鈴木 由美

生きる力が育つきっかけになる本

2021/2/18配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木 由美です。


 


 


昨日、姫先生の新刊が届きました。


「保健室から見える親が知らない子どもたち」


NLP教育コンサルタント 桑原朱美著 青春出版社


 


これは


生きる力が育つ本


正確には


その力を育てるのは本人だから


そのきっかけになる本


 


この混沌とした時代に


ちゃんと自分でハンドルを握って


運転していける人になる。


そんな人育てをしたいと想っている人に読んでほしい。


中学生なら十分に理解して読めると思う。


優しい表現で


鋭い


深く、スパッと入ってくる感じ。


 


不登校


ひきこり


それは、どうやって解決したの?


 


スキル(技術)や方法に意識が行くけど


そうじゃない。


真似てどうにかなるものじゃない。


一人一人状況は違うから


 


だけど


原理原則を知っていたら


いくらでも相手の生きる力を育てるやり方はある。


 


原理原則って


自分を生きてるってこと


そうしてるということ。


 


かく言う私も


問題の解決の「方法」のほうに思考が向いていたなと反省しました。


もっと大事なことに目を向けよう。


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



 


 


 


利用者の声はこちら ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック