石田 勝紀

石田勝紀公式メルマガ3月1日号【親は監視者ですか?観察者ですか?】

2021/3/ 1配信
石田勝紀公式メルマガ 2021年3月1日号

▼第111号                        2021/03/01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
石田勝紀公式メールマガジン「ぐんぐん伸びる子に育てよう!」
   Vol.111
毎月1日、15日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【目次】
1.今回のメッセージ
2.コラム 【親は監視者ですか?観察者ですか?】
3.会員限定勉強会「Mama Caféプライム」 (3月体験残各3名のみ)
4. Mama Cafe認定ファシリテーター資格 (3月残3名のみ受付)
5. 東洋経済ONLINE Vol.156 【第一志望校に「行かない人生」その侮れない利点】 
6. LINE公式アカウント(Mama Cafeの受付はLINE登録者優先)

□■━━━━━
■ 1. 今回のメッセージ
□■━━━━━
皆さんこんにちは。もう3月ですね。昨年は3月上旬から全国の学校が休校になりました。あれから1年。異例尽くしの1年でした。コロナ禍でも新しいサービスや商品は次々と出てきて、「Zoomって何?」という人もほとんどいなくなり、活用する人が激増しました。オンラインは身近なものとなり、この利便性に気づいた人たちは、コロナ後もオンライン派になることでしょう。こうして時代が変わっていくものだと、目の当たりにした1年でした。

でも予想ですが、今年のLIVEは完全ではないものの、かなり戻ってくると思います。オンラインも残り、LIVEも戻り、活況を呈する1年になるのではないかと思っています。LIVEはさらに特権化する感じですね。

さて、今日3月1日は3つのイベントの受付開始になります。1つはMama Café4月分の受付です。これはいつもどおり。
2つ目は、PAPA Caféです。3年前に1度だけやってやめたPAPA Cafe。希望者が多いので3月に実施します。
そして3つ目は 初の新中1対象【現小6】中学生の勉強法講座です。これまでは新中1もその他の学年と合わせて行っていた中学生の勉強法ですが、中学入学前はまだ中学のことがわからないと思うので、3月の講座は、新中1(現小6)限定で行うことにしました。

いずれも、本日LINE公式アカウントで詳細および申し込みURLをお伝えしているので、ご希望の方はそちらからお申し込みくださいね。

<直近の無料クラブハウス・インスタLIVE> よろしければご視聴ください。なお、すべてLIVEでアーカイブはありません。

3月 1日(月)15:30〜1時間 クラブハウス(教育全般)
3月 4日(木)10:00〜1時間 クラブハウス(中学受験)
3月 5日(金)11:00〜30分 インスタLIVEでゲスト参加(AERA with Kids主催)
フォローがないと視聴できないかと。 →私のインスタアカウント  https://www.instagram.com/ishidanet

3月 8日(月)21:30〜1時間 クラブハウス(ボードゲームと教育)
3月11日(木)21:00〜1時間 クラブハウス(自己肯定感)
3月13日(土)11:00〜1時間 クラブハウス(教育とゲーム・スマホ)

石田勝紀


(1) <会員限定勉強会 Mama Cafeプライム> 

3月テーマ【子どもの『やる気』を引き出す7つのメソッド】 

東京・大阪ライブコース(会場開催)、Zoomコース(午前・夜)、オンラインコース(収録)の3コース
詳細は→https://bit.ly/3kUGWRP
  
3月プライムは、これまで記事や講演などで、やる気を引き出す方法、モチベーションの引き上げ方をお伝えします。これまで一部で断片的にお話してきたこと以外に、これまで話をしていない方法もプライム限定で公開します。「やる気(モチベーション)の引き出し方」を知ることで、ずいぶんと楽になると思うのです。これを知らないと、いつまでも力技でやらせようとすることになります。人間は心を持っているので、その心を上手に導いていってあげることで、子どもは簡単に自主的になったりするものなのですね。その方法について今回は7つお伝えします。

<3月のプライムで得られる効果>
・これまでやらせ続けてきた「疲れ」が「好奇心」に転換できる
・人の心の動き方がわかるようになる
・子どものやる気を引き出すことができるようになる
・子どものみならず親も生活に張りがでてくる


(2) <石田勝紀・21世紀型経営者会> 次回3月27日(土) 21時
フリーランス、個人事業の方、これから仕事をされたい方の会員限定勉強会です。現在100名を超えました。すでに新しいお仕事を開始され、自分らしい生き方を始められた方が何人も出てきています。
メンバーとなると、石田勝紀との個人セッションを年2回、無料で行い、今後の方向性について直接アドバイスしています。これからの人生、自分軸で生きていきましょう。
*この会員制経営者会は、大人自身がワクワク、イキイキを仕事にできることで、その姿が子どもに映り、未来を変えるための活動として位置づけています。

3月テーマ【伝わるキャッチコピーの作り方(伝わるシリーズVol.2)】 
〜2021年はメッセージ伝達力が重要な時代
      *メンバーは過去のアーカイブを全て視聴することができます

詳細・体験は→https://cdlabo.com/lp-keieisyakai/


(3)4月Mama Café 3月1日今から受付開始
Mama Café受付URLはLINE登録の方にお知らせしています。
Mama Caféの申し込みはLINE優先となっていますので、Mama Caféを参加ご希望の方はこの機会にLINEをお申し込みされてください。登録は→LINEで@mamacafe で検索いただくか、https://lin.ee/mbXgnf5 をクリックしてください

Mama Café 4月テーマ 【学校では教えてくれない5つの大切なこと】     
4月16日(木)オンライン AM
4月22日(金)大阪森ノ宮
4月26日(月)表参道


(4)2種類の音声配信を毎日更新中!

<音声配信Himalaya> お陰様で350日連続配信頑張っています!
毎日の音声ブログが、Himalaya、YouTube以外に、Radiotalk、Spotify、Podcast、さらにはLINE公式アカウント登録の方はタイムラインでも聴くことができるようになりました。音声ではブログ以外のことも喋っていますので、次の5つのいずれかからお好みに応じてお聴きになってみてくださいね(すべて同じ内容を毎日配信しています)

・Himalaya →https://bit.ly/2ImcjXg
・YouTube →https://bit.ly/2GHWkBY
・Radiotalk →https://bit.ly/2JPMvU9
・Podcast →https://apple.co/36pFuRw
・Spotify →https://spoti.fi/2IpBit3

<Mama Caféラジオ> お陰様で13万回再生突破しました。ありがとうございます。
「Mama Caféラジオ@Voicy」 こちらは毎日、相談メールに答えたMama Café風の番組です。参考にされてみてください。https://voicy.jp/channel/1270/97422


□■━━━━━
■ 2.今回のコラム 【親は監視者ですか?観察者ですか?】
□■━━━━━

Mama Caféでの相談、LINEでの相談メールなど、全国から頂く相談件数は年間で2500件ほどになります。そのほとんど(99%)に答えていますが、その中で特徴的なことがあるので、今日はその点について書いてみます。
それは「監視と観察」。

相談の中でもよくあるのが、「うちの子、勉強をやりません。ゲームばかりです」ですが、それはよくよく考えてみると「親は子どもを監視している」可能性があります。

監視というのは、決められたこと、やらねばならないことをしっかりやっているか注視することです。つまり、被監視者(子ども)は枠からはみ出ることは許されず、はみ出ようものなら、すぐに注意され、引き戻されます。しかし、時にその枠に入ろうとしない被監視者もいます。そのときは、監視者に怒られます。怒って戻るうちはまだ監視者の権限が有効的ですが、その後、手に負えないときがきます。すると、さらに怒ります。罰則を一方的に決めて、その罰則を適用していきますが、それすらも受け入れない被監視者もいます。その時点で監視者と被監視者の間の悪化した関係は、さらにひどくなります。
この監視は、「監視者が感情的になる」「監視者視点で物事を組み立てる」という特徴を持っています。

一方の、観察は、どのように行動するのかを冷静に“観る”ことをいいます。観察しているとき、感情は後退しています。つまり、怒りながら観察ということはありえないのです。そして、観察するときは、被観察者(こども)視点で考えています。観察者(親)主体の視点ではないのです。ですから、観察者であれば、「今なぜこの子はこういうことをするのだろうか?」「こういうアプローチをすると子どもは変わるのか・・」と言った気持ちが出てきます。冷静に観ているため、適切な対応方法に気づくことができます。

観察者の視点に立つと、先程の事例でいえば、「どういうときにゲームをやりたがるのか?」「なぜ勉強をやりたがらないのか?」という視点が生まれてきます。これはすべて子どもの内面を観察しようとしていることになります。ですから、怒りの感情やイライラの感情は出てこないのです。このように観ていると、「ではゲーム的な要素を勉強に入れてみたらどうなるだろうか」とか「呪いの言葉である『勉強しなさい』をやめてみよう」という具体的な方法が出てきます。

このように、監視をしているのか、観察をしているのか、これは傍から見ていると同じような様子に見えるのでわかりません。しかし、「感情的になっているか、いないか」「自分視点で見ているか、子ども視点で観ているか」この2点を確認すると、自分が監視者か観察者のどちらの立場になっているかわかることでしょう。

監視者で子育て、教育がうまくいった事例を私は知りません。もし、自分が監視者をやっていると思ったら、ふと立ち止まり、視点を変えてみることをお勧めします。すると、これまでとは全く異なる景色が見えることでしょう。

石田勝紀


□■━━━━━
■ 3. 会員限定勉強会 「Mama Café プライム」 <全国から参加できる「ライブ感覚」のZoomコース午前コース・夜コースも体験受付中>
□■━━━━━

 *Mama CaféプライムはMama Caféとは異なり、石田勝紀の32年間で得た、非公開の子育て、教育方法のメソッドやアプローチをお教えしています。しかも学び方は子どもたちが学校で学ぶ新しい学び方を導入した、最も定着率の高い学び方で行なっています。
  Mama Caféとは異なり、予約が必要なく、会員限定として行いますので、安心して学ぶことができます。しかも振替も自由にでき、出欠にかかわらず、収録動画が送られます。
単発の講演会では、一時的なモティベーションが終わる可能性あり、プライムで一定期間、学ぶことで、習慣化されていき、自然と振る舞えるようになったという感想をたくさん頂いています。ぜひ、一度体験されてみてください。
 
  詳細は→http://www.ishida.online/seminar.html

<Zoom会員コース>
全国各地から参加されており、メンバーは100名を超えました。Zoomの午前コースの体験も始まり、すでに多くの方がご参加しています。
詳しい説明はこちらからご覧ください→http://www.ishida.online/seminar.html

<ライブ会員コース>
◆東京会場・大阪会場: ライブコースはZoomでも繋ぎますので遠隔参加できます。体験は各2名のみ受付:月曜コース・水曜コース

<オンライン会員コース>
◆遠方の方や、お仕事で都合がつかない方のためのオンライン会員です。動画とテキストで、いつでも学べる仕組みとなっています。初回特別価格で体験となっています。是非ご覧になってみてください。今、正式に入会されると3月号(3月末日配信で1ヶ月間視聴可能)から学ぶことができます。
 ・オンライン体験(1回のみ)のお申し込みはこちらから→https://bit.ly/36traHK

□■━━━━━
■ 4.Mama Café認定ファシリテーター制度 (コロナ禍で資料請求数がかなり増えています)
(上場企業でも導入が進んでいる認定資格~永久資格コースができました)
□■━━━━━
<Mama Cafe認定ファシリテーター〜Mama Caféが開催できる資格>
Mama Caféを開催できる資格です。全国各地に不安を持つママさん、悩みを抱えているママさんがたくさんいます。安心な気持ちと子育てへのワクワク感を作るMama Caféをオンラインでも実施することも可能です。現在のコロナ禍で孤独感、不安感を持つママさんが増えてきています。そのような方にもMama Caféを届けてみませんか?教育の専門家ではない方でもできる資格です。ですからファシリテーターといいます。教育ノウハウは石田勝紀が提供するすべての資料を無償で使用できます。

第6期研修では、Mama Café主宰者の石田勝紀による直接のQ&A研修をマンツーマンで行っているため、人数に限りがあり先着順となりますので、ご関心がある方はお早めにお申込みください。
詳細→ https://bit.ly/2BdnxKH

<Mama Café認定ファシリテーターによるMama Café>
★全国200名以上のMama Café認定ファシリテーターによるMama Caféの開催はこちらから→http://www.ishida.online/mamacafe.html

□■━━━━━
■ 5.最新記事(東洋経済ONLINE Vol.156) お陰様で2020/9で累計9100万PVを突破しました
□■━━━━━
◆ 2月18日(木)に第156回目の記事が掲載されました。タイトルは『第一志望校に「行かない人生」その侮れない利点~中学受験「志望校に落ちた親子」が今すべきこと』です。入試に付き物の、第一志望校にいけない事態。でもこれは実はその子にとって良い結果をもたらすことがあります。よろしければご参考ください。

記事は→https://toyokeizai.net/articles/-/412460

*2020年9月段階で、東洋経済オンラインの記事が累計9100万PVとなりました!ご覧頂き感謝です。
 これまでの東洋経済オンライン記事156本は全て→http://goo.gl/CP7d2m に格納されています


□■━━━━━
■ 6.公式LINEアカウントのご登録
□■━━━━━
公式LINEアカウント「ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?」では、ママが元気になれる子育て情報、最新のMama Cafe日程や講演会の情報をいち早くお知らせします。

登録者限定特典
1)Mama Café優先受付(通常より2日早く申し込みできます)
2)個別教育相談はLINEからのみとなりました(その他の媒体からの相談メールは受けられません)

ご登録はLINEで、@mamacafe で検索いただくか、https://lin.ee/mbXgnf5 をクリックしてください。新規ご登録いただいた方には、「子どもが勉強する気になる5つの方法」の小冊子データをプレゼントします。ぜひこの機会にご登録くださいね。

■発行元:一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事 石田勝紀
公式サイト: http://www.ishida.online
公式ブログ:https://goo.gl/B6beHG




この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1682075?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をお願いいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/15971/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
この記事に いいね する
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料

https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック