田頭秀悟

人生はつながってこそ面白い【たがしゅう公式メルマガ】

2021/3/ 4配信


皆様


一人でも多くの患者さんを病気から卒業させたい


オンライン診療医の田頭秀悟です。


28443_402199_1500x500


病気を自分の力で治す!「健康セルフケアの極意」
たがしゅう公式メルマガ 第103号 2021年3月4日


─────────────────────────────────
       目      次


1.「人類」には「つながり」が必要だ


 



2.たがしゅう情報発信の御案内


 



3.編集後記


 


 


─────────────────────────────────
【イベント告知】


 


 


2021年3月7日(土)
「ドクターたがしゅうの健康農育塾」
オンラインでの参加者募集しています!
第三回テーマ「ものすごくよくできた自然のバランス」
60分間こども達と自由に語り合うイベントです。
詳細はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/9466


 


 


実際の様子はこちらのYouTube動画で確認できます。


 


第一回「人間と植物は仲間です」(約33分)
https://www.youtube.com/watch?v=FcmcmDupm2Y&t=1522s


 


第二回「なんで病気になるのでしょうか?」(約20分)
https://www.youtube.com/watch?v=ODZA07xMff4&t=297s


─────────────────────────────────


1.「人類」には「つながり」が必要だ


 


 


先日、「人類とは何か?」というテーマで
哲学カフェの方に参加する機会がありました。


 


 


「人類皆兄弟」という言葉に象徴されるように、
私は「人類」という言葉は「グループとして人間を捉える」時に
使う言葉である印象を受けています。


 


 


「人類愛」とか「人類平和」とか「人類初」などのポジティブな
ワードが比較的多く使われる一方で、
「人類滅亡」のようなネガティブワードもありますし、


 


 


あるいは「新人類」というニュートラルな使われ方もありますが、
いずれにしても対象をグループとして見ている目線があるように思います。


 


 


今その「人類」が岐路に立たされている局面にある時代と感じます。


 


 


なぜならば「グループ」としての「人類」のつながりが
分断されかねない価値観に「人類全体」がさらされているからです。


 


 


これまで人類はそのつながりで持って発展してきた側面があります。


 


 


ユヴァル・ノア・ハラリという人類学者が著した
「サピエンス全史」というベストセラーでは、
「人類」がここまで発展できたのは
言葉によって生み出した「虚構」のおかげだという指摘があります。


 


 


つまり「人類」は「虚構」という目の前に存在しない概念によって、
個々で生物学的行動を続けるしかない他の動物にはできない
「概念」によって一致団結する、という離れ技を成し遂げた結果、
生物界の頂点に立つことができたという考察がなされています。
確かに一つ説得力のある見解ですね。


 


 


その考察が正しいと仮定して、
今「人類」は皮肉なことに今度はその「虚構」によって
分断の危機にさいなまれてしまっているようにさえ私には思えます。


 


 


「ウイルス」は「虚構」などではないと思われるかもしれません。
でも「ウイルス」自体は存在していても、
ウイルスという病原体によってウイルス感染症が引き起こされる」という
「概念」は私は「虚構」、というか一つの解釈に過ぎず、
絶対的に正しい事実ではないように私は思うのです。
ですがその一解釈を全世界が完全に盲信してしまっています。


 


 


私は色々なところで述べておりますように
「ウイルス感染症は自己システムのオーバーヒート」だと思っています。
すなわちきっかけはどうあれ、主として「自己」由来で起こっている現象です。


 


 


「自己」が乱れれば、「ウイルス感染症」は起こる、
「自己」が整っていれば、「ウイルス」があろうとなかろうと
「自己」の秩序は保たれるという「概念」で
私は一連の騒動を眺めています。


 


 


この誤解がもはや解けなくなってしまうほどに
単一の「概念」を支持する社会となってしまったことを
憂うとともに、それもまた「人類」なのだと静観し、
その上でこれからどう動くべきなのだろうかということを
考え続ける日々です。


 


 


これから先、「人類」にはどのような行く末が待つのでしょうか。


 


 


「人類」の未来を明るくするためには、
「人類」のつながりを取り戻すより他にないと思います。


 


 


もしもそのつながりを奪っているのが単一の「概念」だとするならば、
世界には「概念」は一つではないことを訴え続けていく必要があります。


 


 


そして全員とまではいかずとも、
「人類」を滅亡へと導く「概念」から
「人類」につながりを取り戻す「概念」へと
発想を転換できる人達とのつながりを再構築することで、
再び「人類」の強みを出していくことができるかもしれません。


 


 


つながりのない「人生」なんて
生きていて楽しくありません。


 


 


「人類」が再び「つながり」を取り戻せるように
微力でも私は私のいる場所で私ができることを
やり続けていきたいと思います。


 


 


─────────────────────────────────


2.たがしゅう情報発信の御案内


 


 


最新ブログ記事
「そもそもファクターXは存在しないと私が思う理由」
https://tagashuu.jp/blog-entry-1886.html


 


 


※自力で病気を治すための健康情報を伝える
たがしゅうYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw0z5T-CK1448gH66L1wfQ


 


 


たがしゅうYouTubeチャンネルでは質問大募集中!
https://forms.gle/MGDA4fDrr2zXrJHfA
※匿名で回答できます。


─────────────────────────────────


3. 編集後記


 


 


最近、メルマガの更新頻度が下がってしまっており、
楽しみにして頂いている方には申し訳ございません・・・(_ _)。


 


 


文章を書くのは好きなのですが、
「よし、書くぞ」という状態になるのに少しばかり馬力が要るので、
他の作業で忙しかったりすると後回しになってしまう側面があります。


 


 


ただ最近、近所に落ち着いた環境で集中できるブックカフェを見つけたり、
夜よりも朝の方が文章を書く場合に集中しやすいなど、
文章を書くリズムを人為的に作れるようになりつつあるので、


 


 


この波に乗って、またメルマガの更新頻度も挙げていきたいと思います。


 


 


また「つながり」イベントもいろいろと企画していこうと思いますので、
どうか引き続きたがしゅうをフォローしてもらえると嬉しいです。


 


 


それでは今回はこの辺で。


また次回のメルマガでお会いしましょう(^^)/


 


 


─────────────────────────────────


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




 


 


たがしゅうオンラインセミナー
 アーカイブ動画を見る ▶


 



 


たがしゅうオンラインクリニック
オンライン診療のご予約はこちらから ▶


 


 


オンライン診療の
利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 



Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック