藤原 恵津子

男性性と女性性 2

2021/3/19配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真


男性性と女性性の続きです。


これまでにも何度かお伝えしていますが、男性≠男性性 女性≠女性性ではありません。


男性にも女性性はあり、女性にも男性性があるからです。


そして、男性性の強い女性もいるし、女性性の強い男性もいますからね。


 


もちろん、男性の象徴が男性性といえ、女性の象徴が女性性といえるでしょう。



そして、この男性性と女性性、どちらが良いとか悪いというのはなく、優劣もありません。


社会においても個人においてもバランスが大事なのです。


 




下へ続く↓





イベント・セミナーのご案内




 

 

〇楽に生きたい、望んでるものを手に入れたい、もっとお仕事を展開したい、楽しく自分らしく生きたい人



 


〇可能性開花コースのエッセンスを1日で
4/25 可能性開花1Dayセミナー


 

〇1回の参加で実現者多数!


〇カサンドラ症候群自助会
3/25 わかば会


 








上からの続き↓


 


男性性は突き進むエネルギーで、女性性は受容のエネルギーです。


言い換えるなら、男性性とは、本来は与えるエネルギーで、女性性とは、本来は受け取るエネルギー。


 


願いを叶えるのは男性性で、願いを放つのは女性性であり、男性は女性の願いを叶えることで幸せを感じ、女性は男性に願いを叶えてもらうことで幸せを感じるのです。


 



だから、男性性が成熟してくると与えられるようになり、女性性が成熟してくると受け取れるようになります。




 


 


また、男性性は「火」にもたとえられてて、女性性は「水」に例えられます。


 



あれ? 今日のお話って、何かに似ているような…。


 



カンの鋭い人はお気づきかもしれません。



そうです。それを象徴するのがセックスです。



セックスという行為はエネルギー的に、すべてを表していると言えます。


セックスは、あなたの人生そのものであり、セックスという行為の中に、あなたの生き様すべてが表れているのです。



このお話はまだまだ続きます。


 





コーチフィオーレはあなたの成幸をサポートします





 






 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 











 




 



 




Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック