、問題解決のために


外側にヘルプを出して


要因を探ることはとても有効


 


ですが勘違いしてならないのは


外側から解決を持ってくる


のではなく


内側にある答えを知る


でしかないことを


覚えておいてください。


 


 


「自分に優しくなる」ということ


 


長年付き合ってきた劣等感を


清算をしたことで


「自愛」は加速していくでしょう。


 


自愛とは自分に優しくすること。


 


それはすなわち


自分の気持ち


自分の環境


自分の身体


私のサポートでいうところの


自分を整えていくことなんです。


 


 


自分に耳を傾け


自分に神経を配り


自分に寄り添っていくこと


自分が本当にやりたいことのために


エネルギーを使っていくこと。


そしてそのために


枯渇しないエネルギーが


自らの内側から湧いてくる


そんな自分でいることが


大事なのです。


 


腸炎になってから


自分がどうしたいのか


自分の本音で選択した数日


 


前から決まっていた家族との


スキー旅行を断念することなく


行ってきました。


 


私の分の食事をキャンセルしただけ。


 


家族がスキーをしている丸半日


私はひとりありがたく


集中して内観する時間を


過ごすことができました。


 


さんざん自分と向き合った後は


よく笑ってよく寝ました。


 


腸炎も対処して治すのみです。


 


「不完全な母」という劣等感


卒業しました。


 


さぁ、春ですね。


あなたはどんなことから


飛び立ちたいですか?


 


飛び出すことに恐怖を感じるなら


それはきっと正しい道です。


 


踏み出すのが怖いと感じるからこそ


踏み出せずに躊躇してしまう人が


たくさんいるはずです。


 


私もその一人でしたから。


 


でも、飛び出した先にある


「私らしく生きる」ことを知ると


背中を押さずにはいられません。


 


4月から


自分を整え


環境を整え


人間関係を整える


長期サポートプログラムを募集いたします。


 


皆さまのより「自分らしい生き方」を応援しています。


 


★あなたの気づきは私の気づき、些細なことでも結構です。ご感想、気づいたことメールに返信してお聞かせください。いつでもお待ちしています。


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内



「自分らしさ」の真意をより落とし込みたい方




 


 


 


 




Icon_f


無料オリエンテーション

良い出会いがありました

ダックママ 様

コロナ禍で人と会えない中、大村さんと
個人面談してもらい、じっくり普段話さない内容にも触れる事ができありがとうございました。
貴重な出会いに感謝しています




Icon_f


モノ・自分を整えるコンサルティング

楽しく学べました

ぴっぴろった 様

肩肘張る必要ない。生活スタイルにあわせて自分でコーディネートする。お片付けってそういうもの。と、気づかせていもらいました。
また、時間管理についてもご助言いただきました。思考のマッサージをしてもらった感じです。
やりたいけれど、捨てることをためらったり片づけることを邪魔している傾向が見て取れると、いろんな角度から提案を下さり、片づけたくなってくる・・あくまでこれは、私の場合のご助言だと思います。
大村純子さんは多彩な引出しをお持ちの最強片づけマスターでした。いくつかキーワードをいただきました。それを念頭にして進めようと思います。あぁやっと片づけエンジンがかかり始めました。新しい年に向けてしばらく捨てることをも楽しんでみようと思います。
ありがとうございました。




Icon_f


無料オリエンテーション

良い出会いがありました

A 様

大村さん

先ほどはありがとうございました。
大村さんとお話ができて、元気と勇気をいただきました。
体験談なども聞かせて下さり、勉強になりました。ありがとうございます。今の私に必要な事は何かを考え、目的を持って動いていきたいな。と思いました。
私にとっての使命を見つけていけるよう、これからも自分を整えていきます。

今の私にとって掃除やお片づけは、心を整えたり、気分転換できる楽しい時間です。
大村さんが心を軸にされている。と聞き、
とても共感しました。

またメールして下さい。と言っていただきとても嬉しかったです。お片づけや整えることにとても興味があるので、また色々と学ばせていただく機会があるかもしれません。どうぞよろしくお願い致します。




Icon_f


無料オリエンテーション

気づきが得られました

hfmama 様

スッキリとした部屋で過ごしたい。という思いで昨年から講座に参加をさせていただくようになりました。
今もその思いは変わらないのですが、それを望むのはなぜなのか、自分に問いかける機会が増えたように思います。
そして出た答えは、スッキリさせたかったのは部屋よりも自分の頭の中だったということ。
思考が整理されればおのずとやるべきことは見えてくる。ということでした。

純子先生にお話を聞いていただき、たくさんの気づきを得ることができました。
この先の講座を受けたいという話を主人に相談する際、
パートナーシップについて、結婚してから初めてちゃんと考える機会になりました。

夫婦できちんと話せるきっかけになったのも、純子先生とお話できたからです。

どうもありがとうございました。




Icon_f


3か月コースセッション

もう最高!(笑

mi 様

今日はありがとうございました!
純子さんのさりげない「大丈夫、私がいるから」の声かけにものすごい安心感があり、そこには、もがいている私に対して、ただただ受け止めてくださる奥深さを感じました。いつかその言葉を私が誰かに、心から言えるようになりたいと思いました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック