松浦洋子

【今日まで!】夫に対するモヤモヤはもっと幸せになれるサインかも?!

2021/2/19配信


皆様、こんにちは。


リトルッカの松浦です。


 


今日はちょっとだけ真面目なお話です。


(って、いつも真面目に書いておりますが・・・)


 


 


先日ご案内しましたイベント


【ストレスフリーな夫婦リモートワークを叶える♡LINEグループカウンセリング】


https://www.reservestock.jp/events/530501/


は、今日で募集を終了させていただくのですが、


そもそもなぜ、このようなサービスをやりたい、


参加者さんを募集したい、


と思ったかと言いますと、


それは、究極的には、


 


世の中から、


不登校やメンタル的な理由による休職、


女性に至っては産後鬱、


それから引きこもりや自殺などを


減らしたい!


もっと一人一人が喜びに満ち溢れた毎日を


送って欲しい!!!


 


と思ったからなんです。


 


 


突然、びっくりさせてすみません💦


でも私が夫婦のパートナーシップのお手伝いの仕事を始めた


そもそもの理由はここにあるのです。


 


 


 


私は不登校も職場での休職、


産後鬱や引きこもりに、


実際にはなったことはありませんが、


でも


その危険と背中合わせな状態には


何度かなったことはあります。


 


 


そして、実際には36歳で1度目の結婚に失敗し


その後幸運にも素敵な人と出会って、


3人の子供にも恵まれて


順風満帆な人生を歩んでいるかのように


思えた時期もありましたが


再び夫婦の危機が訪れて、


またもや離婚?!


という状況を経験しました。


 


 


 


ここから、私は2つの大事なことに


気付かされたのです。


 


 


まずは、自分が自分をどれだけ大切にできるか、


あたかも大好きな友人が落ち込んでいる時に


温かい言葉をかけてあげるように


 


自分が辛い時に、


いかに自分を優しく励ましてあげられるか


そう、まさに


「自分をおもてなしする」


ということが、どれだけ


人生を好転させられるか、ということ。


 


 


 


そして2つ目は、


仲間の存在


です。


 


 


4年ほど前から


共感コミュニケーションを学んでいますが、


人は、何か困難な状況に陥った時、


誰かにその話を聞いてもらい、


寄り添ってもらえるだけで


大きく救われるものではないでしょうか。


 


 


 


ただ、どれだけ相手が自分を思っていても


話の聞き方や言葉の使い方が


ちゃんと「寄り添ってもらえている」


と感じられないと、


心を閉ざしてしまうこともあります。


 


 


この、人の話の聞き方、


言葉の使い方のちょっとしたコツがわかると


人は「繋がり」を感じられる


本質的な関係が築けるようになれるのです。


 


 


 


その方法は、一度学べば


誰でも簡単にできることで、


詳しくはこちらでお伝えしていますので


よかったらお読みいただけらばと思いますが、


https://www.reservestock.jp/subscribe/108558/


 


 


そんなお互いを尊重しあえる仲間がいる


環境を作りたいと


ずっと願って、


 


社会の基盤は家庭、


家庭の基盤は夫婦から


 


という発想から


「幸せパートナーシップコンシェルジュ」


という肩書きで


今の活動を始めました。


 


 


個人セッションも受けておりますので、


今後の詳しいご案内は


よかったらこちらからお受け取りください。


https://www.reservestock.jp/subscribe/100185/


 


 


 


ただ、個人セッションですと


どうしても人数が限られてしまいます。


 


より多くの方に


自分を大切にした、心地よい毎日を


送っていただきたいという


私の願いを叶えるべく


最初の一歩として


「グループカウンセリング」


というサービスを考えました。


 


 


前回のメルマガにも書きましたが、


グループでやりとりすることで、


たくさんの気づきが得られます。


こちらに詳しく書いてみました。


https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1672786


 


 


 人は誰かという鏡を通して


自分を知ることができます。


 



 


 


誰かに言ってる言葉は


1番自分に必要な言葉かもしれないし


 


誰かが言う言葉は


自分に必要なメッセージかもしれない。


 


 


甘い言葉も


痛い言葉も・・・。


 


 


誰かの中にある優しさ


誰かの中にある魅力


誰かの中にある苛立ち


誰かの中にある恐れ


・・・


 


きっと皆様の中に繋がっています。


 


 


目の前にいる誰かや出来事を通して


私たちは


自分自身を見ていくことができるんですね。


(実はその鏡に一番適した人は


パートナーなんですけれどね^^)


 


 


 


さて、


そんな鏡の法則をいかせる


グループカウンセリングの場を提供したくて


【ストレスフリーの夫婦リモートワークを叶える♡LINEグループカウンセリング】


を考えました!


https://www.reservestock.jp/events/530501/


 


お申し込みは今日(23:59)まで。


 


 


コロナ禍で、


パートナーが家にいる時間が増えたことで


増幅したモヤモヤや苛立ちは、


以前の私がそうだったように、


もっと幸せになれるチャンスの扉だから。


 


 


私は、そういう経験を


今の夫を通じてたくさん経験してきました。


 


 


 サインを見逃さず、


サインを大切に、


(私も現役でモヤモヤしますw)


一緒に成長していきましょう。


 


 


そして、快適なリモートワークを叶えて


さらには心地よい夫婦のあり方を


ともに築いていきましょう♡ 


https://www.reservestock.jp/events/530501/


 


 


 


今日も最後までお読みくださり、


ありがとうございました。


皆様のパートナーシップが


今より幸せになりますように♡


いつも応援しております!


 


 


幸せパートナーシップコンシェルジュ


松浦洋子


 


 


リトルッカ


~オーガニック野菜と自然派ワインのレストラン~


完全予約制


《予約TEL》09057658469


《オンライン予約》https://www.litorukka.com/contact-us


《住所》練馬区早宮4-27-10-5


《ホームページ》https://www.litorukka.com/home


《facebook》https://www.facebook.com/litorukka/?ref=br_rs


《インスタグラム》 https://www.instagram.com/litorukka/?hl=ja


  




 




【松浦洋子プロフィール】


神奈川県平塚市出身。


横浜市立大学を卒業後、ANAに国際線CAとして就職。


お客様をおもてなしして、笑顔で「ありがとう」といわれることにやりがいを感じ、


「お客様や仲間を優先することこそ大切」と、管理職コース目指して邁進する会社員時代を過ごす。


 


しかし他人を優先するあまり、自分自身に枯渇。


1回目の結婚では、相手に満たしてもらおうという気持ちが大きすぎたことや、価値観の違いに悩み続け、36歳で離婚。


 


その後幸せを相手に求めるのではなく、「自分で自分を満たしていこう」と、おひとりさま人生を謳歌すべく、大好きな青山に中古マンションを購入し、自分流にリフォームすることに生きがいを感じる。


毎日を、自分が本当に好きなことややりたいことで満たしていく、「自分おもてなし」を実践。


 


すると仕事ではやりたかったプロジェクトに抜擢されたり、プライベートでも素敵な出会いが次々ともたらされて、公私ともに充実の毎日を送れるように。


そして、運命的に出会った男性と38歳で授かり婚、3人の子供たちに恵まれ、「大草原の小さな家」に憧れていた以前の夢が叶っていたことに自分自身が驚く。


 


順風満帆に見えた2度目の結婚生活だったが、子供の成長とともに再び危機が訪れる。


4日家を不在にする国際線CAとして働き多忙な日々を送る中で、夫との小競り合いが勃発する毎日に疲弊する。


パートナーシップを改善したいと、カウンセリングやセミナーを受講するも、夫婦間の問題は根本解決には至らず、両立に悩む日々が続く。その後自身の年齢的、体力的限界を感じ、50歳で会社を早期退職する。


ライフスタイルの変化によるストレスに加え、自宅の新築を機に在宅ワークになった家具職人の夫と過ごす時間が激増したことで、不満やモヤモヤを抱え続ける。


 


優しくて理解があり包容力もある、素晴らしい夫と言っても過言ではないパートナーにもかかわらず、ストレスは高まる一方。


その後「共感コミュニケーション」に出会い、全ての人が心地よい状態を創造することを可能にするアプローチ法に新しい可能性を感じ、学びをスタート。


学びを深める中で、「自分をおもてなしすること=自己共感」の大切さを再び思い出し、実践することで自分が満たされ、夫へのイライラが激減。


 


家族全員が幸せになり、「最高のチーム」になれる幸せを体感できたことで、「自分おもてなし」こそが、自分も周囲も幸せになるための鍵であると確信する。


 


同時期に、女性が美味しく健康的で安心・安全な料理を楽しみ、「自分をおもてなしする時間」を大切にしてほしい、と言う想いで、レストラン「リトルッカ」をオープン。


さまざまな学びを融合して、「自分おもてなしメソッド」を考案。


それを伝えることで All Win な世界を構築していくことを新しい使命として活動。


 


セッションを受けたお客様からは


「夫の言動が気にならなくなった」


「夫婦一緒の時間が心地よくなった」


「子供を安心して見守れるようになった」


「心の余裕ができて、本当にやりたいことが何なのかが明確になった」


 


などのお声をいただいております。




 



イベント・セミナーのご案内




夫がテレワークになり、自宅での作業に集中しずらい、でも自分の仕事をしっかり進めたいワーキングママへ

18_odriztrimjg0yme3y







 



「夫婦の危機があったからベストパートナーになれた!!」


バツイチの元国際線CAがお伝えする


10日間の無料メール講座


【最高のパートナーシップを築く♡コミュニケーションの秘訣】


 
ご登録はこちらから。
↓↓↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/108558/




 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック