井口宏一

【後悔しない離婚】相手が多額の借金をしていた場合

2021/2/28配信


 


【後悔しない離婚】夫が多額の借金をしていた場合


19590_img_20170920_204043_212


読者のみなさん こんにちわ


大阪梅田 いぐち法務行政書士事務所の井口です。

関西圏に出されていた緊急事態宣言が本日、2月28日で解除されます。

一日も早いコロナ感染の終焉を願っています。


今回のテーマは「夫の多額の借金」についてです。
離婚時には財産分与や慰謝料を離婚条件として取り決めます。

夫の借金がギャンブルや浮気によるものなら、夫婦の生活には無関係ですので、通常、財産分与の計算から差し引かないことが多いです。

ですが夫の借金が高額な場合、これらを充分に求められない可能性があります。




夫の高額な借金の主な原因は
〇借金返済の為に借金を重ね、多額の借金をギャンブルにつぎ込んでいた。
〇浮気相手との交際や旅行につぎ込んでいた。
〇贅沢品の購入
等です。

対処方法
①借金があることを証明する
消費者金融の利用明細やカード会社からの請求書をコピーしておきます。
②勝手に購入した贅沢品の写真を撮っておく。
③生活費が入っていないを預金通帳をコピーしておく。
④日本貸金業協会に連絡し、これ以上の借金が出来ないよう連絡する。
(本人の申請が原則ですが、条件により親族の申請も可能です。)



 


今回はここまで

お読み頂きありがとうございました。

次回は「夫に浮気相手がいることが分かったら‥」について配信します。是非、お読みくださいね


 


21316_banner_image


 





バックナンバーを読む ▶


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。




Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック