栗山かおり

かおりママ🌰【学ぶ姿勢 ~質問する~】

2021/2/24配信


皆様


ママの毎日に笑顔を🍀子どもたちに自信を✨


ママと子どものかけ橋 栗山かおりです。


32862_may-1391


 


花粉が。。。ツライです(´;ω;`)ウッ…


この嫌なシーズンも乗り切っていかんとね!


不思議と朝のジョギングしてる時はほとんど気にならんねんけど、


走り終わると途端に\ハックション/👃😢


なんでやろ???


 


今日は学びについての共有。


これはKUMONの教室でも意識的に子どもたちに向けてやってるよ~☆


 


『質問する』ことについて。


 


なぜ、どうやって質問するのか?


 


新しいことを学ぶ時、自分自身に質問すると、それだけで脳が活性化するのだそう。


そうすることで記憶効率が大幅にアップするという研究結果があると。


 


確かに、これを得よう!と思ってニュースを観たり検索したら、


得たいものが明確やから早いよね。


見つかったか見つからんかったかがはっきりわかる。


ダラダラみてたら「私、何してたんや?!」って自己嫌悪?に陥るw


 


それと同じやな。


 


自分自身に質問することで、必要性が明らかになる。


 


何を学びたいか?という問いが出てこんかったら、


その学びはもしかしたら今は必要ないんかもしれん。


あー耳がイタイわ(>_<)


 


問いができたら、自分にとっての必要性もアガる⤴、


そしたら「選択的注意」っていうのが働くねんて。


 


いわゆる”カクテル・パーティー効果”。


 


なので、私はKUMONの教室で子どもたちが質問しに来ると、


「どこまで分かった?」「どこが分からない?」とまず聞くんよね。


それが自分で言えたら8割出来てるって思ってる☆


 


子ども自身が、”分からない部分”がハッキリすると、


私がヒントを出した時に、自分なりに気付けることが多いから。


 


(私は、基本的に答えを教えることはしません。


どこまでもヒントだけ。


一定のところまできたら、答えをズバリ言うこともあるけど、


その場合はなぜその答えになるのかを逆質問して、説明してもらったりします)


 


学びの方向性を定めて、記憶効果を上げる⤴

 



 


 



  

 


 



MamaCafe☕開催の予定


自己肯定感があがる魔法のことば ~実践~


お子さまのノートやドリル、テストを見ながらどんな言葉をかけてあげますか?


・1月6日(水)21:45~23:15@オンライン


 



 



イベント・セミナーのご案内




第一子妊娠中(安定期以降)、第一子の産後1年くらいのママとパパ&パートナー


『新米ママは私一人じゃない! つながる♡大お話会』






来年度(2021年4月)小学校入学のお子さまをおもちのお母さま


Mama Cafe 小学校入学準備 ~ママ編~



学校のノートやテスト、プリントを丁寧に書いてほしいママ


MamaCafe 自己肯定感が上がる魔法のことば ~実践~




利用者の声はこちら ▶



バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック