林圭子

社長の心意気に感動!

2021/2/17配信



皆様


茶縁を広め心と体を整える


中国茶の力を伝える


おもてなし茶芸師 林圭子です。


 


 


こんばんは。


今日は寒い夜、雪が舞っています。


 


でも、雪かきを本格的には
していないので、


 


信州は、
雪が少ない印象なのですが、


先日、岩手県北上にイベントのために
お邪魔したのですが、


北上の方も10年ぶりの大雪です
とおっしゃるほどに、

通路脇には1メートル以上
積み上げられてる雪に圧巻でした。


社長の心意気に感動!


 


 


岩手県の北上には、3年前から、
2月のこの時期にお邪魔しています。


呉服の「登美屋」さんの展示会のおもてなしの
お茶を振る舞いに伺っているのです。


去年の展示会では考えられない様な
世の中になってしまいましたが


全員がPCR検査を受けての開催。


お客様もスタッフ、関係者全てが、
マスク検温、芸能人との写真撮影も


防御シートを挟んで、
マスクをとっての撮影と


細部にまで注意を払っての
開催となりました。


お茶の役割も、
おもてなしだけではなく


感染症予防に、カテキンの力を
最大限に使っていただく様に、


来場時、そして、
お帰りの際にも


しっかりと飲んでいただくことに
努めさせて頂きました。


社長や、会長も、
時々、お茶を飲みにお座りになりながら


ぽつりぽつりと
お話しされていかれるのですが、


開催を決断された背景には、


コロナの影響は、呉服業界も大きく
飲食サービス業だけでなく


呉服を作っている作家さんたちの
発表の場もなくなってしまう状況にあり


開催するにあたっては、
全員にPCRを受けてもらうだけだって


ものすごい経費が発生するのに
そして開催したところで、


お客様がきてくださるかどうかも
わからなくても、


それでも、日本の伝統文化を守りためにも
開催することにしたのだそうです。


そんな胸の内を
お聞きしてしまいましたから


私のできる限りで、
皆様におもてなしをして


そして、しっかりと予防のサポートを
させていただこうと思った訳です。


そして、今回金曜日の夜
少し時間があったので、


初めて、ゆっくりお着物を
見せていだく事ができました。


着物に関しては、
全く知識がなかったのですが、


日本のものの様に思われていますが、
着物の発祥は、中国なんですね。



着物ミュージアムによれば、
3世紀ごろ中国から伝わった呉服


日本の着物は呉服とも呼ばれ、
3世紀中ごろの中国南部にあった

「呉の国」の衣服(=「呉服」)が
伝えられたことからきています。


奈良時代から平安時代(8世紀から11世紀)
にかけて独自の様式を発展させ、


絹織物を重ね着するスタイルが
完成されました(有職装束)



そう思ってみれば、着物の柄が、
中国の壺とか景徳鎮の茶器にもありそうな、


物ばかり!おもしろいですね。




藍染も確かに、中国のものですね




上野先生も来場されておりました。



着物の合わせ方も、
中国からだそうですし、


日本は、オリジナルなものに深める事が
得意な国なんですよね。


お茶の世界も、
中国から伝わり、抹茶の飲み方が、


より深まって、
日本のもののになりましたから。


北上での発見は、
様々、


社長の心意気に感動し、
着物の歴史にも感動し、


地震はあったけれど、
帰り道、大雨と暴風も凄かったけれど、


4日間のイベント中は、
晴天で守られておりました。


北上の皆様、
今年もありがとうございました。




 


本日も最後まで
お読み頂きありがとうございました。



 


 



  

 


 





3月のショップのお休みは下記のとおりです。臨時休業がございます。


1日(月)、6日(土)~10日(水)、15日(月)、16日(火)、
20日(土)~22日(月)、29日(月)、30日(火)
<営業時間>10時~18時です


オンラインショップもご用意しております。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://shop.haocha-kobo.com/


 



イベント・セミナーのご案内




中国茶のことをもっと知りたい方・茶の力を体感したい方・日頃のストレスを癒したい方・自分と向き合う時間が欲しい方・美味しいお茶を飲みたい方


対面レッスン今月のお茶会













 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) haocha. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック