石田 勝紀

石田勝紀公式メルマガ3月15日号【ゲーム・スマホ問題どうすればいい?】

2021/3/15配信
石田勝紀公式メルマガ 2021年3月15日号

▼第112号                        2021/03/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
石田勝紀公式メールマガジン「ぐんぐん伸びる子に育てよう!」
   Vol.112
毎月1日、15日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【目次】
1. 今回のメッセージ
2. コラム 【ゲーム・スマホ問題どうすればいい?】
3. 会員限定勉強会「Mama Caféプライム」 (3月体験残各2名のみ)
4. Mama Cafe認定ファシリテーター資格 (3月残1名のみ受付)
5. 東洋経済ONLINE Vol.157 【習い事を「毒にする親」「才能につなげる親」の差】 
6. LINE公式アカウント(Mama Cafeの受付はLINE登録者優先)

□■━━━━━
■ 1. 今回のメッセージ
□■━━━━━
 みなさん、こんにちは。最近「リモートワークの方が、圧倒的に仕事ができる」ということがわかりました。2月、3月は都内の打ち合わせで出かけることが何回かあったのですが、そうなると電車の移動だけで片道1時間半かかり、往復3時間。都内に行くと、それだけで半日時間を使うことになります。そうなると、クリエイティブ系の作業は帰宅後、夜の時間でやることになり、パフォーマンスがかなり落ちることがわかりました。ということもあって、打ち合わせは可能な限りオンラインにしてもらっています。ということで、コロナ渦で、ますます時間管理の重要性がわかってきました。

そのクリエイティブな活動の一つに東洋経済オンラインの記事執筆があります。すでにFacebook、Twitter、Instagram、ブログではお知らせしましたが、その連載閲覧数が「累計1億PV」を突破しました。
2015年1月1日から書き始め6年。2週間に1度のペースで157本書いてきました。「1億」という大台に乗ったことは有り難いことです。ご覧頂いた皆様へ本当に心より感謝申し上げます。
これらの記事は今後もネット上に残り、検索の度に読まれるため、なるべく普遍的、本質的に書いたつもりです。時代が変わると記事の価値が失われるのではなく、時代が変わっても読まれる、そんな記事にしたかったからです。あらためにコツコツやることの大切さも感じることができました。これからもよろしくお願いします。

石田勝紀

(1) 5月Mama Café (4月1日AM9時から受付)
Mama Café受付URLはLINE登録の方にお知らせしています。
Mama Caféの申し込みはLINE優先となっていますので、Mama Caféを参加ご希望の方はこの機会にLINEをお申し込みされてください。登録は→LINEで@mamacafe で検索いただくか、https://lin.ee/mbXgnf5 をクリックしてください

Mama Café 5月テーマ 【目標を実現する子になる2つの条件】 5月は各地LIVEで行います。 
5月10日(月)オンライン AM
5月14日(金)岡山
5月16日(日)広島
5月24日(月)表参道
5月25日(火)京都
5月27日(木)大阪箕面


(2) <会員限定勉強会 Mama Cafeプライム> 

3月テーマ【子どもの『やる気』を引き出す12のメソッド】 

東京・大阪ライブコース(会場開催)、Zoomコース(午前・夜)、オンラインコース(収録)の3コース
詳細は→https://bit.ly/3kUGWRP
  
3月プライムは、これまで記事や講演などで、やる気を引き出す方法、モチベーションの引き上げ方をお伝えします。これまで一部で断片的åにお話してきたこと以外に、これまで話をしていない方法もプライム限定で公開します。「やる気(モチベーション)の引き出し方」を知ることで、ずいぶんと楽になると思うのです。これを知らないと、いつまでも力技でやらせようとすることになります。人間は心を持っているので、その心を上手に導いていってあげることで、子どもは簡単に自主的になったりするものなのですね。その方法について今回は12種類お伝えします。当初7つとしていましたが、どうしても12種類になってしまいました。すべて重要な項目なので全12種類お伝えすることにしました。

<3月のプライムで得られる効果>
・これまでやらせ続けてきた「疲れ」が「好奇心」に転換できる
・人の心の動き方がわかるようになる
・子どものやる気を引き出すことができるようになる
・子どものみならず親も生活に張りがでてくる


(3) <石田勝紀・21世紀型経営者会> 次回3月27日(土) 21時
フリーランス、個人事業の方、これから仕事をされたい方の会員限定勉強会です。現在100名を超えました。すでに新しいお仕事を開始され、自分らしい生き方を始められた方が何人も出てきています。
メンバーとなると、石田勝紀との個人セッションを年2回、無料で行い、今後の方向性について直接アドバイスしています。これからの人生、自分軸で生きていきましょう。
*この会員制経営者会は、大人自身がワクワク、イキイキを仕事にできることで、その姿が子どもに映り、未来を変えるための活動として位置づけています。

3月テーマ【伝わるキャッチコピーの作り方(伝わるシリーズVol.2)】 
〜2021年はメッセージ伝達力が重要な時代
      *メンバーは過去のアーカイブを全て視聴することができます

詳細・体験は→https://cdlabo.com/lp-keieisyakai/


(4) 2種類の音声配信を毎日更新中!

<音声配信Himalaya> お陰様で360日連続配信頑張っています!
毎日の音声ブログが、Himalaya、YouTube以外に、Radiotalk、Spotify、Podcast、さらにはLINE公式アカウント登録の方はタイムラインでも聴くことができるようになりました。音声ではブログ以外のことも喋っていますので、次の5つのいずれかからお好みに応じてお聴きになってみてくださいね(すべて同じ内容を毎日配信しています)

・Himalaya →https://bit.ly/2ImcjXg
・YouTube →https://bit.ly/2GHWkBY
・Radiotalk →https://bit.ly/2JPMvU9
・Podcast →https://apple.co/36pFuRw
・Spotify →https://spoti.fi/2IpBit3

<Mama Caféラジオ> お陰様で14万回再生突破しました。ありがとうございます。
「Mama Caféラジオ@Voicy」 こちらは毎日、相談メールに答えたMama Café風の番組です。参考にされてみてください。https://voicy.jp/channel/1270/97422

□■━━━━━
■ 2.今回のコラム 【ゲーム・スマホ問題どうすればいい?】
□■━━━━━
3月13日にクラブハウスで、「ゲーム・スマホ」に関するコラボトークをしました。識者の方との話はかなり共感できました。
この問題は、親にとっての問題であり、子どもにとっては問題ではないけども、年々進化し、情報をキャッチアップできていないと、ますます子どもとの認識格差が広がってしまう問題です。

これは家庭内における子どもの教育の最大テーマではないかと思います。小学生でのゲーム“問題”から始まり、中学生または高校生でスマホ(スマホゲーム)”問題”と変わり、それらのデバイスは子どもたちの時間を確かに支配していきます。しかし、それを見て親はイライラし、そのイライラがあらゆるところに影響をもたらします。親子関係、夫婦関係の悪化すらもたらすことがあるため、親のイライラをなくすにはどうするかという焦点も大切になります。そこで私は、Mama Caféやプライムはそのために行っているといってもよく、親の見方、考え方が変わると、それまで“問題”だったものが“ツール”に見えていくからです。

ゲーム、スマホ問題と一口にいっても、親自身が、それらが悪いという認識を持っている親は少なく、どちらかというと「やりすぎること」を問題視している傾向があります。そのため、ルールを決めますが、そのルールがうまく機能していない場合は、ルールの決め方ことが原因であることがこれまでの事例でわかっています。ただ1日1時間で、それを破ったら3日停止という感じであれば、簡単にそのルールは破られ、そのうちルールはなし崩しになります。ですから、ルールには決め方があるため、それを知っておくとよいでしょう。(詳細についてはこれまで東洋経済オンラインやその他取材の記事でも掲載されているため、ネットで検索頂くと記事がたくさん出てきます)

そこで、今回は次のような点をシェアーしておきたいと思います。

1)ゲームがどのようなものであるか、親もやってみる
→これはかなり重要な視点で、自分も経験をするとなぜ子どもはハマるのか、またどのようにすればいいのかが体感できます。知らずして話をしても話は噛み合いません。

2)使い方やルールについてしっかりと子供と話し合って決める(持たせるときに「教育」とセットにする)
→話し合ったことは記録に残しておきます。そして親からの一方的な押しつけで決めたルールはほぼ100%破られるので、子どもの意見も尊重し、親の意見も入れて話し合うといいでしょう。これを「教育」といいます。

3)勉強に関してはゲームやスマホが問題なのではなく、「地頭」の問題
→この点については誤解がないように伝えなければなりません。よろしければ次のサイトを御覧ください。こちらは私がプレジデントの雑誌に掲載されたものがプレジデントオンラインで公開されたものです。「灘中→東大に進学した高学歴芸人の澤井さん」との記事です。https://president.jp/articles/-/43651

これをご覧いただくと、ゲームやマンガ、スマホが問題ではないということがわかると思います。焦点を当てるべきところは「頭脳スペック(地頭)のアップグレード」であって、勉強を阻害するものが要因ではないということになります。

しかし、目の前のゲームやスマホにとらわれてしまい、それが原因であると勘違いしてしまうのです。それが根本原因ではないため、いくら阻害するものを排除しようとしても問題は解決できません。本質的ではないからです。頭脳のスペックを上げることに焦点を当てれば、ゲームやスマホもツールとして、それに貢献する可能性もあります。もちろんそれらが単なる時間の浪費で終わることもあります。同じことをしていても、身につく人と身につかない人がいるからです。その違いは、見方・考え方の違い(つまり頭脳スペックの差異)といえるのです。

頭脳のスペックを引き上げる方法は「同じ勉強していてなぜ差がつくのか?」に詳細に書いたので、そこに出てくるマジックワードの問いかけをして実践していただくとして、ゲーム、スマホ問題については全体をまとめるとこうなります。

「使用にあたってルールを決め、その中で楽しむことを考える。そして勉強に関してはゲームやスマホが本質的問題となっているのではなく、頭脳の使い方に問題がある」ということになります。

ご家庭で、これらが問題となっている場合は、以上を参考にされ、一度深く考えてみるといいでしょう。すると子どもに対してどう対応すれば良いかわかってきます。


石田勝紀


□■━━━━━
■ 3. 会員限定勉強会 「Mama Café プライム」 <全国から参加できる「ライブ感覚」のZoomコース午前コース・夜コースも体験受付中>
□■━━━━━
 *Mama CaféプライムはMama Caféとは異なり、石田勝紀の32年間で得た、非公開の子育て、教育方法のメソッドやアプローチをお教えしています。しかも学び方は子どもたちが学校で学ぶ新しい学び方を導入した、最も定着率の高い学び方で行なっています。
  Mama Caféとは異なり、予約が必要なく、会員限定として行いますので、安心して学ぶことができます。しかも振替も自由にでき、出欠にかかわらず、収録動画が送られます。
単発の講演会では、一時的なモティベーションが終わる可能性あり、プライムで一定期間、学ぶことで、習慣化されていき、自然と振る舞えるようになったという感想をたくさん頂いています。ぜひ、一度体験されてみてください。
 
  詳細は→http://www.ishida.online/seminar.html


<Zoom会員コース>
全国各地から参加されており、メンバーは100名を超えました。Zoomの午前コースの体験も始まり、すでに多くの方がご参加しています。
詳しい説明はこちらからご覧ください→http://www.ishida.online/seminar.html


<ライブ会員コース>
◆東京会場・大阪会場: ライブコースはZoomでも繋ぎますので遠隔参加できます。体験は各2名のみ受付:月曜コース・水曜コース

<オンライン会員コース>
◆遠方の方や、お仕事で都合がつかない方のためのオンライン会員です。動画とテキストで、いつでも学べる仕組みとなっています。初回特別価格で体験となっています。是非ご覧になってみてください。今、正式に入会されると3月号(3月末日配信で1ヶ月間視聴可能)から学ぶことができます。
 ・オンライン体験(1回のみ)のお申し込みはこちらから→https://bit.ly/36traHK

□■━━━━━
■ 4.Mama Café認定ファシリテーター制度 (コロナ禍で資料請求数がかなり増えています)
(上場企業でも次々導入が検討されている認定資格です)
□■━━━━━
<Mama Cafe認定ファシリテーター〜Mama Caféが開催できる資格>
Mama Caféを開催できる資格です。全国各地に不安を持つママさん、悩みを抱えているママさんがたくさんいます。安心な気持ちと子育てへのワクワク感を作るMama Caféをオンラインでも実施することも可能です。現在のコロナ禍で孤独感、不安感を持つママさんが増えてきています。そのような方にもMama Caféを届けてみませんか?
教育の専門家ではない方でもできる資格です。ですからファシリテーターといいます。教育ノウハウは石田勝紀が提供するすべての資料を無償で使用できます。

第6期研修では、Mama Café主宰者の石田勝紀による直接のQ&A研修をマンツーマンで行っているため、人数に限りがあり先着順となりますので、ご関心がある方はお早めにお申込みください。
詳細→ https://bit.ly/2BdnxKH

<Mama Café認定ファシリテーターによるMama Café>
★全国200名以上のMama Café認定ファシリテーターによるMama Caféの開催はこちらから→http://www.ishida.online/mamacafe.html

□■━━━━━
■ 5.最新記事(東洋経済ONLINE Vol.157) お陰様で2021/3で累計1億PVを突破しました
□■━━━━━
◆ 3月4日(木)に第157回目の記事が掲載されました。タイトルは『習い事を「毒にする親」「才能につなげる親」の差〜「行きたくない」と言われたときの対応も重要』。今回は習い事についてまとめました。永久保存版ということで。よろしければご参考ください。

記事は→https://toyokeizai.net/articles/-/414307

*これまでの東洋経済オンライン記事157本は全て→http://goo.gl/CP7d2m に格納されています


□■━━━━━
■ 6.公式LINEアカウントのご登録
□■━━━━━
公式LINEアカウント「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」では、ママが元気になれる子育て情報、最新のMama Cafe日程や講演会の情報をいち早くお知らせします。

登録者限定特典
1)Mama Café優先受付(通常より2日早く申し込みできます)
2)個別教育相談はLINEからのみとなりました(その他の媒体からの相談メールは受けられません)

ご登録はLINEで、@mamacafe で検索いただくか、https://lin.ee/mbXgnf5 をクリックしてください。新規ご登録いただいた方には、「子どもが勉強する気になる5つの方法」の小冊子データをプレゼントします。ぜひこの機会にご登録くださいね。

■発行元:一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事 石田勝紀
公式サイト: http://www.ishida.online
公式ブログ:https://goo.gl/B6beHG



(mail_phrases_1))


この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1698266?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をお願いいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/15971/









☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/



------------------------------------

アプリ(無料)でメルマガを読むと

〇 文字化け無し
〇 必ず届く
〇 プッシュでスマホに通知が行く
〇 ほかのメールに埋もれない
〇 この記事に いいね する

今すぐインストール!
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page

------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック