濱田 あい子

脳疲労を潜在意識カードで解決する

2021/3/ 1配信


34438_banner_image


皆様


看護師・経絡リンパセラピスト・レイキマスター・NPO法人日本フットセラピスト協会ボディ&メンタルトレーナーの濱田 あい子です。
すべての女性が、自分自身を大切にする愛に目覚めて、希望に満ち、なりたい自分を生きることが出来るようにサポートいたします。


31500_うう2


 


 


日ごろ、こんなことありませんか?


休日に休んでも疲れが取れない

眼の奥がズシ~ンと重い


首・肩こりが抜けない


物事に集中できない


ネガティブ思考に陥る


イライラ・感情爆発が起こる


うっかりミス、物忘れが増えた


資料・本を読んでも頭に入って来ない


会議や会話を聞いていても理解しづらい


看護師時代の私は、全てが当てはまりましたガーン


実は、これらは脳疲労のサインなんです。


人は一日に7万回思考をすると言われいます。
思考以外にも脳の処理能力を低下させるもの
目に飛び込んでくる色の刺激があります。
目の真裏は、脳です。
目を閉じている時間よりも、現代人は
目を開けている時間の方がはるかに長いですね。


看板、テレビ、動画、電車の中、
道を歩いても電柱や自販機に
周りにあふれる色とりどりの
視覚情報が脳疲労を助長させます。



スマホを見ている時間が
長い人ほど
脳を疲労させています。


 


パソコンなら溜まった不要データを
一括消去が出来ますが、
脳が疲労した状態では
溜まった不要なデータの一括消去が
出来にくい状態になっています。


 


視覚から得た情報は、脳の疲労を起こし
感情の起伏、自律神経バランスの乱れを
起こすことは想像できると思います。


 


私も先ほどの脳疲労のサインの殆どを経験しました。



更年期と重なって、
体が変にだるかったり
イライラしたりの繰り返しでも

仕事や家事・家族のことが優先
自分の事は後回し状態が続き
慢性的な疲労が蓄積している事にも気づかず
頑張り過ぎた結果に3年連続の入院
繰り返しました。


  


10年ほど前のJFTAセラピスト勉強会
好きな順番に並べて来年を占う」と
目の前に3枚のカードを出されました。
怪しげなものと警戒した記憶があります。 


 


そして、氣の流れが良くなると促されて
カードを手に取ってジーッと見つめた時に
首や肩周りや体が温かく、柔らかくなって
眼の疲れも軽くなったんです。


私の潜在意識は、「学ぶ」ことを
即決で決めました!

家族はもちろんサロンのお客様や
友人にもカードを選んでもらうだけで
それぞれの体調を言い当てて
更にその場でカードを見つめてもらうと
変化が現れました。


 


心と体がカードと共鳴する現象


 


〇 痛みが軽くなる


〇 首の痛みが消える


〇 まぶたのタルミが取れる


〇 視界が明るくなる


〇 足が軽くなる


〇 呼吸がしやすくなる


と言ったことが起きました。
みんな「なんでなの?!」と不思議がりましたが、
その人の体がカードと共鳴しただけです。


 



潜在意識カードセッションをご希望の方に60分ZOOMオンラインでいたします。
ご希望の方は、メッセージをくださいネ。



 


 


 


 



  

 


 



 


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック