江島裕美子(えっしー)

トンネルの中から見えた春

2021/2/28配信


親愛なる皆様へ


生きやすい思考と行動を追求し、伝えること


えしま ゆみこ(えっしー)です。


28588_160516l-38


配信停止ご希望の方はこちら
 https://resast.jp/page/ss/


 


1ヵ月以上ぶりにメルマガを書いています。


皆さん、いかがお過ごしですか?


この1ヵ月、何度もメルマガを


書こうと思いましたが、


書けませんでした~。


 


たいてい書けない時は、


トンネルの中にいる時ですね。


トンネル中の中にいる状態を


実況中継的に言葉に


出せたらいいのだろうけれど


思考がごちゃごちゃと絡み合って、


言葉にしようと思っても


ただの愚痴になりそうだったので


書くのを止める、


ということが続いていました。


 


この1か月間、


頭の中も心も忙しかったなぁ...


 


最も大きな理由は、


子ども達の学校が


今だ再開せず、


遠隔授業のままという事です。


遠隔授業になってそろそろ1年。


オンライン授業中は


6歳の次男に付きっきりでいたら、


1人で大丈夫だろうと思っていた


10歳長男の方に問題が多発!


ガーン。


 


長男の危機


自粛命令が年末に出たあと、


2週間の冬休みを


全く誰にも会わずに過ごしました。


その後、長男の表情がだんだん暗くなり


外にほとんど出なくなってしまいました。


前から嫌いだった


オンライン授業について


「もう本当にいやだ!」と


強く言うようになって


(でも授業には出なくちゃ


いけないからと頑張って出ていて😢)


あんなに大好きだった学校が


大嫌いになってしまいました。


 


授業中、先生の話を


聴いていなかったことで


ブレイクアウトセッション中に


待機部屋に入れられました。


先生からzoomを追い出されたと思って


泣いてしまったことも何度かありました。


一方で、授業を聞いていなかった


自分への罪悪感もありそうでした。


でも、オンライン授業は嫌だ!という気持ち


との葛藤もあり...。


(これは後から誤解が解けて、先生からの


説明でその理由が良く分かりました)。


 


そして、感情的になると


突然キレて物に当たることも増えました。


これは、脳の発達段階的に、


急成長中なのもあるのかもしれないけど。


一人目の子どもだし、


こんな環境も初めてだし


とにかく何が何なのかよくわからず


私も動揺してしまいました。


 


周りの子ども達はオンライン授業に


問題なくついて行っているようにも


見えたりして、


なぜうちの子だけ?と


思ったりしてしまったり。


この時期は辛かったなあ~。


 


とにかく、これはヤバい、


と思ったので


遊びながら自然について学べる


放課後プログラムを見つけたので、


すぐに週1で通わせるようにしたり、


自粛期間が明けた後に


お友達と公園で遊ぶ機会を


なるべく作るように


していきました。


 


外に出て体を動かし、


人と関わることで、


少しずつ元気を


取り戻してきているようです。


オンライン授業は相変わらず


大嫌いな模様...。


 


複雑なアメリカ社会に疲れる


とにかく、早く学校を再開してほしい!


そんな思いで、


学校再開の状況を詳しく知ろうと


学区の公開役員会議は毎回


視聴参加していましたが、


(夫は何度もパブリックコメントで発言も)


去年から再開の計画を立てては


流れる、の繰り返しだったため、


期待と落胆を繰り返し


とても疲れてしまいました。


 


遅々として進まない状況に


がっかりしたり、憤ったり、


それに対する地域の人たちの


人種的、政治的な意見も絡まった


意見をフォローしていると


頭がパンパンになりました。


アメリカ社会って本当に複雑だ...。 


(住む地域によって人の考え方が


こうも違うのか!と驚きます。本当に。)


 


完全に愛想をつかした夫は、


引っ越しを本気で考え始め、


学校がすでに開いているエリアに


家族で家を弾丸で見に行ったりしました。


そして、まだ家探しは続いています。


色々な事情で、まだ決められていませんが。


何より、私自身がなかなか決心できません。


新しい土地にいくのは、


エネルギーの要る事ですしね。


HSPの私には、新環境はなかなか辛い。


でも子ども達の為に最良の選択はしたいし…。


 


ここに留まるか、引っ越すか、


足元がぐらついた感覚で生活していて、


心もグラグラしているのだろうなあ、


と思います。


 


ここでも、周りと比べてしまった私。


周りのご家庭は、流れに任せて


上手く過ごしているように


見えて、我が家だけが騒いでいるのかな、


という思考に陥ったりしましたね。


でも、長男の状況を見て、


早く学校を再開してほしい気持ちは


やはり強くて。


その、周りとの気持ちのギャップ


(と私が勝手に思っていた)


のが一番辛かったかもしれません。


 


夫は周りと比べず、


自分の思いだけで


突っ走れる人なので、


それを羨ましく思ったり、


逆に異質に思ったりもしましたね。


 


いやー忙しい忙しい!


 


再開決定と春の訪れ


そして、先日、3月15日から小学校が


ハイブリッドで再開することが


やっと決まりました。


といっても通えるのは週2日、


1日2時間半です。


それでも、ないよりは全然マシ。


正式に再開が決まったことで


かなりホッとしています。


 


そんな時、庭のプラムの木に、


少しだけ花が咲いているのを発見。


よく見ると、ピンクの蕾もたくさん


膨らんでいました。


枝だけだった寒々しい木に、


薄ピンクのお花がちょこんと咲いているのを


見つけて、心がとても癒されました。


まだトンネルの中にいる気分ですが、


春の芽吹きに「希望」を感じました。 



今後どうなるのか、


まだわかりませんが、


我が家にとって最良の決断が


最良のタイミングで


出来ればいいなあ、と


思っています。


家族会議を今後も重ねます。


 


 


長い投稿を最後まで読んでいただき


ありがとうございました。


 


それではまた!


えっしー


 


 


★一言でもメッセージ、ご感想をいただければ嬉しいです。


esshie5000@gmail.com


★ブログも書いています。
「SFベイエリアでポジティブ子育て実践日記」
https://ameblo.jp/esshie



★メルマガバックナンバーはこちら


バックナンバーを読む ▶


 


★メルマガ配信停止はこちら


https://resast.jp/page/ss/


 


 



  

 



 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 



Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック