松村亜里

飛行機で初めてしたこと vol.341 (3/22リアリルイベント)

2021/3/10配信


□■□■_____________



あなたの幸せが幸せな世界を作る
ニューヨークライフバランス研究所
メールマガジン 2021年3月10/11 vol.341
_____________________________□■□■



親愛なる皆様



 


こんにちは。
ニューヨークライフバランス研究所の
松村亜里です。


 


NYから、幸せを科学的に研究する
ウェルビーイングを広げています。


 


23594_松村プロフィール



 


前回のメルマガには
沢山の温かいメッセージをいただきました。
全て大切に読ませていただいています。
本当にありがとうございます。


 


無事日本について息子と二人で自粛中です。


 


(離陸前のコロナ検査陰性
到着後のコロナ検査陰性
かなり無菌状態なのに14日隔離、
ちょっときついですね。。。。
なんか??日本??)


 


急遽、自粛後の
日本でのリアルイベントも決まりましたので
文末をチェックしてくださいね。
(3月11日夜9時募集開始です)


 


Aさんからは次のようなコメントいただきました。


 


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・


 


亜里さん





 

こんにちは、Aです。

 

 

亜里さんのメルマガは、
アカデミアに入るだいぶ前、

2年前位からずっと読ませて頂いているのですが、

 

 

アカデミアにご縁あって昨年加入してから、
色々な講座にお世話になり、
今の自分の日々は

ポジティブ心理学一色になっています^^

 

 

きっかけは体験講座から始まり、

各種イベントに参加させて頂きながら

 

 

今年に入ってからは

世界のベーシック講座、

ライフサイクル講座

 

 

そして来週からは強み講座と、

 

 

少しでも早くポジティブ心理学の

ノウハウを吸収したい、
自分の中に取り入れたい

という思いでいっぱいです。

 

 

お恥ずかしい話なのですが、私は今の会社に

15年以上年勤めているのですが、
一度も自分の仕事を心から好きだとか、
情熱と誇りをもって

捉えられたことがありませんでした。

 

 

元々自分が本当に好きなことを
仕事に選んだわけではなく、
世間的には条件が良く恵まれている、
そんな理由でなんとなく入社したまま、

 

 

途中子供を産んだり、いろんなことがあり

安定を捨てるわけにもいかず、

結果的にここまで続けてきました。

 

 

ただ、本当に自分が好きと思えて、
かつ強みを活かせて
世の中の人々に貢献できる仕事、

 

 

そういうものにいつか自分は
絶対に巡り合って、
それを仕事にしていくんだ
という思いを諦めきれず、

 

 

ずっと心の中で温めて模索をしてきた
15年間でした。

 

 

昨年Ari’s Academiaに入り、
ポジティブ心理学を学ぶ中で、

 

 

私がずっとやりたかったのは、
人々が幸せになれることに

少しでも貢献することだと思い、

 

 

そういう活動を何か自分でも始めたい、
最初はお金にならなくても、

追求していきたいということに
固い決心を持つことができました。

 

 

私のキャリアは

いわゆる心理学の道や
専門性は全くかじったこともないど素人で、
40歳を超えて今更、その道を
目指していくことなど出来るのだろうか、

 

 

亜里さんの様にアメリカの

大学院を出る位の努力なくして
何も為せないのではないかとの躊躇もありましたが、

 

 

今はそれでも、自分なりに出来ることを

やっていきたいという思いでおります。

 

 

今回、亜里さんが
落ち込んでらっしゃるという話をメルマガで伺い、
どの理由もとても思う所があり、

 

 

あまり事情も知らない私なんかが
こういうメールをさせて頂くのも

差し出がましいとは思ったのですが、

 

 

少しでも亜里さんの元気の素になれればとの

思いでご連絡させて頂きました。

 

 

息子さんの件、すごく色々
お悩みなんだなと思いましたが、

 

 

亜里さんが子育ての本を書き

ポジティブ心理学の子育て講座を
されているにも関わらず、
そういったことでお悩みをもたれていること、

 

 

全く気にされること無いと思いますし、
むしろ理論だけではなく

 

 

実際の生活では、亜里さんでも
色々と試行錯誤されているということ、

すごく身近に感じ親近感もわく
素敵なエピソードだと思いました。

 

 

私の子どもは発達障害があり、
普通のお子さんとは全く異なる難しさがあり、
いわゆる優等生というレベルはおろか、
普通のことを

普通にさせることすら難しい日々です。

 

 

私はままならない息子の数々の行動を
病気だから、障害だからと
割り切ることも出来ず、

 

 

どうしてうちの子はこうなんだろうと、

その苦労を誰にも理解してもらえず
苦しい気持ちで、

息子に対しても責める様な発言を

繰り返していました。

 

 

でも、先日世界ベーシックの講座をうけて、

統制的な子育てではなく
まず共感して心から説明すること、

 

 

これがようやく腑に落ちて

やることができました。

 

 

そしたら、何年も悩んでいた、
絶望的とも思える息子との関係が

劇的に改善しました。

 

 

 

パートナーは元々割と疑り深い人で
ポジティブ心理学のことも
半信半疑で見ていましたが、

 

 

私と息子の関係が
劇的に変わったことを見て、

自分も亜里さんの本を読んで勉強すると

言ってくれています。

 

 

これほどの大きな変化を、
亜里さんの提唱されている
ポジティブ心理学で体験している人間が
ここにもいますので

 

(他にも沢山いると思うのですが)、

 

 

そのことが少しでも
息子さんと向き合われる中で、

またこれからもお忙しく活動される中で

励みになればと思います。

 

 

次に強み講座のことですが、
私は昨年からアカデミアに入ったばかりの新米ですが、

どうしても強みの講座に今回参加したく、

今回の募集は認定講師になる前提の方のみと

いうことも踏まえて応募させて頂きました。

 

 

申し込み開始前から3台のパソコンやタブレット

などで待ち構えていたこともあり、
運良く講座に申し込むことができましたが、

実はきっと申し込みされたのは
アカデミアですでに

認定講師をされている、

 

 

または古くから亜里さん

を知る方ばかりなのかと思い、
自分みたいな最近入ったばかりの人間が
参加して良いものか

と気が引ける思いも感じておりました。

 

 

今回、NYの人だけにやって欲しいとか、

アカデミアを優先して欲しいといった声は

あるんだなあと知り、

そういった方のお気持ちは最もながら、

 

 

私の様に最近入った人間にも
門戸を開いて頂けたことは本当に

ありがたく思います。

 

 

また日本にいる皆さん含め、
少しでも多くの方に
ポジティブ心理学を広めること、
接して頂く機会をつくることは

素晴らしいことだと思いますので、

今後少しでもその活動に
貢献できたらとの思いでおります。

 

 

すっかり長くなってしまいましたが、
亜里さんの作られた
ポジティブ心理学の輪が

ますます広がっていく中で、

 

 

嬉しい反面色々と悩まれることも
多いのかと想像しておりますので、
なにかしら気持ちが軽くなる

ことに役立てばと思いメッセージお送り

させて頂きました。

 

 

この春日本に行かれるのですね。

息子さんの良い気分転換と
視野を広げるきっかけになるといいですね。

 

 

日々とてつもなくお忙しいかと

思うのですが、どうかご自愛下さい。

 

 

これからも沢山の学びの場に参加させて

頂きたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。




 


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


 


Aさん、ありがとうございます。
お優しさが心に染みました。
 


そして、お子さんとの関係が改善されていること
心から嬉しく思いました。
想像を絶するような努力をされてきたと思います。
本当に嬉しいです。


 


また、最初は半信半疑だったパートナーさんも
その効果を見て自分も実践されようとされていること


同じようなことを、紹介しきれていないのですが
これまで何度もおき聞していて、
自分自身は苦しんでいるけれど
それを発信していくことの意義を感じています。


 


悩んでいらっしゃる方は、
ベーシック講座の第一回の共感、1時間45分で
こんなに世界が変わるので
是非飛び込んでみてくださいね。


https://lifebalanceny.org/event


 


そして、心理学に興味があったけど
これまで勉強をされてこなかっ方でも
ポジティブ心理学や強みは
全然伝えていけるので、
チャレンジしていただいて嬉しかったです。


 


私が教えていることは、
0から+3になる方法なので
−3を0に直す、臨床心理学的なアプローチと違い
副作用がほぼないということが
大きなメリットだと思います。


 


またこんなメッセージもいただきました。


 


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


 


おはようございます。

茨城県よりBです。

いつもメルマガを本当に楽しみに、

一言一言を噛み締めながら
読ませていただいています。
ありがとうございます。

 

 

昨日のメルマガはいつも以上に共感

することがたくさんあって、何度も

繰り返し読みました。

 

 

 

私の子育ても一喜一憂です。

理想に近づいてきたかなと思うと、

上手くいかなくなったり。

 

 

最近は、外国籍の夫との

子育てに対する姿勢の違いに
悩みも増えてきました。

 

 

 

夫のお国柄+性格もあり、
親の理想像を子どもに
強要することが続いていて、

 

 

まだ小学二年生だから従ってるけど、
思春期になったらそうはいかないよね、と
思っていたところの昨日のメルマガだったので、

心より共感しました。

 

 

うちの一人娘も、ひとりっこなので

マイペースであるものの、

 

 

やはり最後は、

親の期待に答えちゃっている部分があり、

 

 

一時的には親としては安心、

よしよしとなりますが、

娘のことを思うと

こんなやり方はいけない!と思って、

私自身は少しずつ亜里さんやAcademia

での学びを実践している毎日です。

 

 

ただ、私は私で実践するものの、

横で全くアプローチの違う自己中な子育てを

娘に押しつけている夫

(娘を可愛がってはいますが)

 

 

 

そこが悩ましいです。

 

 

亜里さんは、メルマガでも動画でも、

いつも私たちに上手くいってないこと、

落ち込んでいること、

悩んでいることを

話して下さっていて、

そこが私には本当に心に響きます。

 

 

 

内容や環境は違えども、

似たようなことで

子育てやキャリアの悩みの中にいる

 

 

自分にとって、

共感するし、

自分だけじゃないんだと励まされます。

 

 

そして、必ず付け加えて下さる、

問題を通しての亜里さんの学び・気づきが、

私自身へのヒントとなって、返ってきます。

 

 

 

私が亜里さんのことが
好きだな~と思うのは、

そういう人間味溢れるところなんだなと
昨日のメルマガを読んでいて

改めて思いました。

 

 

 

素晴らしい子育てをしている人や、

キャリアも家庭も上手くいっていて、

輝いている人もたくさんいて、

 

 

そういう方達の発信を見ていると、

憧れだな~、とか、そうなりたいな~

と思うけど、

 

 

どこか他人事で、自分は無理かも…と
思ってしまう自分もいます。

 

 

 

結局は羨ましいで終わってしまい、

なかなか行動につながらなかったり

していました。

 

 

 

亜里さんもたくさんの経験や
輝かしい経歴のあるすごいお方なのに
そこを感じさせないところ、

 

 

 

親近感を持たせて下さるところ、

愛情たっぷりのところ、

誠実なところ、

本当に素晴らしいな~と思うのです。

 

 

だから、子育て本の一読者としては、
完璧な著者にはあまり魅力を感じられず、
問題を亜里さんがどう乗り越えていかれるのかを、
自らの子育てに照らし合わせ、
一緒に見ていきたいと思うのです。

 

 

息子さんも素晴らしい個性を持った

お子様だなといつも感じています。

 

 

日本滞在でリフレッシュして、

きっと息子さんの感受性が
たくさん刺激されて

何か大きなキッカケを掴めるといいですね!

 

 

 

日本での様子もまた聞かせて下さいね。

 

 

 

そしてもう一つ。

実は私は幸運なことに、強み講座に

申し込むことができました。

 

 

 

ただ、申し込んだ後に、
多数のキャンセル待ちが出ていて、
亜里さんが心痛めて

いる様子も伝わり、

 

 

講座への期待よりも

何だか申し訳ない気持ちの方が強かったんです。

 

 

まだAcademiaに入って数ヶ月。

ポジティブ心理学も強みについても
学び始めたばかり。

 

 

 

そんな私よりも、強み講座をもっと

必要としている人がいるのではないか?

他の人を差し置いて受講しちゃって

いいのかなと。

 

 

でも、昨日のメルマガで、
今回の強み講座は、

強みや幸せになる方法を広げていくこと、
新しい人にも受講してもらいたいこと、
などが書かれてあり、安心できました。

 

 

 

人と比べてどうこうではなく、

自分がどれだけ熱意を持ってできるか、

まだ学び始めたばかりなら、
学びの速度を加速すればいいだけのことだ!

と思えました。

 

 

貴重な機会をいただけた一人として、

亜里さんから直接教えていただく時間を

大切に真剣に学び、発信していきたいと

気持ち新たにしました。

 

 

 

今年一杯続く強み講座、どうぞよろしく

お願い致します。

 

 

忙しい亜里さんの負担にならないように

短めにメッセージを送ろうと思ったら、

伝えたいことがたくさんあって、

やっぱり長いメールになってしまいました。
最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

 

 

今日もどうぞ良い1日をお過ごし

下さい。今晩は、アカデミアの講義、
楽しみにしています!

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 


息子を連れてきたので、
前回の日本滞在は、
起きている間ずっと
一日10時間くらい仕事していましたが
今回はそれができません。


 


何か一緒にしようと言ってくるし
甘えてくるし。
放って起きすぎたら一緒に来ている意味ないですし。


 


(でも昨日は仕事で放りすぎて
夜ちょっと喧嘩になりました。まだ数日で。。。)


 


飛行機の中でもそうでした。


 


飛行機で初めてしたことは
シート間でつないでオセロゲーム。



(テトリスはコントローラーの使い方全然わからず
断ってしまいましたが。。。)


 


あと、いつやったかわからないくらい
久しぶりにしたことは

飛行機の中でしっかり寝たこと。


 


2016年くらいから
日本とNYの往復が始まりましたが
飛行機の中ではいつも仕事していました。


 


ずーっと。14時間近く。 
(いや、短い昼寝はしたかな)


 


フライトアテンダントさんが
お仕事忙しそうですねって
いつも笑顔で話しかけてくれて
 


それが普通に思っていたけど、
今思えば異常だったなと。


  


「ママ、オセロやろう」と息子が言ってきて
初め断って、気持ちを入れ替えてのってみました。



ここ数日、二人きりの息子とのやりとりで
気付きました。


 


これまでの私の子育ての口癖は


 


「今できない」


「ママ忙しい」


「待っててね」


「後でね」


「ママ忙しくてごめんね」


 


書いてるだけで辛い。。。


 


年子だったことをいいことに
子どもが遊びたいとか
〜したいとか言っていても


 


上のような言葉で返していたことが
本当に多かったと反省しています。


 


そして、2020年は、
上半期はコロナで


下半期は強みの育て方翻訳
ストレングス手帳(手帳初作成)と
ビックプロジェクトがいくつもあり

朝から晩まで仕事していて
食事は夫が作ってくれていましたが


 


今回、息子に寂しかったと言われました。


 


自分の気持ちを大切にされず
自分の気持ちを認識したり
言語化したりするのが苦手になって
しまったかもしれません。


 


(妹は同じ子育てでも
認識できるので個性もあるかと思いますが)


 


私の好きな家族心理学のシステム理論では


 


家族の中で、
誰から何らかの症状を出した時は
家族のシステムが歪んでいることを
その人が教えてくれているという
考え方があります。


 


息子が何か大切なメッセージを
伝えてくれているんだと思います。


  


ということで、今回の日本滞在は
すごくすごく「非効率」な滞在になります。


 


もどかしさありますが、それでいい。


 


最近、ある大きな取材依頼をお断りして気付きました。


 


私、仕事ほぼお断りしたことないって💦


期待に応えたい、
必要としてくれているなら届けたい
という気持ち大きくて
頑張ってきたんだなと。


 


その後ろで家族は寂しかった。
(娘には「人が幸せになっても
ママの一番大切な人が寂しいのは
どうなの」って言われてた)


 


生き方を考えて、
わかっているけどできないと

理由をつけて後回しにするのをやめて
実践していく機会にしたいです。


 


こう思えるようになったのは
応援してくださる方がいるから。


 


そして、私と同じ気持ちを持った
ぐんぐん力をつけてこられた
沢山の方がいらっしゃるからです。


 


私じゃなくてもいい、って
最近やっと思えてきました。
(逆に今まで、自分がやらなきゃ、って
ずっと思ってきて、それも偉そうだなぁ・・・)


 


今後の決まっている、またはこれから決まる
イベントなど紹介して終わりにしますね。


 


▼先週3日で90冊売れたらしい、
応援ありがとうございます!


ストレングス手帳後わずか。


https://lifebalanceny.org/1926


 


 


▼ポジティブ心理学コンサルタントと
認定講師さんたち大活躍


 


3月20日、21日のShiawase 2021



 


こんなのありますが出展しませんか?とお話しし
1時間半のコンサルを一回だけガンガンした後は

こんな素敵な画像まで自律的に動いている
世の中を良くしたい気持ちいっぱいのメンバーたち。
いや、本当に素敵なイベントになります。


https://shiawasesymposium.com/2021/wp/


 


 


▼3月22日(火)14時〜16時


スピリチュアリティx心理学
に学ぶ「私の強み」の育て方
あの素晴らしい方とのコラボイベントです!


(また緊張する・・・)


申し込み開始 2021年3月11日(木)夜21時


https://resast.jp/events/ZmFjODZlZTQ1N


 


 


▼3月22日(火)10時〜11時半


松村との強み対話会(築地)


現在準備中


 


▼Ari's Academia Lounge


少人数の継続グループコンサルの
募集近々開始します。


 


 


▼コロナ時代にビジネスをオンライン&ストック化するメリット
(タイトル仮)
LIVE配信計画中です。
近々日程お知らせします。


 


明日からは、強みの講座です!
あ、忙しくしないはずが3週連続。
頑張ります。



50名近くのキャンセル待ちの方も
今後ちゃんと整備していきますね。


 


今日の一言>







人生はいつも生産的でなくていい

ゆっくりな時があってもいい⭐️






 


★著者プロフィール:
母子家庭で育ち中卒で大検を取り、
朝晩働いて貯金をしてNY市立大学入学。
首席で卒業後、コロンビア大学
大学院修士課程(臨床心理学)、
秋田大学大学院医学研究科博士課程
(公衆衛生学)終了。


NY市立大学と国際教養大学で10年間
カウンセリングと心理学講義を担当
夫の都合で移住したNYではじめた一般向けの
心理学講座が人気となり現在はオンラインで
世界中に発信する。
ポジティブ心理学・ウェルビーイングをベースにした
幸せになる科学的な方法をわかりやすく伝える
オンラインサロン Ari's Academia主催


医学博士・臨床心理士
認定ポジティブ心理学プラクティショナー





 



バックナンバーを読む ▶


 


配信停止
https://resast.jp/page/ss/


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック