福山れい

モラハラ夫は悪者?≪自分が主役の人生を生きる≫

2021/3/10配信


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━


 


『人はいつからでも変わることができる』


女性の眠っている可能性を引き出して、


自分らしく自由に輝ける人生を生きる女性を増やし、


世の中を笑顔でいっぱいにする


 


あなたの可能性を引き出し・自信を育てる
サポートカウンセラーの福山れいです。


23331_4310e18f-83ac-4e8f-8b59-11f766a18c1f


━━━━━━━━━━━━━━━━━■□



セルフパートナーシップ診断 ⇒ こちらからどうぞ

10個の質問に答えていただくことで、皆様のご自身との仲良し度を診断いたします。


現時点での自分との仲良し度を知り、そこからさらにご自身と仲良くなっていきましょう!




皆様


こんばんは。 


 


早くも3月ですね。


前回の配信からあっという間に10日も経ってしまいました (;´∀`)


 


三寒四温で春に向けて日々暖かくなっているように感じます。


 


本日も最後までお付き合いいただけると嬉しいです。


 



 


☆。,・~・・,。★。,・☆。,・~・・,。★。,・


 


リニューアル第10号


 


◇本日の内容◇  


 


1. 日々のこと 


2. モラハラ夫は悪者?


3. ご提供セッションについて


4. オマケ


 


◇編集後記


 


☆。,・~・・,。★。,・☆。,・~・・,。★。,・


 


◆1 久しぶりに電車に乗りました


 


先週末、なんと今年初!!


JRに乗って東京までお出かけしてきました。


 


久しぶりの都会は、


なんだかキラキラしてました。(*´▽`*) 


 


何に心を奪われたのかというと、お店です。


地元では、日用品のお買い物しかしないですからね。


春物のキレイな色の洋服や小物がたくさん並んでいて、


ワクワクしました。 


 


ずっと眠っていた物欲が少しばかり顔を出してきました。( ̄― ̄)ニヤリ


 


どちらがいいとか悪いということはなく、


これも普段はお籠り生活をしている


からこそ気づける発見だなぁと感じました。


 


でも、基本的には、お籠り好きなので、


またしばらくは電車に乗らない日々が続きます。


 


◆2 モラハラ夫は悪者?


 


今、起業当初の原点に戻り、


ブログでは、モラハラの記事を上げています。


https://ameblo.jp/rei-fukuyama


 


モラハラ夫っていうと、


モラハラ夫が悪者のように感じますよね。


 


そりゃそうです。


 


妻を支配して、


なんでも自分の想い通りにしようとしている夫ですからね。


精神的の暴力を選んでいるのは明らかに夫です。


 


でも、


わたしが伝えたいのは、


 


いかにモラハラ夫が悪者なのか


 


ではありません。


 


モラハラ夫から解放されるためには


いくつかのステップがあります。


 


それは人によって違います。


 


◇第一ステップは、


≪気づくこと≫


 


「あれ、わたし、夫にいつの間にか支配されちゃってる??」ってね。


 


そのためには、モラハラ夫がどんなことをする人なのか知る必要があるので、


モラハラ夫の特徴などをお伝えしています。


 


◇第二ステップは、


≪自分の状況を客観的に捉えること≫


 


自分で知識や情報を集め、


今の自分の状況を冷静に見る目を養います。


 


◇第三ステップは、


≪変わるための行動すること≫


 


現在の自分の課題を見つけ、


今後、どうしていきたいのか


そのためには何をすればいいのか


行動に移していきます。


 


「わたしの夫はモラハラかも?」と気づいて、


よく陥りやすいのが、


 


夫のモラハラをする原因を知り、


自分でなんとかしてあげようとすること。


 


原因があるならば、


私がそれを突き止めて何とかしてあげたい!!


彼を変えてあげたいと思うのでしょう。




残念ながら、現在のところ、


心理学的にも脳生理学的にも社会学的にも


完全に原因を特定できていません。




ただ、夫の育った環境の中で


モラハラを経験している可能性は高いです。



一度「暴力」で支配することを知ってしまうと、


止められなくなってしまうのが現状です。



それならば、妻である私が助けてあげられるのではないか?

と考えがちですが、これも違うかな。




実は私も、


夫さえ変わってくれたら


すべてうまくいくと思いました。


 


だから、モラハラについて学ぼうと勉強を始めたのに、


そこではモラハラを受けた人(被害者)にばかり


焦点を当てられ、腑に落ちませんでした。


 


「どうしてモラハラしている人(加害者)


のことを教えてくれないの?」


と思いました。



だけど、モラハラを受けているときには、


相手のことを考えている場合ではないです。


まず第一に必要なのは、自分のケアなのです。




モラハラ夫の精神的暴力により、


たくさんたくさん心の傷を負っている


自分を救ってあげることが必要なのです。


 


それは、自分しか治すことのできない傷なんです。


 


具合が悪い時に、人の世話なんてできませんよね?


それと同じで、もし自分が傷ついているのであれば、


まず自分のケアをする。


周りのことはそれからです。


 


それにね、


妻がモラハラ夫を変えてあげようと思っても


絶対に変わりません。




モラハラ夫が自分のしていることを


「精神的暴力」と認め


 


自分のしたことが


いかに悪いことだったかに気づき、


 


立ち直りたいと


自分と向き合うことをしない限り無理なのです。


 


自分自身の心の闇もよくわからないのに、


夫の心の奥底に入り込もうとするのは、無謀なことなのです。


 


だから、わたしは、モラハラの原因を追究して、


夫の心の闇を救うのではなく、


 


自分自身の心の傷を癒して、


本当の自分を取り戻してほしいと願っています。




これは、対人関係や親子関係などでもそうです。


 


自分の心の問題を


相手のせいにしてしまっている場合も多いのです。


 


モラハラ夫や


目の前で皆様の心をザワザワさせる人は、


ご自身の心の問題を教えてくれる存在です。


 


そこから気づいて、いかに自分が変われるか。


道を選択できるのはご自身です。


 



 


◆3 ご提供セッションについて


 


◇初回体験セッションについて


 


現在は、オンラインを推奨させていただいております。


(7日間メール講座を読んでくださった方には、特別料金で提供しております)


 


初回セッションをご希望の方はこちらからどうぞ


こちらをクリックしてください。


 


お問い合わせフォーム


 


◆4 オススメ映画 「すばらしき世界」 


 


≪ネタばれ少しあり≫


 


観るとお伝えしていた映画「ファーストラブ」の前に、


こちらの映画を先に観てしまいました。


※「ファーストラブ」は、今週末観る予定です。


 


≪すばらしき世界≫


主演 役所広司 


監督 西川美和


 


人生の大半を裏社会と刑務所で過ごした男の再出発の日々が描かれた映画です。


 


人物像が丁寧に繊細に描かれていて、


登場人物もひとりひとりが良い味を出しているので、


 


2時間以上の映画でしたが、一気に引き込まれ、


あっという間に過ぎてしまいました。


 


この映画、観終わったあと、


本当に考えさせられるのですよ。


 


まずは、『すばらしき世界』という映画のタイトルかな。


 


あとは、「母と子」の関係性について。


これについては、わたしの中のテーマでもあるので、


ついつい気になってしまうのですよ。


 


役所さんの演じる三上は母親の愛情を知らずに育ち、


常に生き辛さを抱えているのです。


 


彼があんな生き方しか出来ないのは、


資質だけではなく、


母との関係が大きく影響していると思うのです。


 


どうやら、この映画は、


観客に対しても他人事で済ませない当事者性を提示してくるようで、


 


観終わったあとは、


自分だったら、何ができるのかな?


と気づくと考えていました。


 


たくさん書いてしまうと、


ネタバレになってしまうのであえて書きませんが、


 


終始、胸を締め付けるような息苦しさと、


なんとも言えない心が温かくなるような気持ちが交差します。


 


役所広司さん、ほんと素晴らしい役者さんですよ。


 


ちょっと重いけど、


映画の投げかけてくるテーマ


を考えることが好きな人にはオススメです。


 


◇編集後記


 


先日、始めてフランダンスを体験しました。


 


フラダンスを習うなら絶対この方!!


というお友達がいるのですが、


少しだけ教えていただける機会をいただきました。


 


ダンスなんて全然できないのですが、


表現してみるのって


楽しそうだなぁと思ったのです。


 


フラの振り付けには手話が使われているので、


歌詞の意味を考えながら、気持をこめて、自分の身体で表現します。


 


うまく踊ろうとか全く思わず、


手足もバラバラで全然できなかったけれど、


とても心地よく楽しい時間でした。


 


なんだか優しい気持ちになれました (*^^*)


 



 


明日は、3.11ですね。


あれから10年。


 


皆様には、


どんな変化がありましたか?


ほんの少しだけ時間を取って、


今の時点のご自身から、あの日を振り返る作業をなさってみることをオススメします。


 




  

 


 


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━

たった4ヵ月で、
新しい自分に出会い、


相手と関係なく、自分が主役の人生を自由に生きられるようになる


あなたの可能性を引き出し・自信を育てる
サポートカウンセラー 福山れい

━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


 


 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック