ろっぺん

【しあきん】隠れた魅力が輝くのは

2021/3/ 3配信




皆様  


いい子じゃなくていい


つよく、やさしく、自由であれ。


はみ出しがちな個性を愛して醸そう


 


醸しあきん道


ろっぺんです。


 


19016_riza_prop


 


「チャーリーの


 チョコレート工場」


 


ってご存知でしょうか。


 


 


この本(小説)が


大好きで、


子供のころに


繰り返し読んでおりました。


 


 


どこが好きだったか。


 


 


腹ペコのチャーリーが


工場の前で


チョコレートの匂いを


思いっきり嗅ぐシーン・・・


 


 


 


それが


たまらなく好きでした。


 


 


 


「チョコレート工場」


といえば


そのシーンが浮かぶくらい


好きでしたね。


 


 


 


いま、


小説は手元になく、


 


ふと、


どんな描写だったんだろう。


  


 


と気になったのですが、


あえてそれは


このまま保存して


おきたいような


気もします。


 


 


むかしから


嗅覚に訴えるものが


好きだった(笑)


 


  


なんで突然


チョコレート工場の


話が出たかというと


 


 


今、娘が絶賛


「チョコレート工場」の


DVDにハマってるから。


 


 


正直、


「これ見たい」


とDVDを手渡された時は


 


 


最後まで見るかなぁ〜〜


 


 


と思いながらの再生。


 


 


そしたら 


 


 


大ハマり。


 


 


 


 


何にって 


 


 


 


 


 


 


 


 


ウンパルンパ



Oompa Loompa! YA!


 


 


 


 


 


 ですね。


 


 


 


 


 


 


何度見ても


娘が絶対に見逃さない


最大のツボは


 


 


 


 


 


 


くさ〜〜い〜〜〜よ〜〜



くさ〜〜い〜


 


 


 


このシーン。


 


(笑)


 


 


 


 


毎週末、


補助輪つきの自転車で


片道15分、


 


 


ガラガラガラガラ


爆音走行するだけでも


 


 


注目の的


 


 


なのに、


 


 


 


突如


自転車から降りて


 


 


くさ〜〜い〜〜〜よ〜〜



くさ〜〜い〜


 


 


 


をやりますから、


 


 


キワモノ以外の


何者でもありません。


 


 


 


さすが、


我が娘・・・・


 


 


 


昨晩は


てれ助にも


「踊れ」と強要し


彼女は


ティンパニーではなく


ボンゴ叩きます(笑)


 


 


 


 


父娘の


ウンパルンパ共演


かなりツボです(笑)


 


Oompa Loompa!  


 


 


 


隠れた魅力が輝くのは


 


ウンパルンパ役の


ディープ・ロイさん


132cm。


 

 

映画だけ見てたら

 

最初からウンパルンパ的

 

コメディアン素養満載

 

役者さんに見えます。 

 

 

 

 


でも、


そうではなかった


らしいです。


 


 


歌もダンスも


壊滅的に下手だった


とか。


 


 


それでも


1人29役


ウンパルンパを演じ分け、


1シーンに70テイク


なんてことも。





   

 

  
ティム・バートンは

 


彼にオファーするとき

 

 

「5人のウンパルンパを

 

 やらないか?」

 

 

と誘ったそうです(笑)

 

 

 

 


名監督って

 

誘い方も秀逸だと

 

思いましたね。

 

 

 

 

 

蓋開けたら

 

まさかの

 

29役165人じゃねーか!

 


 

 

 

って話ですが(笑)

 

 

 

でも、この映画に

 

出演していなかったら

 

 

 

 

 

ディープ氏は自身の

 

ウンパルンパな魅力と

 

対峙することは

 

なかったかもしれません。

 


 

 

 

 

 

誰もが魅力の素となる

 

素材や資質をもってるし

 

役者さんってのは

 

「魅せる」プロですが

 

 

 

 

ウンパルンパの

 

強烈な魅力と世界観を

 

解き放つことになったのは

  

まさかの歌とダンス

 

 

  

 

もちろんこの原石が

 

輝くには相当ストイックに

 

磨く必要があったとはいえ、

 

 

 


魅力を輝かせる

 

方法ってのは、

 

必ずしも本人が自覚している

 

得意なこととは限らず、 

 

 

 

 

「まさか?!」

 

と思うようなところにも

 

潜んでいるかもしれません。

 

 

 

ティム・バートンは

 

視えていたのでしょう(笑)

 

  



 

 

この映画のメイキングが

 

やたら響きました。

  

 

 

 

皆様の隠れた魅力

 
Oompa Loompa!  


 




 

ウンパルンパ!

 

しましょう(笑) 

 


 

 

ろっぺん
 





 

 




  

 



 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2021 Tomoko Suzuki All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック