鈴木 由美

相手の機嫌が悪いとき

2021/2/19配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木 由美です。


 


このテーマは何度も書いてきたので


即、こう対応する!


とか、もう、反射的に動けてる


あるいは、気にしてないという方もいるかも知れません。


 


私は相手の機嫌にちょいとビビります。


ビビって、固まって、相手のご機嫌が戻るまでジーーーーーーっとしている。


というパターンをずっとやってきました。


あるいは、相手が言って欲しいって想ってるようなことを言う。


そこが分からない相手だと怖くて固まる。


 


 


その対応を変えようとしてますが


意識すると出来るという段階ですわ。


ここ続けていたら「意識してなくても出来る」になる。


もう少しだ。


続けよう。


 


そもそも、相手のご機嫌が悪い


これは、私の切り替えがうまくいっていないとき


「受けいれて~」の人と関わって被ってる状態。


だから、「すべて受け容れた」と決める。


そうすると


見事に相手の反応が変わる。


 


最近、夫が機嫌が悪いと


そのまま聞いて確認もできるようになった。


サッシてちゃんはいてもいいけど


時と場合を考えないとね。


罪悪感のトリガーになっちゃう。


 


このことはいろいろ想うところがあるけど


今日はここまで


これから面談のお仕事です。


一人ひとり、きちっとリセットして関わろう。


 


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック