江島裕美子(えっしー)

学んできたプロセスを振り返る

2021/3/16配信


親愛なる皆様へ


生きやすい思考と行動を追求し、伝えること


えしま ゆみこ(えっしー)です。


28588_160516l-38


配信停止ご希望の方はこちら
 https://resast.jp/page/ss/




3月8日に、私が開催する2期目の


「世界に通用する子供の育て方


ベーシック講座」が終了しました。


 


ご家族への愛に溢れた、とてもとても


素敵な5人の参加者の方々、そして


ITにもポジティブ心理学にも明るく


心強いアシスタントの方と共に学び、


みなさんの気づきや、エピソードなどを


たくさん聞くことができました。


とても幸せな時間でした。


 


ポジティブ心理学に初めて触れる方も多く


なかなか実践に移すことが難しくて、


「『こんな私が講座に出てもいいのかな』と思った」


とお話してくださる方もいました。


 


前期の講座中にも、


「子供とうまく関われず、自信がないので、


講座には出ない方がいいんじゃないかと思う」


と打ち明けてくれた方もいました。


 


私はそうやってネガティブな気持ちを


お話してくださった勇気にまず


心から感謝したいなあ、と思いました。


 


自分が出来ていないことを人に話すって


なかなか簡単じゃありません。


弱みを見せる、ってことですからね。


でもね、それを聞いて、


「私だけじゃない」とほっとしたり、


逆に勇気付けられる人が必ずいる


私は思うんです。


 


 


私は、酷い子育てをしていました。


2018年にこの「世界」の講座を


受講した時、私はもう心がガチガチで、


ネガティブ感情しかないような人で


当時一緒に講座を受けた仲間から


「えっしー、最初の頃、顔が怖かったよね」


と言われました(笑)。


 


その頃、私がどんな子育てをしていたか…。


恥ずかしすぎて書きたくないけど、書きます(笑)。


・子供が思ったように動かないとすぐ不機嫌になる


・子供が思ったように動かないとキレて怒鳴る


・子供の出来が親の評価だと考えている


・人前で子供をけなす


・罰を使って脅す


・子供の弱さばかり見て突っ込む


え〜、まだありますけど、


これくらいにしておきます(^_^;)


(そして、今だに結構やっちゃいます。


特に、自分に余裕がない時…。)


 


「こんな子育てしてたら


老後、大人になった子供達から見放されて


孤独死するだろうなあ〜、


絶対にこのままじゃいけないなあ


って心の中ではよーく分かっていました。


 


穏やかに微笑みながらお子さんと接する


よその親御さんを目にするたび、


自分が出来ていないことを


見せつけられているようで


子供に申し訳ないような気持ちになり


胸がとても苦しかった。


 


何か自分の根本的なところを変えないと


何も変わらないような気がしていて、


でも、どうすればいいのか全然分からない。


育児本を読んでも、出来ない自分に落ち込むばかり。


完全に育児迷子でした。


 


そんな時に松村亜里さんと


ポジティブ心理学に出会ったんです。


オンライン講座を受けて、


「私が求めていた理想だ!」


と思って嬉しくなりました。


 


…でも学び始めると、学んだ通りにできない


自分に気がついて、自分を責めることも多くなりました。


学んでいる仲間はどんどん実践して、素敵になって


全てがうまく行っているように見える。


でも私だけうまく出来ない。


私は落ちこぼれだなあ、って思ったりしました。


 


 


でも、やめなかった理由


それでも続けられたのには、いくつか理由があります。


 


(1)「絶対に幸せになりたい」という気持ち


「このままだとマジでヤバイ。


今度諦めたら、二度と変われない。


変わりたい。幸せになりたい!」


この危機感とも呼べる気持ちが大きかったので、


諦めそうになっても、


どうにかここまで来れたと思います。


でも、それだけでは十分ではありませんでした。


 


(2)共に学ぶ仲間の存在


一緒に学んでいた人たちと、


オンラインサロン「Ari's Academia」や


講座中のシェアで、色々な気持ちを共有できたことが


本当に大きかったですね。


ここでは、ママ友や友達には話しにくい


失敗談やネガティブな出来事や感情を


全て受け入れてくれるんです。


そんでもって


「私もそういう経験あるから気持ちわかります」


「あそこで学んだこれを使ってみたら上手くいった」


とか、みんな親身になって聴いてくれました。


オンラインサロンに入会するのも初めてだったし


知らない人とグループで話すなんて無理〜って


思っていたけれど、


「私だけがダメな母親だと思っていたけど


同じようなことで子育てに悩む人がいる!」


ということを知れただけで心底ほっとしたことを


今でもよく覚えています。


 


子供を怒鳴ってばかりで、自分を責めすぎて


どんよりした気持ちで出たグローバルサークルでは


(Ari's Academiaで開催される月1で出られるイベント)


遅刻して入ってきた表情の暗い私を、


ファシリとコファシリのお二人が


「えっしー、よく来てくれたね」と


暖かく迎えてくれて、


私の出来ていることに注目してくれて、


会が終わる頃には、心が軽く、暖かくなった


そんなこともありました。



(3)セルフコンパッションと学びのプロセスを知ったこと


私が「世界」の講座で一番感銘を受けたのが


「セルフコンパッション」「学びのプロセス」


についてでした。


とにかく実践がうまく出来なくて


相変わらず子供を怒鳴る、不機嫌になる、責める


をやめられない私に対し、


自分を責めまくってはさらに落ち込む


ということを繰り返していた訳ですが、


セルフコンパッションを学んだ時、


出来ていない自分なのに優しくしてもいいの〜?!


と心底びっくりしました。


まだ今も出来ていないと思うけれど、


2018年に比べると、ずいぶんと


自分に優しくなれたように思います。


(すると不思議、家族にも優しくなれる!)


子供に怒鳴ってしまっても、


自分をあまり責めなくなりました。


(責めたとしても、ずるずる長引かない)


 


学びのプロセスについては、


「知ったからこそ出来なくて苦しい」という


フェーズが誰にでもある、ということを


亜里さんから教えてもらいました。


当時一緒に学んでいた仲間の言葉が


今でも忘れられません。


「実践が難しくて、ポジティブ心理学を


知らなければ良かった、とまで思うことがある」



私も本当に苦しい時はそう思いました。


 


 


理想とする自分の姿をありありと想像してみる


最後にもう一つ。


自分ができなさすぎている反動で(?)


理想的な人間または親だなあと思う人の言動を


気づいたらよ〜く観察していました。 


そして、そうなりたいなあ、と心から思っていました。


それが私の目指す理想の自分だったのだと思います。


 


目標が見えれば、


そこに到達するために何ができるのか?


それを考えていけば、


今できることが見えてくるのかな。


と思います。


 


ポジティブ心理学の一番の良さは、


研究で結果が証明されていること。


つまり「誰にでも再現できる」


ということだと思います。


 


続けていれば、必ず変化は訪れると


私は信じています☺️。


 


最後まで読んでいただきありがとうございました。



それではまた〜。


えっしー


 


 


P.S.「セルフコンパッション」はアドバンスでがっつり学べますよ(^^)/!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎



「世界に通用する子どもの育て方・アドバンス講座」のご案内




ベーシック修了者対象です。ベーシックでの学びが深まり、広がる講座です。理想の自分もここで見つけませんか?


子育てを変えたいけど、どうしていいかわからない、より子育てを楽しみたい、子どもと良い関係を築きたいと思っている方へ。

28588_ndyyy2eyztlimtmyn






 


★一言でもメッセージ、ご感想をいただければ嬉しいです。


esshie5000@gmail.com


★ブログも書いています。
「SFベイエリアでポジティブ子育て実践日記」
https://ameblo.jp/esshie



★メルマガバックナンバーはこちら


バックナンバーを読む ▶


 


★メルマガ配信停止はこちら


https://resast.jp/page/ss/



  


 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


無料コーチングセッションorエンパワメントセッション

気づきが得られました

あかね 様

何を言っても受け止めてもらえるという雰囲気があるので、安心して話せました。頭の中でぼんやりとしていたことが、話す中で整理されたり、自分で気付いていなかった思いに気付くことができました。ありがとうございました!




Icon_f


無料コーチングセッションorエンパワメントセッション

気づきが得られました

Cさん 様

悩みを聞いてもらうだけでも自分の気持ちを整理することができてよかったですが、具体的にどうしたいかについて細かく聞いてもらうことでたくさんのことに気がつきました。

行動目標もいつ、どこで、何を、どのくらいと詰めてもらうことで、行動に移しやすくなったと思います。

コーチする側も聞いてもらうことが大切で、心を開いてもらうには自分が心を開けるように、というお話がとくに響きました。

ありがとうございました!




Icon_f


無料コーチングセッションorエンパワメントセッション

前に進むことができそうです

ひさ 様

えっしー、こんにちは。
昨日はコーチングセッションをありがとうございました。
ずっとずっとえっしーとお話してみたかったので、願いが叶ってそれだけで今もハッピーな気分が続いています♪

全体を通して穏やかにゆったりと話を聴いてくれて嬉しかったです。
お陰で焦らずに、じっくりと自分の中の答えを探すことができました。
理想の状態に向けての具体的な行動も1つではなく、「何個か出してみよう」と声を掛けてくれたお蔭で、下記2つ行動に移すことができました。
・スケジュール帳を確認して強みシェア会の開催候補日を絞る
・気乗りのしない集まりに連絡を入れる(抜けるのではなく、次回のミーティング欠席の連絡だけにしてしまったけれど…。追々様子を見ながら退いていこうかなと思います。)

またお話できるのを楽しみにしています!
本当にどうもありがとう。




Icon_f


無料コーチングセッションorエンパワメントセッション

前に進むことができそうです

yoko 様

温かい雰囲気のなか、リラックスしてお話することができました。気持ちを切り替えることができ、次への一歩が踏み出せそうです。ありがとうございました。




Icon_f


無料コーチングセッションorエンパワメントセッション

気づきが得られました

N.N. 様

えっしーのコーチングで気持ちのままにお話しさせていただく過程で、自分で本当はどういう考えを持っているのかがどんどんクリアになっていくのを感じました。自分が変えなければいけないと思っていたこと、でも自分はそれを変えるのはまだ時期尚早だと思っていたことなど自分では気づかなかった結論にセッションを通して自然に導かれていった感覚です。質問に答える形で話をするのも楽しく、とても充実したコーチングが受けられました。ありがとうございました!


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 



Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック