木場めぐみ

モノが捨てられない心理

2021/4/ 1配信


39548_banner_image


皆様


ママを笑顔は、家族の幸せ!


美しくおうちを整えるコツを伝えます


お片付けアドバイザーの木場めぐみです。


36547_プロフィール




今、我が家のモヤモヤポイント



気になっている場所の第1位は
納戸です。


子供たちが進学というタイミング


4月は、新しい環境になるので


教科書やら着なくなった洋服や、


新しい環境で使う配送品。


そんなモノたちで、乱れております!





皆様はモノを捨てるのは、得意ですか?



私はですね……得意じゃないんです。

明らかにゴミ!っていうは


迷わず処分なので


問題ないのですよ。


 



問題はというと

モノがまだ使える場合で


でも使ってないというモノ。


 


 


もったいない!


いつか使うかも!


 




そんな理由で処分できないモノを


何となくとっておいてしまいます。


 


 


そんな時には


考え方を変えてみる

リフレーミングという手法を使います。


 



もし、それらが、


自分の管理出来る量を超えていたとしたら


その忘れさられたモノは


とてもかわいそうなことに。。。


死蔵というコトバがあります。

そのモノは、ネガティブなオーラを放って


あなたのエネルギーを低下させるのです。


 


 


また、ごちゃっとしていると

ああ、片付けなきゃ!

なんて、ふと思うこと


これ、目に入るたび

一日何回でも、そんな思考をしていること

無駄ですよね。



 



捨てようか、取っておこうか?


迷ってしまった場合は



私が主語の質問をしてみます。



「私は、このモノをどうして残しておきたいの?」


「私は、このモノがなかったら、どうなるの?」


モノの選別を通して、自分との向き合う時間です。


 


モノにくっついている思い出があったり



買ったとき高かったモノ



人から頂いたモノ



全然使っていなくても



人から見たら、さっさと捨てれば?


なものも



私たちは、さまざまな理由で


とっておきたくなるのです。


 


 


お片付けに悩みがある人は

物量のコントロールが必要です。

お片付けが苦手なのに

たくさんのモノを管理するのは


難易度が高いのです。



処分するのは、自己責任が伴います。


とっておいてもよいのですが

捨ててしまって、後悔したくない。

失敗したくない。


そうやって、先延ばしていること


 


そんな自分を変えたいのですよね?



気になっているところをスッキリさせて


ココロもすっきり、体も軽ーくなり、


やりたい事にむけて、動き出しませんか?


  



 


こんなかわいい子供からのプレゼント♡


なかなか処分できません。


私も、自戒を込めてこの記事を書いています。

アイディアと決断で


人生をクリエイトしていきましょう!!



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 




 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック