鈴木 由美

自分から決めて動けばダメージはない。

2021/2/22配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木 由美です。


 


今日は合気道の話


技をかけられて受け身をとるときに


相手任せでいると疲れる。


 


 


相手が技を仕掛けてきて


崩されてそこに落ちるしかない。


どこを崩されて


どこに落とされて


どっちに転がっていくかは


相手のベクトル任せ。


 


そういう状態でいると


すごく疲れる。


立ち上がるたびに


ふらふら


 


それを


「自分からあそこへ逃げる。」


そう決めると


全然平気


どんどん楽しくなってきて


笑っちゃった。


 


 


昨日は逃げ方で


決めて動くと楽しかった。


どこで受けて


どこで崩されてって決めて置いたら


もっと楽しいかも。


 


受けるって


相手と接している部分


ほとんどは「手」とか「腕」


 


争いの位置


技をかけるほうは


そこは放っておくと教わるのだけど


 


受ける側も


そこは放っておいて


相手の力をいただいて


で、次、何をするか


決めて自ら動いたら


楽しいんじゃない(*´艸`*)


 


これは想像だから


次の稽古で試してみよう。


 


 


日常の人間関係でも


いかせるかも?


 


あら、かもかもな話でしたわね。


これから実証


「かも」から「です」にします。


 


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック