いやさか 祥平 & かんなぎ絵麗

【いやさかわっしょい七生パレードを終えて】千日会報行(1000日メルマガ) 107 日目

2021/2/23配信
image

皆様



すべての人が自分らしく生きられる社会をつくる

神伝人(つたえびと) & 神繋人(つなぎびと)のいやさか 祥平 & かんなぎ絵麗です。



もう、大感動でした!!!



告知後1週間で、二十名近くの人が曽爾(そに)村から御杖村までの10数キロを一緒に歩いてくれました!



さらには、御杖村の人たち10名ほどの人たちが心尽くしのおもてなしをしてくださいました。

お腹も満たされ心も満たされ、最高に幸せなひとときでした。





いやさかの唄が思い描いたとおりに、人との輪を結んでゆき、数々のありえないくらいのシンクロやご縁繋ぎを生み出し、3箇所目の休憩場所であるおもやさんでは盛り上がりが最高潮に達しました。



そのあとの峠道では、残りの力をすべて出し切る全力わっしょい!!



ここでは、わっしょいではなく、

そにそに つえつえ

そにそに つえつえ

の掛け声。

曽爾と御杖がいやさかとわっしょいでひとつになったと感じました。みんな、全力の命を生き切りました!



峠を越えてからは、いやさかを10番歌い、そのあと、ずっと祝盃(いわさか)を連呼。

神社までひたすら祝盃(いわさか)言い続けました!





なんかね、ほんと、感動!!!





最後は宮司さんが拝殿に全員をあげてくださり、僕の作詞したヤマトヒメのいやさかをみんなで『ツエ』と愛の手を入れてくれて、みんなで奉納させてもらいました。



最後に感じたことをシェアし合い、神力車も積み込んで解散すると、最後に御杖神社で神魂結(むすひ)をさせていただくことになりました。



繋がった神さまは、ヤマトヒメ。

ヤマトヒメさまが杖を残していかれてものが御神体となっているこの御杖神社ですが、ヤマトヒメさまは御祭神にはなっておりません。

それがこうして繋がったことはヤマトヒメがこの御杖村に祀られる流れが生まれる可能性が生まれたということ。



御杖村の人たちがヤマトヒメの意識で生きられるきっかけをつくれたということ。



参加者のお一人で、ヤマトヒメさまとご縁の深い方が、感想を述べる際に、ヤマトヒメさまが喜ばれてることを感じて涙が溢れて止まらない感じでした。



村民の方には意味不明だったかもしれませんが、僕にはよくわかりました。

その涙が僕には今日やったことの意味だと感じられました。



やってよかった!!

ほんとうに、今日がハジマリ。

ここからどんどん面白いことになってゆきます!!



神様に動かされるように今日という一日が生まれました。

今日集まった人たちは、みんなヤマトヒメさまの分け御霊だったのかもしれないなぁと思いました。



最高の仲間たちに出会えました。

僕は幸せでなりません。



2月22日から2月23日。

大切な分岐点を味わいました。



来年がものすごく楽しみです!!



よければ共に心を合わせて参りましょう!!!

どうぞよろしくお願いいたします!!!







▼この記事をシェアする▼








イベントのお申し込みはこちら

オンラインdeつながるカタカムナ

【言霊を知りたい、言霊力を身につけたい、カタカムナに興味がある】






新月のお伊勢参り

【参拝する意味を腑に落としたい、本当の伊勢が知りたい、自分をもっと理解したい】


3/13【三重県】 ⇒ 












満月のお三輪詣で

【三輪の神様を深く理解したい、日本が好きになりたい、神仏のチカラを仕事に活かしたい】


2/27【奈良県】 ⇒ 








3/29【奈良県】 ⇒ 



















▼ 商品一覧 ショップを見る ▼

https://www.reservestock.jp/stores/index/21827/










 ★ このメルマガを紹介する ★ 

image






▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが下記のリンクをクリックしてください▼








image



▼アプリのインストールはこちら▼










Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック