青山 雅明

時間の呪縛から逃れる方法

2021/2/22配信


皆様


こんにちは!


Holistic Art Center Tulsiの青山 雅明です。


Podcastも絶賛配信中です。
よかったら聴いてみてくださいね。


青山雅明Podcast「倍音ラジオ」


https://anchor.fm/vionvio



風が強いですね。


春が近づいてきてるのかな。



先日友人が遊びにきてくれたので、山に散歩にいったら桜が咲いていました!


めじろも桜の木にとまり花の蜜を吸ったり可愛く囀っていました。


 


時間の呪縛から逃れる4つの方法


何だか、いつも時間がないと感じませんか?


この、時間泥棒に時間を奪われているような感覚。


いつからなんだろう。


 


少し前までゆったり本を読んだり、ぼーっと夕日を眺めたり友達と無駄話をしたりしていました。


かばんには本が何冊かとウォークマンを入れて、電車の中では本を読んだり景色を眺めていました。


(何年前の話だ?)


 


やっぱりインターネットやSNSやスマホが世界に行き渡ってからなのかな?


 


僕にとっても、SNSやスマホやパソコンは楽しんでいますし、仕事や人間関係に必要なものですが、あの「LINEに返信まだしていなかったっけ?」「ブログやFacebookにも告知をしなければ」「あのニュースどこで流れていたっけ?」などと見るものや情報が多すぎて、脳みそが疲れているなーと感じる時があります。


 


時間ストレスは現代社会にはびこっていますね。


時間のストレスは高血圧や心臓病を引き起こすとも言われています。


 


Amazonは次の日に届くのが当たり前のようになっていますし、チェーン店のレストランでは殆ど待つことなくタブレットから注文する世の中です。


リラックスすることといえば家でTVをみたり、ゲームをしたり、YouTubeをみたりという人も少なくないですよね。


 


もう、昔に戻れはしませんが、昔の人間の活動は今よりもずっと豊かに時間が流れていました。


一つの場所で生活して、旅行も馬や歩きで行ける範囲でした。


みんなで団欒しながら食事をして、夜には眠り朝早く起きて身体や手を動かして働きます。


何時代の話?ってなりますが、だいだい長年に渡って人間はこんな生活をしてきたでしょう。


 


今は電気の光が夜でも町を照らし、ジェット機でどこへでもゆけます。


パソコンで、一瞬で書類が送ることができたり、なんでも検索できたり。


大変な労働から解放された反面、大量の情報を処理しなければならくなりました。


 



時間の呪縛から逃れる4つの方法


 


1、何が必要なのかを見定める。


考えてみれば、一日は誰にとっても公平に24時間です。


一日のやっていることを紙に書き出して、「緊急で重要なこと」「緊急じゃないけど重要なこと」「緊急だけど重要じゃないこと」「緊急でも重要でもないこと」に分けてみます。


 


「暇つぶしのスマホ」など自分にとって「重要じゃないもの」はどんどん減らして時間を作りましょう。



2、現在のいう時間の中で生きる

過去でもなく未来でもない「今、ここ」に意識を向け続けましょう。

気がついたら「今、ここ」です!

 

3、瞑想をしましょう

時間の束縛から解放されるためには、毎日意識的に瞑想をしましょう。

瞑想は「時間の流れから抜け出して、今の瞬間に自分の中心をおく」ということです。

少しの時間でも呼吸に意識を向けて、あるがままの自分を受け入れてゆきます。

 

4、生活をシンプルにする

「するべきこと」を減らして「やりたいこと」を増やしてゆきましょう。

ものを減らして夜10時前に眠りましょう。

 

 


時間の流れを取り戻して、自然のリズムを感じて生きましょうね。


 


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
本日も素敵な一日をお過ごしください。


 



  

 


 


 



イベント・セミナーのご案内




心身のストレスから解放されたい方、瞑想に興味のある方。

18_nza2mwjlzjizmgq2o






 



 


 



契約サービスのご案内



心身ともに健康でエネルギーに満ちた状態で過ごしたい方


雅YOGAのオンライン朝ヨガ







 


ご予約はこちらから ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック