東城 真利子

ポーセラーツの先生へ「出来ない思いこみを捨てましょう」

2021/2/16配信


このメールはアールポーセのご案内に登録の方に送っています。不要な方は下記リンクより解除してください

皆様


こんばんは
東城 真利子です。


今日は大阪サロンレッスンでした!

ポーセラーツ経験者の生徒さん、先生が多いのですが。
よく思うことがあります。

失敗しないようにとする方が多い
出来ないことはしようとしない
そもそも出来ないと思っている
難しいことはやらなければいいと思ってる
ごまかそうとする

こう書くとダメダメな生徒、先生じゃないかと思うかもしれませんが

そんな方は意外と多いのです

その理由を聞いていると
学んできた環境、先生にも原因があるようで

本人は自覚なく、これは難しいですよねってサラッと
かわしてしまうのです。

生徒時代に、これは出来ないからやらないようにと何度も言われていたら
そうなってしまうのかなとも思いますが。

私のサロンでは基本、出来ないということはいいません。
でも難易度があるので、必ずステップアップで教えていきます。

あとはやり方がわかれば簡単なこともよくあります。

はじめから私のような先生に習っていれば、苦手意識も少ないでしょうし。
出来ないという考えは持たず、出来る方法を考えるようになります。






今日のレッスンでは、タッス(マグカップ)持ち手つなぎをしてました。
冬場だし、硬い転写紙だったので。割れやすいので私が対処方法を伝えていましたが。
やはり破れたのです。でも、それこそ学ぶチャンス・・・
そんな中、他の転写紙にしましょうか?金彩で隠しましょうか?って
言ったのです。(例に使ってごめんなさいねw)

もし、フリーレッスンの生徒さんで。そこまで難しいことやりたくないという方だったら。そもそも貼りにくい転写紙もすすめませんし、事前に伝えます。隠す方法も教えます。でも、技術習得したい先生がそれを言ってはダメでしょーーという話になりました。


他の方も、リム貼りがきれいに出来なかったということで再チャレンジ。冬場だからやりにくいよねという話はしましたが。今だからこそ、どう対処したら貼りやすいか学べるチャンスなのです。
私が何度も、温度とデキャール!って繰り返していたら。その効果を実感。きれいに貼れました。
そう、実感しないと意味がないのです。

そこで私が言いたいのは。

アールポーセでは修正方法、対処方法からお伝えするし。
白磁、転写紙自由にすることで何でも作れる技術習得を目指しています。

でも、、だからこそ教える技術は難しいから。
オンラインでは復習参加枠を作っているし。通いの生徒さんにも1作品では終わらないよう。
色々作るように指導しています。

どこまで目指すかはその人次第だし、これからアールポーセ開講する人も。
どのレベルを目指すかは自由ですが。

私はそこまで教えられる先生を育てたいし。
アールポーセの生みの親として。
先生の育成、フォローに力を入れていこうと思っています。


実際、ポーセラーツの先生がうけてくれて、すごく喜んでくれているから。
私も時に厳しくも本気で教えたいと思ってます。

間も無くペイントコース2期オンライン始まります。
デカールコース5期は3月案内予定です。

受けたい方はしばらくお待ちください。


埼玉でアールポーセ開講してくれる先生が
アールポーセを学んでの変化を書いてくれました。
ポーセラーツとの違いがよくわかると思います!!
https://ameblo.jp/artporce-creanage/entry-12656860467.html


 


今夜もアールポーセオンラインです^^
レッスン前に書きました!参加の方は後ほど!

東城真利子


 


 




 


アールポーセ開講サロンはこちら
https://www.artporce.com/forum/aruposesaronshao-jie-pezi?lang=ja
(まだ書いてない人はお早めに)


大阪、東京サロンでは随時受付中。

スケジュールはこちら
https://ameblo.jp/artporce-creanage/entry-12618738799.html


 


リボンアールポーセインスタグラムはこちら


 https://www.instagram.com/artporce/



 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック