井口宏一

【コロナ禍の離婚】離婚時のトラブル ①養育費

2021/2/21配信


【コロナ禍の離婚】離婚時のトラブル ①養育費


後悔しない離婚に向けて あなたの離婚準備をサポートします


いぐち法務行政書士事務所 行政書士 井口です。


19590_img_20170920_204043_212


お子さまがおられる場合、養育費は離婚時に取り決めをする重要な課題です。


ですが、


「養育費を受けている母子家庭・24.3%」 


とても残念ですが、こんな現実があります。


以下、厚生労働省 2016年度全国ひとり親世帯調査結果によりますと


〇現在も養育費を受けている母子家庭‥24.3%


〇過去に数回、受けたことがある母子家庭‥15.5%


〇養育費を一度も受けたことがない‥56.0%


〇不詳‥4.2%


では、養育費支払いについて、こんな状況に陥る原因はなぜでしょうか?


以下、同じ厚生労働省の調査から母子家庭の場合


〇相手に支払う意思や能力がない‥38.6%


〇離婚後、相手と関わりたくない‥31.4%


〇養育費について話し合いがまとまらなかった‥10.8%


〇身体的・精神的な暴力で話し合いが出来なかった‥4.8%


〇その他・不詳‥14.4%


この調査から5年後の現在、シングルマザー家庭ではコロナ禍で厳しい経済状況や雇用環境の中で暮らしています。


そして日々の食事にも事欠く子の貧困もニュースで報じられています。



離婚時、母子家庭となる半数以上の女性が、相手に支払う意思や能力がない・相手と関わりたくない


と離婚時の養育費について考えておられたようです。


 


養育費はこの成長に欠かす事の出来ない必要なお金です。


 


支払う意思がない 子にとって離婚しても親。人として親としての責任でしょう。


支払う能力が無い 失業などの経済状況が変われば、支払いが出来るのでは?


 


養育費の支払いについて、行政や専門家へのご相談をお勧めします。


21316_banner_image


 




利用者の声はこちら ▶



バックナンバーを読む ▶


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック