こども睡眠カウンセラー協会

#33 脳の疲労にはヘッドスパが効果的!

2021/3/26配信



 


32057_2020-04-2015



皆様、
こんばんは!




こども睡眠カウンセラー協会


代表 秋山信子です。





本日もメール講座をご覧いただき


ありがとうございます。





それでは、本日のメール講座


スタートです!





////////////////////////////////////////////




#33 脳の疲労にはヘッドスパが効果的!




/////////////////////////////////////////////




=================


小学生の4割が体も頭も疲れている


=================




ロート製薬が、


次世代支援の一環として、


子どもたちがどのような生活を


送っているのかを調査したところ、


4割を超える小学生が


“お疲れ気味”という結果が出ました。 



 

 



子どもは元気でいるのが当たり前


と思いがちですが、 調査でも、


小学生の子どもを持つお母さんの4割が


「自分の子どもは疲れている」


(肉体的疲労43.8% /精神的(脳)疲労40.3%)


と答えています。 


 


また、約7割のお母さんが


「自分自身が子どもの時よりも、


今の子どもの方が疲労する要因が多い」


(68.5%) と感じています。


(グラフ参照)





<出典:ロート製薬>




さらに、注目すべきは


肉体的疲労も精神的疲労も


どちらも「脳」が疲れている


という事実です。



 

 




疲労研究のエキスパートである


大阪市立大学 大学院医学研究科 


システム神経科学教授の


渡辺恭良(わたなべ・やすよし)先生は


以下のように述べられています。





疲れには、肉体的疲労と精神的(脳)疲労があると考えられますが、


肉体と脳の疲労は密接な関係。




睡眠不足による脳の疲れが学習意欲の低下や不登校の原因にもなる。


ストレスなどによる精神的(脳)疲労と肉体的疲労は別のものと考えがちですが、


肉体を使う場合も、無意識のうちに脳を使っているので脳も疲れます。



 



肉体的疲労と精神的(脳)疲労は密接な関係にあり、


脳と肉体の疲労は切り離せません。 


たとえば睡眠は、


肉体的な疲労を回復させますが、


脳にとっては休ませるという以上に、


情報を整理するために睡眠は必要です。



 

 



ですから、睡眠が十分でないと


情報が整理しきれずに、


頭がスッキリしない感じを覚えます。


睡眠不足が続くと、


慢性疲労やうつなどの


いろいろな問題が起こってきます。 



 

 



こどもの場合は、睡眠時間が減ると


学習意欲が低下し、


不登校などの問題につながる


という研究結果も出ています。



 

 




近年のこどもたちは、


毎日の塾通いや


片時も離さないゲーム機など、


こどもたちの生活環境には


「疲れ」につながる要素が


たくさん ありそうです。






そこで、今回は


脳疲労の回復に大変効果的な


ヘッドスパについて


その期待される効果や


家庭での取り入れ方をお伝えしていきます。





===============


ヘッドスパで期待される効果とは


===============




脳疲労とは、


過剰な情報量によるストレスで、


自律神経のバランスが崩れ


脳が疲れた状態です。


 


 


体はあまり疲れていないのに、


頭がやけに重く、ぼーっとする


ということはありませんか?


 


 


これは、交感神経のスイッチが


入りっぱなしになって、


頭がショートした状態だと言われています。



 



頭部がいつも凝り固まった状態では


自律神経が乱れやすく


快眠を妨げる様々な症状が出やすくなります。


 


 


ヘッドスパにより、


血液が流れ出し頭だけでなく、


体全体の温度が上がり


睡眠に最適な深部体温まで上げます。



 

 




また、「皮脳同根」という言葉があるのを


ご存知でしょうか?


 


 


発生学的に、実は、


脳と皮膚は同じ起源を持つ


という意味を指しています。


 


「皮膚をなでることは


脳をなでる事と同じ意味を持つ」


と言われています。


 


皮膚をなでると脳が気持ちいいと


感じるのはこういう意味があります。


 


 


ヘッドスパは脳に一番近い頭皮を


ほぐす事により、快眠にもつながります。



 



その他の効果としては、


・毛髪の健康


・顔色がよくなる


・顔のたるみがなくなる


・目の疲れ


・肩、首のコリ


・育毛、白髪


・脳の老廃物の輩出


などにも期待ができます。






<出典:photoAC>





============


ヘッドスパを行う方法


============




ヘッドスパには、


美容院やリラクゼーションサロン、整体院などで


施術を受ける方法が一般的です。





もし、お近くにそのようなサロンがあれば


専門家に施術してもらうことをおすすめしますが


それでも、近くにない場合には


自分で行う「セルフヘッドスパ」もおすすめです。



 




まずは、手を使って、


ゆっくりやさしく


マッサージする方法として、


以下の動画をご紹介いたします。




https://www.youtube.com/watch?v=jD-jcdLIF1M


<出典:東洋羽毛_美活お役立ち動画>





もっと楽ににやりたい!という方には


ヘッドスパグッズを使う方法もあります。





<出典:楽天>




千円台のものから、一万円台のものまで


様々なグッズが


インターネット通販サイトで


販売されています。





目的や用途に応じて、ご自身や


お子さまに合いそうなものが


見つかるかもしれません。





その時の気分などで、サロンに行ったり


親子でヘッドスパを交代でやり合うのも良いですね。





夜寝る前のリラックスタイムに


取り入れることをおすすめします。






///////////////////////////////////////////




【本日のまとめ】


✔︎小学生の4割が体も頭も疲れる


✔肉体疲労も精神疲労もどちらも「脳」が疲れている


✔ヘッドスパは脳をなでること


✔ヘッドスパの効果は多岐に渡る


✔家庭でヘッドスパを行う方法とは?




いかがでしたか?





次回は、


「快眠を作るおすすめのヘッドマッサージ方法


についてお伝えします。




どうぞお楽しみに♪






こちらの記事を読んで、


ご質問やご意見などございましたら


お気軽に、このメールに返信してくださいね。






それでは、本日はここまで。


次回のメルマガもお楽しみに~^^♪






最後までお読みいただき、


ありがとうございました。




 


 


 



  

 


 





Facebook版


「こども睡眠オンラインサロン」(無料)では


一般社団法人こども睡眠カウンセラー協会の


マスター講師たちによる


「睡眠レクチャー」を行っております。


まだあまり知られていないこどもの睡眠の話が


無料で有益な情報が定期的に公開されているので


ぜひご参加くださいね。


参加したい方は、下記URLからお入りください。


↓↓↓


https://www.facebook.com/groups/386144268998957/?ref=share


 


また、こどもの睡眠を食事から


サポートするプロジェクト


「こども睡眠キッチン」への


ご参加はこちらからどうぞ


↓↓↓


https://www.facebook.com/groups/1593843787442001/


 





 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック